カテゴリ:社会人野球(2014年~)( 2 )


2014年 10月 12日

激闘!プレイバック(平成23年JABA徳山大会)



本日JABA知事杯を観戦した際、この度勇退された光シーガルズの平岡選手、佐二木選手と久し振りに語り合う機会がありました。
その際、両選手のグランドでの勇姿を見る事がもう二度と無いという現実を再確認し、胸が熱くなった私。



人に歴史あり。チームに歴史あり。



本日帰宅後に両チームの過去の撮影データを静かに紐解いてみた私。
月日の流れと共に、頑張っていた選手の姿や名前が人の記憶から徐々に遠ざかって行くのはある意味必然であります。

ですが、選手を撮影した写真や記事は半永久的に残ります。
私は思いました。写真を撮影してて本当に良かったと。。

今回は2011年5月に行われたJABA徳山大会の模様をUp致します。
既に引退された選手が多数登場しますので、どうぞご覧くださいね。


b0341242_20340855.jpg
b0341242_20335784.jpg
b0341242_20334847.jpg
b0341242_20333935.jpg
b0341242_20332063.jpg
b0341242_20330851.jpg
b0341242_20325914.jpg
b0341242_20324608.jpg
b0341242_20323755.jpg
b0341242_20322740.jpg
b0341242_20321665.jpg
b0341242_20320637.jpg
b0341242_20315767.jpg
b0341242_20313602.jpg
b0341242_20310931.jpg
b0341242_20305950.jpg
b0341242_20305078.jpg
b0341242_20311955.jpg
b0341242_20304030.jpg
b0341242_20302995.jpg
b0341242_20300922.jpg



そうそう、この大会には今年広島で大活躍した一岡竜司投手も沖データコンピュータ学院のエースとして登板しておりました。

b0341242_20294916.jpg


140K中盤~後半の力強いストレートをはっきり憶えておりますね。


今後も体力の続く限り頑張って山口県のアマチュア野球を盛り上げて行きます!!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-12 21:16 | 社会人野球(2014年~) | Comments(0)
2014年 10月 12日

光シーガルズvs山口防府ベースボールクラブ(平成26年度JABA知事杯争奪山口県野球大会)


本日は新日鐵光球場で行われた平成26年度JABA知事杯争奪山口県野球大会の決勝戦を観戦して来ました。
まずは試合の結果から。


【決勝戦】

 山口防府BC 000 000 000  0
光シーガルズ 000 101 40X  6


JABA徳山大会、都市対抗野球予選、日本選手権予選、いずれも不本意な成績に終わった本年の光シーガルズ。
主将の野崎を始めとする多くの選手が勇退し、新規一転巻き返しを図る光シーガルズが見事に優勝し新たな一歩を踏み出しました!!


さて、今から本日の試合を振り返ってみたいと思います。

光シーガルズの先発は、武田投手(九州産業大)でした。

b0341242_15314211.jpg
b0341242_15313241.jpg


久し振りに見た武田投手、腕の位置が以前より下がった様に見えましたが球威のあるストレートは全く変わり無かったですね。
この試合、6回を投げ切り2安打6三振1四球のゼロ封と素晴らしいピッチングを披露してくれた武田投手。
私の大学の後輩でもありますし、今後の更なる活躍に期待したいと思います!


防府BCの先発はエースの佐伯投手(宇部商)では無く、藤井投手(下関商)でした。

b0341242_15311981.jpg
b0341242_15310744.jpg


今日の藤井投手、序盤は本当に素晴らしかったですね。
球威・球速は無いものの抜群の制球力でコーナーを突き3回までノーヒットの好投を見せてくれました。
藤井投手の年齢は既に30代後半ですが、いぶし銀の技巧派投手として是非40歳迄は頑張って頂きたいですね~♪


