jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:高校野球(2014年10月~)( 10 )


2014年 12月 01日

土曜日勤務終了後に


県西部の某市でのメシ会に行って来ました。
2012年夏に引退した某選手の父母様主催のメシ会でした。

2年前の最後の夏のラストシーンをまるで昨日の出来事の様に話されるお父様とお母様。

眩しい陽射しにセミの声。。
試合終了時の応援席の歓喜の表情。。
感極まったチアガールの頬を伝わる一筋の涙。。

私の当時の記憶も鮮やかに甦りました。

昨日の明け方、メシ会の影響なのか懐かしい選手たちが一杯夢の中に出て来ました。
場面は飛びまくっておりました。
笑顔の選手もいれば、自動販売機の横でグッタリしてる選手もいましたね。


幾多の選手の青春時代を共に並走して来た私。
みんな私の事を憶えていてくれてるかな。。
久し振りにみんなと会いたいな~。。


もし私に翼があれば、夢に出て来た選手に会いに飛んで行きたいです。
当時より確実に成長してるであろう選手の姿をこの目で見たいですね。。


大阪へ飛んで行って桜ヶ丘の福田、柳井学園の矢澤、京都では廣岡に会い

b0341242_18214235.jpg
b0341242_18212859.jpg
b0341242_18211251.jpg



岡山で光の高村、広島で光の京條、柳井学園の鶴田と会い

b0341242_18204940.jpg
b0341242_18203368.jpg
b0341242_18202454.jpg



次は鹿児島まで飛んで、周防大島の長野、早鞆の間津、光の弘中と会う。。

b0341242_18195583.jpg
b0341242_18194520.jpg
b0341242_18190780.jpg



みんなと再会出来る日が来る事を夢見つつ、一曲Upしておきます。

それではまた。

ジョビンでした♪






[PR]

by jobin33375 | 2014-12-01 04:02 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(0)
2014年 11月 21日

高川学園vs早鞆(一年生大会決勝)『激闘の記憶』


b0341242_19152456.jpg

b0341242_19151688.jpg
b0341242_19150165.jpg
b0341242_19145131.jpg
b0341242_19144147.jpg
b0341242_19143320.jpg
b0341242_19141542.jpg
b0341242_19140597.jpg
b0341242_19135410.jpg
b0341242_19134552.jpg
b0341242_19133301.jpg
b0341242_19132437.jpg
b0341242_19125940.jpg
b0341242_19124690.jpg
b0341242_19123827.jpg
b0341242_19122202.jpg
b0341242_19121388.jpg




[PR]

by jobin33375 | 2014-11-21 19:20 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(0)
2014年 11月 21日

高川学園一年生大会優勝おめでとう!!


諸事情でバタバタしておりましたが、やっと落ち着いて来ましたので本日よりブログを再開しますね♪
と言う事で本日は先週末行われた一年生大会決勝の模様をレポート致します!


【試合結果】

早鞆   000 200 100  3
高川学園 000 003 10X  4


優勝した高川学園の先発は、前日の準決勝・強打の柳井学園を散発4安打で完封したエースの山﨑投手でした。


b0341242_21042107.jpg
b0341242_21043016.jpg


山﨑投手を見るのはこの試合で3試合目ですが、過去の試合と違って序盤から変化球を多投しておりました。
前日の激投の疲れと寒さの影響からか、この試合ストレートが走って無かったからでしょうね。。
悪いなりにも勝負所では彼の最大の武器であるノビの有るストレートをコーナーへ投げ込み打者を打ち取っていった山﨑投手。
9回を投げ切り5安打3三振3四死球の3失点と無難にまとめ、見事に優勝投手となりました♪

一年生ながら既に球速が130Kを超えている山﨑投手。(津田スタで132Kを計測しております)
もうひとりの一年生右腕・山本京投手も素晴らしいキレのストレートを投げる好投手です!
このW右腕に加え、チャンス時にお得意の集中打で1試合に数回は必ずビッグイニングを作る攻撃陣も健在の高川学園。


