カテゴリ:中学野球(2015年3月~)( 23 )


2015年 09月 09日

玖珂中vs川上中『激闘の記憶』(クラブチーム秋季山口県大会)


この試合、所用を済ませて現場入りした為、球場入り(防府SR)した時点で既に試合は終盤に差し掛かっておりました。
その為、撮影した写真も少ないので『激闘の記憶』の形で紹介したいと思います。
まずは試合の結果から。


【試合結果】


玖珂中(岩国市) 003 010 0  4
川上中(宇部市) 001 000 0  1


わずか3イニングの観戦でしたが印象に残った選手が二人いましたのでその選手を紹介致します。

まずはこの選手です。

川上中の紅野投手です!


b0341242_16422572.jpg


今大会は新チームの大会でしたので紅野投手はおそらく2年生だと思われます。
球速はまだ110K台でしたがノビのあるストレートに将来の予感を感じさせてくれました。
またどこかの現場で再会出来る日を楽しみにしてますんでどうか頑張ってくださいね、紅野君!


もう一人の選手は、玖珂中の荒川選手です!


b0341242_16411178.jpg



5回の守備だったと記憶しておりますが、川上中の選手の盗塁を刺した二塁への矢の様な送球は本当に凄かったです!
試合後の整列時に相手チームの選手と握手を交わしたのを見ると、おそらくこの荒川選手は主将だと思われます。


b0341242_16413901.jpg
b0341242_16415085.jpg



強肩で尚且つチームリーダーの荒川選手。
今後もどうかチームを引っ張ると共に自分自身も更なる精進を重ね、一回りも二回りも大きな選手になってくださいね!
再会を楽しみにしてますんで頑張ってくださいね~♪


と言う事で以下『激闘の記憶』をUpしておきますね♪

それではまた。

ジョビンでした♪


b0341242_18224376.jpg
b0341242_18230192.jpg
b0341242_18231705.jpg
b0341242_18232739.jpg
b0341242_18233709.jpg
b0341242_18234663.jpg
b0341242_18235328.jpg
b0341242_18240113.jpg
b0341242_18242253.jpg
b0341242_18241126.jpg



[PR]

by jobin33375 | 2015-09-09 18:27 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 09月 08日

下松クラブvs防府クラブ『激闘の記憶』(第3回津田恒美杯中学軟式野球大会)



【試合結果】


防府クラブ 000 001 0  1
下松クラブ 001 002 X   3



この試合の下松クラブの勝因は、この選手の頑張りに尽きます。

末武中の山根康輔投手です!


b0341242_13191208.jpg
b0341242_13190237.jpg

最速128Kを計測したノビのあるストレートを中心に防府クラブを完璧に封じ込めた山根投手。
7回を投げ切り2安打6奪三振の素晴らしいピッチングを見せてくれました!
(6回の1失点はエラー絡みによる失点)


投球と共に印象に残ってるのは彼の素晴らしい笑顔です。

b0341242_13183764.jpg
b0341242_13403092.jpg
b0341242_13404128.jpg


彼の笑顔は人を惹き付けるものがありました。

次に山根投手と会うのは高校野球の現場となりますが、笑顔を忘れずにどうか頑張ってくださいね♪
再会を楽しみにしてますよ!!

b0341242_13184895.jpg


以下、この試合の『激闘の記憶』をUp致しますね♪

ジョビンでした♪


b0341242_14173764.jpg
b0341242_14175354.jpg
b0341242_14180492.jpg
b0341242_14181308.jpg
b0341242_14183060.jpg
b0341242_14184177.jpg
b0341242_14185204.jpg
b0341242_14190216.jpg
b0341242_14191331.jpg
b0341242_14192155.jpg
b0341242_14211729.jpg
b0341242_14201397.jpg
b0341242_14202184.jpg
b0341242_14203056.jpg
b0341242_14203875.jpg
b0341242_14204840.jpg
b0341242_14210064.jpg

b0341242_14240092.jpg
b0341242_14241190.jpg
b0341242_14281964.jpg
b0341242_14282773.jpg
b0341242_14284035.jpg
b0341242_14284769.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-09-08 14:31 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 08月 17日

周南クラブ三年Bチームvs下松クラブ(第3回津田恒美杯中学軟式野球大会)


この試合は小雨の降り続く悪天候でしたので撮影と試合展開の記録が満足に出来ませんでした。
ちなみに本日もビジコム柳井スタジアムまで足を運んだのですが、激しい降雨で試合中止になってしまいました。
今夏は天候に泣かされ続きで参っております。。

さて、試合の方ですが結果は試合後半に打撃が爆発した周南クラブ三年Bチームの圧勝に終わっております!


