jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 28日

長南大会で印象に残った選手たち


宇部商vs小野田工戦以外の試合で印象に残っている選手をピックアップしてみますね。

まずはこの選手から。

宇部中山選手です!

b0341242_17244492.jpg
b0341242_17243546.jpg

慶進戦で3番・ファーストで先発出場し5打数3安打1打点の活躍を見せてくれた中山選手。
バットコントロールが非常に優れた選手との印象を強く受けました。
ミート主体の素直な打撃は、ショートの頭を越える方向への打球が多い様に見えましたね。
流し打ちを意識しているのではなく外寄りの球を素直にミートした結果
センターから左方向への打球が多くなっているのだと思われます。
良いバッターだと思いました♪(ニッコリ)


同じく宇部谷戸投手も印象に残っております。

b0341242_17242300.jpg


どこか雄大な雰囲気を醸し出していた谷戸投手。
身体的には恵まれているもののオーバースローの本格派では無く、サイドから
ノビのあるストレートと落ちる変化球を用いて打たせて取るタイプの投手です。

b0341242_17241146.jpg


球威・球速はそこそこながらも制球が非常に安定しており、典型的な打てそうで打てないタイプの投手と
私の目には映りました。
終盤を迎えても球威・制球は全く衰えなかった点から見てスタミナも十分ありますので
ハマれば強豪校相手でも良い勝負をしてくれると思っております!
次回の観戦、楽しみにしておきますね♪


続いて紹介するのは慶進青山捕手です。

b0341242_17235618.jpg
b0341242_17234756.jpg


青山捕手、昨秋以降私が見た県内の捕手の中ではトップクラスの強肩捕手です!(キッパリ)
地肩も強いんでしょうが、捕球してから投げる迄のスピードも素晴らしく
投手から見れば本当に頼れる女房役だと思われます!
この日はノーヒットに終わりましたが、本来打撃力も高いとの話を耳にし思わずニッコリ笑顔になった私。
私が高く評価していたOBの正司捕手を目標に、今後も頑張って欲しいと思っております!


続いては厚狭の選手を紹介します。

まずは先発した山村投手です!

b0341242_17231898.jpg


身体は大きくないものの、山村投手の投じるストレートはかなりの球威がありましたね♪
球威・球速はありますが制球が甘く、高専打線に捕まってしまいましたが
変化球の精度とボール1個分のコースの出し入れが出来る様になれば、かなりの好投が期待出来る
投手に変貌すると私は思ってますので、どうか頑張ってくださいね♪


続いて紹介するのは・・・選手ではありません。

厚狭の女子マネさんです!


b0341242_17233697.jpg
b0341242_17232803.jpg


取材不足で名前の確認は出来ませんでしたが、本当に素晴らしい女子マネさんでした♪


『ドンマーイ!気にするなー!』
『ここで一発決めちゃれー!!』


この日の試合でベンチ入りした他校の選手を含む全選手の中で、最も声が出てたのは
間違いなくこの厚狭の女子マネさんです!
私は三塁側(宇部高専側)のスタンドで観戦・撮影してたのですが、高専の父母会様が彼女の事を大絶賛されてました♪
本当に素晴らしい女子マネさんでした♪
もう一度現場で再会したいと思ってますので、その日が来るのを楽しみにしてますね~♪


最後に紹介するのも厚狭の選手です。

齋藤選手です!


b0341242_17225567.jpg


上の写真の向かって左から5番目が齋藤選手です。
写真を見れば分かる通り、一人だけ長髪だった齋藤選手。
ここからは私の憶測になりますので、もし間違っていたらすみません。

部員不足と言う大きな問題に直面してると聞く厚狭高校。
今大会の登録メンバーは9人で、試合中に何らかのアクシデントが発生したら即試合が終わってしまう状況でした。

長髪の齋藤選手、ひょっとしたら助っ人選手だったのでは無いでしょうか?

ガッチリとした体格でいかにもパワーのありそうな齋藤選手の打順は9番でした。
クリーンアップに抜擢されても良い様な選手が9番打者。。

その疑問が確信に変わったのは2回裏の厚狭の攻撃のワンシーンでした。
一死1、3塁のチャンスの場面で打席に入った齋藤選手、何とここで彼は見事なレフト前タイムリーを放ったんです!!

b0341242_17224753.jpg


次の写真をご覧ください。齋藤選手がタイムリーを放った直後のベンチの様子です!

b0341242_17223825.jpg


両手を掲げて絶叫する女子マネさんに、苦笑が交じった笑顔の選手、それから・・・本当に嬉しそうな吉田監督の優しい笑顔。

助っ人選手の話はあくまでも私の想像なので真実かどうかはわかりません。
ですが、厚狭高校硬式野球部が部員不足と言う大きな問題に直面しているのは事実なんですね。

厚狭高校の在校生徒のみなさん!
野球部のピンチを救う為に立ち上がってくれる勇者はいませんか!!
『未知なるドア』を勇気を持って開け『冒険の旅』に踏み出す勇者の出現を期待しております!

ジョビンでした!





[PR]

by jobin33375 | 2015-03-28 20:53 | 高校野球(2015年1月~)


<< 平成27年度長南大会『激闘の記憶』①      宇部商vs小野田工(長南大会一回戦) >>