高川学園一年生軍団、強いです!(キッパリ)


以下、この試合の得点経過を振り返って行きたいと思います。


先手を取ったのは先攻の早鞆。4回表に一死1、3塁の場面で投手の一塁への牽制悪送球で三塁走者・内田が還りまず1点。
その後打席に入った六番・西浦がライト線を破るタイムリーを放ち更に1点を追加。

b0341242_21040905.jpg


2点を追う高川学園の6回裏の攻撃。
先頭の大江が死球で出塁し続く二番の石丸がライト前へ運び無死1、3塁のチャンス。
三番・山﨑のショートゴロの間に大江が還りまず1点。
続く四番・相田が左中間を破るタイムリー三塁打を放ち同点に追い付きます!

b0341242_21035902.jpg
b0341242_21034842.jpg


その後六番・朝田のショートゴロの間に相田が生還し、高川学園この回一気に逆転に成功です!

b0341242_21033846.jpg


逆転された直後の7回表の早鞆の攻撃。
安打と相手のまずい守備で一死1、2塁の場面で代打で登場したのは背番号17の森川。
この場面で森川が期待に応えライト前へ運び、2塁走者の西浦がホームへ向かって激走!
タイミングは微妙でしたが、判定はセーフとなり早鞆同点に追い付きました!

b0341242_21032300.jpg
b0341242_21031241.jpg
b0341242_21025836.jpg


同点に追いつかれたその裏の高川学園の攻撃。
簡単に二死を取られた後、ヒットと死球でランナー1、2塁の勝ち越しのチャンスを迎え打席に三番・山﨑が向かいます。

b0341242_21024286.jpg


この場面で山﨑が見事にレフト前へ運び高川学園勝ち越しに成功です!

b0341242_21023338.jpg
b0341242_21022121.jpg


結局この1点が決勝点となり、高川学園が【県内一年生のテッペン】に駆け上がりました!!

b0341242_21015603.jpg
b0341242_21020423.jpg
b0341242_21014420.jpg
b0341242_21013461.jpg
b0341242_21012550.jpg
b0341242_21011656.jpg


続いてこの試合で印象に残った選手をピックアップして行きますね♪
まずはこの日登板した早鞆の二人の投手です!

b0341242_21010044.jpg
b0341242_21004923.jpg
b0341242_20591555.jpg
b0341242_20592429.jpg


上の2枚が先発・岩崎投手(7回迄)で下の2枚が8回1イニング救援登板した原投手です。
両投手共、今後の大活躍を予感させる素晴らしい投手でした!

岩崎投手は今夏の光との練習試合以来の久し振りの再会でしたが、驚きの進化を遂げておりました!
一年生の本格派大型右腕投手では、柳井学園・平畠とこの岩崎が間違いなく抜けていると思いますね♪
原投手は打者の手元で伸びていたノビのあるストレートが絶品でした。
体型から見て原投手の同期のライバルには高川学園の山﨑・山本京のWマウンテンコンビと、山口県鴻城の桂投手の名前を挙げたいと思います。
以上の4投手に加え南陽工の重冨、聖光の西本等、今年の一年生右腕は楽しみな投手が多いので今後に期待したいと思っております!!

打者の方では両チームのショートの選手が印象に残りました。
高川学園の四番・相田選手と早鞆の西浦選手です!

b0341242_18134588.jpg
b0341242_18133824.jpg


相田選手はパワー・ミート力に加え選球眼も素晴らしく、守備面でも俊敏な動きを披露してくれました。
足も見た目以上に速く、三拍子も四拍子も揃った素晴らしい選手でした♪

b0341242_18132851.jpg
b0341242_18125984.jpg


西浦選手は攻守に渡り野球センスの高い選手であると私の目に映りました。
この試合の西浦選手の打順は6番でしたが、こういう選手が6番にいると相手投手は苦労すると思いますね(苦笑)
本当に素晴らしい選手だと思いました♪