【試合結果】


周南クラブ三年Bチーム 000 031 2  6
下松クラブ       000 000 0  0



周南クラブ三年Bチームの先発は県No1の安定感を誇る小林由聖投手(熊毛中・3年)でした!


b0341242_17410890.jpg
b0341242_17405709.jpg


小林投手のピッチングを見るのはこの試合で三度目でしたが過去最高の投球だった様に思いました!
最速128Kを記録したストレートに持ち前の抜群の制球力で下松クラブに付け入る隙を与えなかった小林投手。
6回で降板するまで許した安打は2本で無四球、三振も6個か7個奪ったと記憶しております!
来春以降、高校野球の現場でも相当な活躍が期待出来る小林投手、本当に期待しておりますのでどうか頑張ってくださいね♪

一方の下松の先発・藤井雄大投手(久保中・3年)もなかなかのピッチングを見せてくれました。

b0341242_17402799.jpg


ノビのあるストレートを中心に4回まで1安打?無失点の快投を見せてくれた藤井投手。
5回にヒットと二つのエラー、スクイズ等で3点を献上しこの回で降板しましたが本当に良く投げてくれたと思いましたね♪
下松地区では久保中、末武中は好選手を輩出する学校との印象が強いので今後も追っかけて行きたいと思っております。

藤井投手を継いで6回から登板した吉原裕太郎投手(下松中・3年)も印象に残りましたね!

b0341242_17401193.jpg


長身・眼鏡の吉原投手、球速表示は115~118Kが大半でしたが力のあるストレートを投げておりました!
何かの【予感】を感じさせてくれた吉原投手。
今後の頑張り次第では注目される選手になる可能性を秘めていると思いますのでどうか頑張ってくださいね~♪

以下、少ない写真の中から『激闘の記憶』をUpしておきますね。

それではまた。

ジョビンでした♪


b0341242_19444970.jpg
b0341242_19444071.jpg
b0341242_19443080.jpg
b0341242_19441791.jpg
b0341242_19441096.jpg
b0341242_19430835.jpg
b0341242_19425897.jpg
b0341242_17404571.jpg
b0341242_19424526.jpg
b0341242_19423480.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-08-17 19:48 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 08月 16日

周南クラブ三年Aチームvs防府クラブ(第3回津田恒美杯中学軟式野球大会)


今年で3回目の開催となった津田恒美杯中学軟式野球大会。
秋季県大会予選で敗退した多くの3年生選手にとって、今大会が中学時代最後の大会となる節目の大会です。
高校野球の新人大会へ行くべきかと一昨日まで迷ったのですが、最終的に私は本大会の方を選択しました。
(明日はビジコム柳井スタジアムで高校野球新人大会を観戦致します!)

本日、お盆休みで帰省中の甥っ子、姪っ子の対応を一旦抜けて現場入りした関係で3試合だけ観戦して自宅に戻らざるを得なかった私。
決勝戦を観戦出来なかった事が悔やまれますが、その点はご了承頂きたいと思います。

それでは本日の第一試合、周南クラブ三年生Aチームvs防府クラブの模様をお届け致します!

まずは試合結果から。



【試合結果】


周南クラブ三年Aチーム 010 000 1  2
防府クラブ       000 000 0  0



両チーム共に放った安打は3本ずつの緊迫した投手戦となったこの試合。
周南クラブ勝利の立役者は何と言ってもこの選手ですね。

磯村飛鷹投手(富田・鼓南中・3年)です!

b0341242_20313387.jpg
b0341242_20312457.jpg


打力には定評のある防府クラブを相手に低めを丁寧に突いてしっかり打たせて取って行った磯村投手。
6回迄を1安打1四球4奪三振とほぼ完ぺきなピッチングを披露してくれました♪

この磯村投手、ピッチングだけで無く打つ方でも頑張ってくれました。
1-0で迎えた7回表、二死1、3塁の場面で打席に立った磯村投手。
ここで貴重なレフト前タイムリーを放ってくれました!

b0341242_20311204.jpg
b0341242_20310222.jpg


1-0で迎える最終回と2-0で迎える最終回は雲泥の差があります。
この一撃はチームはもとより自分も助ける会心の一撃でしたね~♪(ニッコリ)

磯村投手以外で目に付いたのは遊撃手の有井大芽選手(富田・鼓南中・3年)です!

b0341242_20295017.jpg


この試合、難しい当たりの内野ゴロを三度華麗に処理してくれた有井選手。
彼の守備力が周南クラブの勝利に大きく貢献してくれたと私は思っております!


一方、敗れた防府クラブの方ですが戦力的には周南クラブと差は無かったと思います。

投手陣は先発した福田珠蓮(桑山中・3年)、二番手で登板した安松良太(国府中・3年)の両投手も力のあるストレートを投げておりました。


b0341242_20293322.jpg
福田珠蓮投手
b0341242_20292354.jpg

安松良太投手


注目の県内屈指の好左腕、田中未来投手(華陽中・3年)は本日は中堅手で出場してレフト線への二塁打を1本放っております!


b0341242_20291010.jpg
5月末のクラブ大会の時の田中未来投手
b0341242_20285838.jpg

本日の田中未来選手


本日は不発でしたがパワフルな打撃に定評のある延永喬平選手(華陽中・3年)も頑張ってくれてました!

b0341242_20283231.jpg


最後に登場するのは5月末の山陽小野田市のクラブ大会で印象に残ったこの選手、中田裕人選手(桑山中・3年)です!


b0341242_20282000.jpg
b0341242_20280617.jpg


高校生と見間違う様な立派な体格の中田選手。
先日の実戦形式の練習(試合?)で防府スポーツセンター野球場で場外本塁打を放ったと聞いております!
両翼92mの球場でしかも軟式で場外まで運んだと言うのは私は未だかつて聞いた事がありません(キッパリ)
本日の試合でもレフト前へのクリーンヒットを放っている中田選手。
来春の進学先を含めて今後要注目の選手ですね!!