両チームの先発投手の好投で0-0で序盤を終えたこの試合。試合が動いたのは4回裏の光シーガルズの攻撃でした。

この回先頭の2番辻(沖データ教育学院)がライト線を破る二塁打を放ち先制のチャンスを迎えます。

b0341242_15304017.jpg


3番・末岡(MSH医療専門)の内野ゴロの間に辻が三塁へ。
続く4番・長渕(久留米大)の打球は浅めのセンターフライとなったものの三塁走者・辻が躊躇無くホームへ向かって走りました!

b0341242_15303002.jpg
b0341242_15301958.jpg
b0341242_15300728.jpg


タイミングは微妙でしたが、捕手のタッチを上手く避ける好走塁で光シーガルズ待望の先取点となりました!

6回に三塁打で出塁した末岡を4番・長渕がレフト前へ運んで更に1点追加した光シーガルズ。
徐々にエンジンの掛かってきた打線が続く7回に圧巻の長打攻撃が炸裂します!
なんと、この回3本のホームランを放ち、一気に試合を決めました!!

この回先頭の7番・堀川(MSH医療専門)の一撃はセンター後方への大飛球となり、防府BCのセンター・阿部(下関工)が果敢に飛びつくも
取りきれずにフェンスに激突。ボールが転々とする間に打った堀川が俊足を飛ばし一気にホームを駆け抜けました!(記録はランニングホームラン

b0341242_15294936.jpg
b0341242_15293892.jpg


一塁側の観客席迄届いた『ガツン!』と言う音に、不吉な予感を覚えた私。
防府BCの阿部選手は昏倒したまま立ち上がれず、選手が一斉に駆け寄りました。

b0341242_15292662.jpg


約10分後、何とか立ち上がりグランドからベンチ裏へ退いた阿部選手の顔面は血に染まっておりました。

b0341242_15291480.jpg


大事をとって救急車で搬送された阿部選手の様態が気になりますが、彼のフェンスを恐れず果敢にボールに飛びついたプレイには拍手を送りたいと思います!


もう1点もやれないこの終盤、この飛球は絶対にオレが捕ってやるゼ!!


そんな阿部選手の心の声が聞こえて来る様な、本当に勇気あるプレイだった事を皆様にお伝えしておきます。


続いて打席に入ったのはこの日途中出場の山下(山口福祉文化大)。
この日初打席でしたが、思い切りの良いスイングで見事に捉えたボールはレフト後方の樹木に突き刺さる大きなホームランとなりました!

b0341242_15283025.jpg
b0341242_15281699.jpg


最後の一発はやはりこの男、シーガルズの新主将・3番の末岡(MSH医療専門)でした!

b0341242_15280471.jpg
b0341242_15275455.jpg


怒涛の1イニング3本塁打によって勝利を決定づけた光シーガルズ。
7回からはチームNo1の球速を誇る豪腕・中野(沖データ教育学院)が登板し、3回を無安打4三振の素晴らしい投球で試合を締めくくりました!

b0341242_15273170.jpg


新チーム初の公式戦を見事な優勝で飾った新生・光シーガルズ。
来季は必ずやってくれると確信しておりますので、是非頑張ってくださいね!!

最後に今大会の表彰選手を紹介致します。



最優秀選手賞&首位打者 末岡富秋(光シーガルズ)

b0341242_15270873.jpg


最優秀投手賞 武田祐一(光シーガルズ)

b0341242_15265555.jpg


敢闘賞 神村雄大(山口防府ベースボールクラブ)

b0341242_15264305.jpg


以下、本日の激闘の模様をUpしておきますね。

ジョビンでした♪


b0341242_15262687.jpg
b0341242_15261595.jpg
b0341242_15255957.jpg
b0341242_15254236.jpg
b0341242_15252125.jpg
b0341242_15251145.jpg
b0341242_15245742.jpg
b0341242_15243616.jpg
b0341242_15242423.jpg
b0341242_15234925.jpg
b0341242_15230996.jpg
b0341242_15225880.jpg

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-12 18:02 | 社会人野球(2014年~) | Comments(2)