と言う事でこのへんで一年生大会決勝戦のレポートを終わりにしようと思います。
続いてこの試合の写真特集『激闘の記憶』をUpしますので楽しんでくださいね~♪

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-11-21 18:39 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(2)
2014年 11月 09日

防徳地区一年生大会『激闘の記憶』

昨日は寒さがハンパでなく、まるで冬眠に入る直前の獣の様に動きが鈍くなってしまった私。
撮影した少ない写真の中から『激闘の記憶』をお届け致しますね♪

あ、一人だけどうしても紹介したい選手がいるのでその選手のみ紹介させて頂きます。


華陵の中野翔太選手(2年)です!

b0341242_16460886.jpg


小学時代に軟式野球の経験はあるものの、中学・高校では主に陸上競技で頑張っていた中野君。
部員不足に悩む野球部員の苦悩を知った彼は、当然の様に立ち上がり野球部に入部してくれたとの事でした!


中野翔太、おまえ漢(おとこ)じゃな!!


かけがえのない仲間の為に立ち上がった勇者・翔太の今後の頑張りに期待してます!!
みなさんも是非応援してあげてくださいね~♪




b0341242_16482226.jpg
b0341242_16480198.jpg
b0341242_16473807.jpg
b0341242_16472189.jpg
b0341242_16470572.jpg
b0341242_16464993.jpg
b0341242_16463311.jpg
b0341242_16454352.jpg
b0341242_16451844.jpg
b0341242_16440781.jpg
b0341242_16435109.jpg
b0341242_16433518.jpg
b0341242_16431074.jpg
b0341242_16420767.jpg
b0341242_16422121.jpg
b0341242_16414947.jpg
b0341242_16412406.jpg
b0341242_16405375.jpg
b0341242_16381156.jpg
b0341242_16375729.jpg
b0341242_16373876.jpg
b0341242_16372387.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2014-11-09 17:40 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(0)
2014年 11月 09日

防徳地区一年生大会代表は高川学園に決定!


【昨日の結果】

決勝  高川学園 7-2 下松
準決勝 高川学園 9-4 南陽工
    下松   7-2 華陵


旧チームより若干小粒になった印象の高川学園ですが、山崎・山本京のW右腕にチャンス時の集中打に定評のある攻撃陣の頑張りで
見事に防徳地区一年生大会を勝ち上がりました!

今大会から正式に名将・中野監督が勇退され、御子息である中野智弘氏新監督に就任された高川学園。
中野新監督の采配に今後も注目して行きたいと思っております!

b0341242_09470982.jpg
b0341242_09465548.jpg
b0341242_09464090.jpg
b0341242_09460228.jpg
b0341242_09452558.jpg
b0341242_09441741.jpg
b0341242_09435659.jpg
b0341242_09434438.jpg



昨日は他会場でも熱戦が繰り広げられ、来週末西京スタジアムで開催される決勝大会進出校も残すは下関地区のみとなりました。
決勝大会の組み合わせは下記の通りです。


柳井学園vs高川学園
山口県鴻城vs下関地区代表校


準々決勝の聖光戦が14得点、準決勝の光戦が12得点、決勝の岩国商戦は16得点と驚異の破壊力打線で勝ち上がった柳井学園。
安定した試合運びで危なげなく勝ち上がった高川学園。
宿敵・宇部鴻城に僅差で競り勝ち(3-1)見事に代表となった快腕・擁する山口県鴻城。
下関地区は準決勝で対戦する早鞆vs下関商に注目です!!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-11-09 10:58 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(0)
2014年 10月 30日

下松vs防府商工(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

防府商工 000 000 010  1
下松   001 000 01X   2



両チームの投手・守備陣がよく頑張り、一歩も譲らない素晴らしい試合となったこの試合。
結果は下松が辛うじて逃げ切り、見事に準決勝進出を決めました!


先発した下松・河本、防府商工・中村の両投手。球威・球速はまだこれからの投手ですが
打者の内外角、低めを丁寧に突き打たせて取るピッチングで好投しておりました。

b0341242_05315886.jpg
b0341242_05314964.jpg


先手を取ったのは3回裏の下松の攻撃。
二死ランナー無しの場面から内野のエラーと死球で一二塁の先制のチャンスを迎え、打席に入ったのは3番・時重

b0341242_05313106.jpg


初回の第一打席で綺麗なセンター前ヒットを打っている時重がここでも見事なバッティングを見せ、ライト前ヒットで下松1点先取です!

b0341242_05312278.jpg
b0341242_05311211.jpg



その後、両チームの投手が踏ん張りでゼロ行進が続き、迎えた8回表の防府商工の攻撃。
一死後センター前ヒットで出塁した3番・黒岩が盗塁を決め二塁へ。
続く4番・岡本が三遊間を破るヒットを放ち、防府商工が同点に追いつきました!

b0341242_05303829.jpg
b0341242_05302924.jpg


岡本が打った瞬間、既にセカンドランナーの黒岩が三塁ベース付近まで来ておりビックリした私。


(今の黒岩の走塁は何じゃ?単独スチール?エンドラン?)


私の近くに今夏引退した徳山商工の林修選手がいましたので彼に確認してみた私。

b0341242_06235243.jpg

特別出演・徳山商工林修選手


『あつむ(修)、今のはヒットエンドランじゃったの?打った瞬間ランナーがもう三塁ベース付近まで走っちょったじゃろ?』
『この場面で単独スチールは有り得ないと思うんで、やっぱエンドランじゃないですかね?(と冷静に分析)』

どうにも気になったのですぐ側で応援していた防府商工の控選手にも尋ねてみた私。

『ごめん。ちょっと聞くんじゃけど、今のはエンドランですか?』
『はい、エンドランです!(キッパリ)』
『へー、試合終盤のこの大事な場面でエンドランですか。松本監督勝負師じゃね~
『ウチの監督は凄いんです!(と、誇らしげに胸を張る)』
『おお、そうなんじゃ♪お前らもガンバレよ!』
『はい!頑張ります!(ニッコリ)』


同点に追いつかれた直後の8回裏の下松の攻撃。
連続ヒットと内野のエラーで無死満塁の大チャンスの場面で打席に入ったのは5番・貞長
貞長の快音を発した打球はライト方向への痛烈なライナーとなりました!

b0341242_05301507.jpg


誰もが勝ち越しのタイムリーと思ったこの打球をライトの榊原が思い切って飛び付くファインプレーでアウトにしたものの
三塁ランナーの松宮がタッチアップでホームインし下松が再度勝ち越しました!

b0341242_05300599.jpg
b0341242_05295606.jpg


結局この1点が決勝点となり下松が見事に勝利を飾りました!!


b0341242_05282202.jpg
b0341242_05240193.jpg
b0341242_05235011.jpg
b0341242_05234222.jpg
b0341242_05232075.jpg
b0341242_05293566.jpg
b0341242_05292437.jpg
b0341242_05291434.jpg
b0341242_05224370.jpg
b0341242_05214226.jpg
b0341242_05211712.jpg
b0341242_05205578.jpg
b0341242_05203785.jpg
b0341242_05145601.jpg
b0341242_05223217.jpg

最後に防徳地区一年生大会の今後の日程をお知らしておきますね。


11月8日(土) 準決勝・決勝(防府スポーツセンター野球場)

準決勝第一試合:高川学園vs南陽工(8時30分~)
準決勝第二試合:華陵vs下松(10時50分~)
決勝:13時30分~


それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-30 07:18 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(1)
2014年 10月 27日

華陵vs下松工(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

 華陵  240 410 0  11
 下松工 030 000 0  3
(7回コールド)



秋季県大会以降、華陵野球部に部員が続々と復帰するとの話を耳にし喜びを隠せなかった私。
今大会のパンフによりますと、2年生が6名復帰してくれたみたいですね!!
ブランクは大きいですが、心機一転大好きな野球に打ち込んでくれる事を心から願っております!


ガンバレ!新生・華陵!!


1年生4名、2年生5名の布陣で試合に臨んだ華陵。(大会ルールはバッテリー以外は2年生の出場可との事)
結果は気合十分の新生・華陵が21安打の猛攻で見事に復帰戦を勝利しました!!

2年生不在の間、歯を食いしばって頑張って来た1年生の中心選手の一人である新本選手
この試合、素晴らしい活躍を見せてくれました!

b0341242_19513174.jpg


先発投手としてマウンドに上がり完投したのも素晴らしいですが、彼の打撃面での活躍が大変印象に残っております!
この試合、なんと5打数5安打2打点と大爆発でした!!

b0341242_19512096.jpg


新生・華陵の今後の躍進の鍵を握るであろう新本選手。
今後の活躍に期待しておりますのでどうか頑張ってくださいね!!

b0341242_19510845.jpg



敗れはしたものの元気一杯のチームカラーは旧チームから継承されていた下松工。
グランドの選手も応援席の2年生選手も、本当によく声が出ておりました!!

b0341242_19495927.jpg
b0341242_19494978.jpg


私の友人・知人は何故か下松工出身が多く、また私の親父の母校と言う事もありますので今後も応援して行きたいと思っております!


b0341242_19492788.jpg
b0341242_19491405.jpg
b0341242_19490208.jpg
b0341242_19485027.jpg
b0341242_19484048.jpg
b0341242_19482028.jpg
b0341242_19480841.jpg
b0341242_19463360.jpg
b0341242_19460895.jpg
b0341242_19464878.jpg
b0341242_19473262.jpg
b0341242_19470369.jpg
b0341242_19472054.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-27 21:06 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(0)
2014年 10月 27日

南陽工vs防府(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

防府  200 000 01  3
南陽工 100 300 15X 10
(8回コールド)



この試合の南陽工の勝因は、見事な完投勝利を挙げた重冨投手に尽きると思います!

b0341242_17321124.jpg
b0341242_17315020.jpg
b0341242_17320066.jpg


末武中時代、県屈指の豪腕投手として広く名前が知れ渡っていた重冨投手。やはり出て来ましたね~♪(ニッコリ)
この試合の重冨投手、ほとんど変化球を投げずにストレート一本で勝負しておりました。(変化球は8イニングで5球程度でした)

序盤は球が高めに浮きかなり苦労しておりましたが、終わってみれば8回を3安打10三振3四球3失点(エラー絡みによる2失点で自責点は1点)
と言う素晴らしい投球内容でした。(自慢のストレートの球速は常時120K後半で、MAXは131Kでした)
投手としてのポテンシャルの高さはかなりの物を持っている重冨投手。
高校入学から半年が経過しましたが、あせらずじっくり着実に力を蓄えその才能を開花させて欲しいと思っております!
期待してますのでどうか頑張ってくださいね~♪


一方の防府の投手もキラリと光るものを見せてくれました。

b0341242_17311835.jpg
b0341242_17310876.jpg


上の写真は先発した森本投手で、下の方は4回途中からリリーフで登板した井上投手です。

森本投手は身体はさほど大きくないんですが、ストレートのノビが素晴らしかったですね。
井上投手は長身でこちらも素晴らしいストレートを投げておりました。(両投手共にMAX129Kを計測)
森本投手の魅力は完成度の高さ、井上投手は大化けする可能性を秘めている点が魅力ですね♪
来春の再会を楽しみにしておりますね!!

以下、この試合の写真をUpしときますね♪(防府の写真が少なくてすみません)

b0341242_17304795.jpg
b0341242_17303754.jpg
b0341242_17281784.jpg
b0341242_17302208.jpg
b0341242_17291540.jpg
b0341242_17275751.jpg
b0341242_17273583.jpg
b0341242_17271252.jpg
b0341242_17263773.jpg
b0341242_17260478.jpg
b0341242_17253705.jpg
b0341242_17251503.jpg
b0341242_17250381.jpg
b0341242_17244977.jpg
b0341242_17243939.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-27 18:33 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(1)
2014年 10月 26日

柳井学園vs聖光(岩柳地区一年生大会)


約一週間の充電(リフレッシュ)により気力・体力共に回復した私。昨日は二会場掛け持ちで一年生大会を観戦して来ました。
まずは新日鐵光球場で行われた岩柳地区予選の柳井学園vs聖光戦のレポートをお届けします!



ここ数年、兵庫・大阪のシニア・ボーイズ出身(中学硬式)の留学組を中心に毎年30名を超える部員が入部している柳井学園。
レベルの高い関西地区で揉まれて来た選手が多数出場したこの試合、結果は柳井学園の圧勝に終わっております!



聖光   000 00  0
柳井学園 428 0X  14
(5回コールド)



この試合で印象に残った選手を三名紹介致します。
まずはこの選手から。柳井学園先発の平畠投手です!

b0341242_03204491.jpg
b0341242_03203203.jpg



『ジョビンさん、今春入部した選手の中に凄いのがおりますよ!まるで恐竜みたいな投手です。平畠と言う投手です』
『恐竜ですか?ちゅー事はかなりデカイ投手なんでしょうね。もちろん本格派タイプの投手ですよね?』
『右の本格派ですよ。球威・球速も凄いですし、ここ数年のウチのエース矢澤・廣岡・貞政・前田とは全然違うタイプの男ですよ』
『へー、そりゃ楽しみですね~。早く会ってみたいですね~♪』

今年の夏前にお世話になっている柳井学園関係者から平畠投手の情報を聞き、楽しみにしていた私。
現場入り(新日鐵光球場)直後、グランドをノッシノッシと歩いていた一際目立つ大きな選手を見て彼が平畠投手だと確信した私。


(おお、あれが平畠じゃな!絶対に間違い無いワ。平成に蘇った恐竜ちゅー感じじゃな、平畠は。。)


素晴らしい球威のストレートは一年生ながら既にMAX135Kを計測していると聞く平畠投手。
今後順調に成長すれば三年時には140Kどころかひょっとしたら150K近い球速が出るようになっているかもしれませんね♪
今後も注目して行きたいと思っております!
(この試合の平畠投手の投球成績は、3回2安打3三振無四球のゼロ封でした)


b0341242_03201963.jpg


柳井学園の4番打者に抜擢された桐村選手。
地元兵庫の西宮シニアでかなり活躍していたとの事でして注目していたんですが、噂通りのなかなかの逸材選手ですね♪
初回の第一打席、あわやホームランかと言うライト方向への特大ファールを連発し球場に詰めかけた観客のド肝を抜いた桐村選手。
一発長打の魅力充分の桐村選手にあえてひと言言わせて貰いますと、インパクトの瞬間に若干左肩が下がる点を是非修正して貰いたいと思います。
それと引っ張り一辺倒では無く、外角寄りのボールはショートの頭を越えるヒットでOK位の気持ちでミートに徹して欲しいですね。
桐村選手の持つ長距離打者としてのセンス・パワーで、打球はおそらく左中間を破って行くと思いますよ♪
右にも左にも打てる安定感のある長距離打者としての今後の活躍を期待しておりますんで、どうか頑張ってくださいね~桐村君♪


最後は聖光の選手です。この試合の三番手で登板した西本投手です!

b0341242_03200971.jpg
b0341242_03195993.jpg



『ジョビンさん、今年もぶちエエピッチャーが入ったですよ!』
『おお、そうなんかね。名前は?どんなピッチャーなん?』
『西本ってピッチャーです。ストレートの回転が他の投手と違っちょるんです!ほんまにエエ球を投げるんですよ!』
『○○が言うなら間違いないじゃろうね♪楽しみにしちょくよ♪』

春先に今春卒業した某OB選手から話を聞き、西本投手の登板を楽しみにしていた私。
昨日初めて彼のピッチングを見ましたが、本当に素晴らしい投手でした♪(ニッコリ)

一緒に観戦した高校野球通の友人も、親しくさせて頂いている柳井学園の父母会様も彼のストレートを絶賛しておりました。
球速はまだ120K台中盤~後半だと思われますが、ノビのあるボールは打者から見れば優に130Kを超えて映っているのでは無いかと思っております!
今年の春以降、試合や練習で色んな高校の一年生投手を見て来ましたが、この西本投手は同期の中では間違いなくトップクラスの投手です!
西本投手の今後の成長を暖かく見守って行きたいと思っております♪


以下、昨日の試合写真をUpしておきますね♪
観戦したもう1試合の南陽工vs防府戦はまた後日Up致します!


b0341242_03193752.jpg
b0341242_03192027.jpg
b0341242_03190507.jpg
b0341242_03184805.jpg
b0341242_03182742.jpg
b0341242_03180612.jpg
b0341242_03175134.jpg
b0341242_03171857.jpg
b0341242_03172957.jpg
b0341242_03170005.jpg



本日も津田スタジアムで行われる一年生大会・華陵vs下松工、防府商工vs下松の観戦に行って来ます!
試合開始は10時~ですのでお知らせしときますね~♪

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-26 06:50 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(3)
2014年 10月 19日

光vs熊毛南(岩柳地区一年生大会)


本日は従来の地区ミニ大会から県公式大会へ昇格した一年生大会・光vs熊毛南戦を観戦して来ました。
試合時間が4時間を超える超ド級の打撃戦となったこの試合の結果は下記の通りです。



熊毛南 501 042 042 0  18
光   041 208 201 1X 19
(延長10回)



この試合をどう表現すればいいのか非常に難しいですね。入学後半年経過した現時点での両チームの一年生選手は実戦の経験不足が大きい事もあり
守備面での目に見えない小さなミスが多く、登板した投手はリズムに乗れずに苦労しておりました。

壮絶な点の奪い合いとなったこの試合の得点経過は正直把握出来ておりませんので、試合を決めたシーンのみ紹介しておきますね。

18-18の同点で迎えた10回裏の光の攻撃。

二死三塁の場面で1番・松原が高めのストレートを見事に弾き返し、打球は三塁線を破るサヨナラヒットとなりました!

b0341242_19123278.jpg
b0341242_19122110.jpg
b0341242_19120760.jpg
b0341242_19115059.jpg
b0341242_19113859.jpg



以下、本日の試合写真をUpしておきますね。


b0341242_19112453.jpg
b0341242_19111379.jpg
b0341242_19103145.jpg
b0341242_19110001.jpg
b0341242_19104872.jpg
b0341242_19102063.jpg
b0341242_19100165.jpg
b0341242_19095063.jpg
b0341242_19081918.jpg
b0341242_19094167.jpg
b0341242_19091967.jpg
b0341242_19084342.jpg
b0341242_19090848.jpg
b0341242_19085717.jpg
b0341242_19083263.jpg
b0341242_19080587.jpg
b0341242_19074401.jpg
b0341242_19073416.jpg
b0341242_19070606.jpg

本日勝利した光の選手は西京スタジアム(一年生大会準決・決勝)を目指して、敗れた熊毛南は来年の春季大会を目指して
どうか頑張っていただきたいと思っております。


最後にひとつ。
本日後輩の応援に熊毛南・山本晃希、光・藤島謙太朗の両投手が駆けつけてくれてました。

b0341242_19052232.jpg
b0341242_19055193.jpg

山本は末武中、藤島は下松中出身で、中学時代からの顔馴染みと言う事もあり本当に仲の良いコンビですね♪
本日試合を撮影してた私の背後で、二人が並んで投球練習をすると言う夢の様なシーンがありました。
あー、一枚写真を撮っておけばよかったな~。。

山本は福岡の大学、藤島は社会人軟式で野球を継続するとの話でしたのでどうか頑張って欲しいと思っております!
またどこかの現場で撮影出来る日が来るのを楽しみにしてますね~♪

それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-19 20:21 | 高校野球(2014年・10月~) | Comments(1)