と言う事で、以下この試合の『激闘の記憶』をUpしておきますね♪

頑張った選手のみなさん、お疲れ様でした!

来春、高校野球の現場での再会を楽しみにしてますね~!

ジョビンでした♪

b0341242_23104995.jpg
b0341242_23104215.jpg
b0341242_23103575.jpg
b0341242_23102890.jpg
b0341242_23101968.jpg
b0341242_23101203.jpg
b0341242_23100451.jpg
b0341242_23095442.jpg
b0341242_23214147.jpg
b0341242_23214837.jpg
b0341242_23215844.jpg
b0341242_23220513.jpg
b0341242_23221232.jpg
b0341242_23221869.jpg
b0341242_23222514.jpg
b0341242_23223257.jpg
b0341242_23223965.jpg
b0341242_23224775.jpg
b0341242_23335791.jpg
b0341242_23335119.jpg
b0341242_23334444.jpg
b0341242_23333644.jpg
b0341242_23333006.jpg
b0341242_23331320.jpg
b0341242_23330594.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-08-16 23:39 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 08月 12日

高川学園リトルシニアvs筑後ドジャース(第20回下関マリナーズ大会)


この試合の私の最大の注目ポイントは、リトルシニア日本代表に選出された噂の快腕・前原健人投手(3年)を見る事でした。
しかし・・・残念ながらこの試合は外野手としての出場となり前原投手のピッチングを見る事は出来ませんでした。
前原投手を見る事が出来るのはおそらく卒団大会を残すのみだと思われます。
何とか調整して観戦し、ブログにUpしたいと思っておりますのでみなさん楽しみにしててくださいね!

それでは試合レポートに移ります。
試合結果は下記の通りです。



【試合結果】


高川学園リトルシニア 010 083X 12
筑後ドジャース    000 300  3
(6回コールド)



高川学園(高校)と全く同じノーサイン、エラーや四球で得たチャンスを確実に物にし1試合に必ずビッグイニングを作る等
いわゆる高川野球はリトルシニア(高川学園中等部)にも深く浸透しておりました!

2回に久保田選手(2年)の右中間二塁打で先制するも4回に安打と二つのタイムリーエラーで3点献上し逆転された高川学園。
逆転された直後の4回、相手投手の制球難(5つの四球)に連打を重ね一挙8点を挙げ一気に逆転に成功しました!

出場選手のほぼ全員が得点に絡んでおりましたので、敢えて個別の選手のピックアップは今回は致しません。
出場した選手の頑張りは最後の『激闘の記憶』にて紹介したいと思います!

あ、一人だけ紹介しておきますね。

この試合で先発し、6回を投げ切った大重勇人投手(3年)です!


b0341242_20165914.jpg


ダイナミックなトルネード投法から繰り出されるストレートを中心に素晴らしいピッチングを披露してくれた大重投手。
球威のあるストレートもなかなかのものでしたが、特筆すべきは抜群の制球力ですね!


b0341242_16484826.jpg
b0341242_16480508.jpg

打者の内外角を抜群の制球力で攻め、しっかり打たせて取っていた大重投手。
球威・球速も更に伸びてくるでしょうから今後が非常に楽しみな投手ですね♪

以下『激闘の記憶』をUp致しますね♪

b0341242_18164381.jpg
b0341242_18170363.jpg
b0341242_18171380.jpg
b0341242_18173358.jpg
b0341242_18174500.jpg
b0341242_18175441.jpg
b0341242_18180185.jpg
b0341242_18181761.jpg
b0341242_18182594.jpg
b0341242_18183435.jpg
b0341242_16531117.jpg
b0341242_16532907.jpg
b0341242_16534059.jpg
b0341242_16535454.jpg
b0341242_16540616.jpg
b0341242_16541649.jpg

それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-08-12 16:56 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(1)
2015年 08月 10日

岩国ヤングホープスvs西福岡メッツ(第20回下関マリナーズ大会)


まず最初にひと言。
甲子園で見事な初戦勝利を挙げた下関商の選手のみなさんおめでとうございました!!

録画とTVのニュースで熱戦も模様を見させてもらいましたが痺れましたよ♪
雷雨による中断、延長戦突入そして最後は劇的なサヨナラ勝利!!
選手のみなさん、本当によくやってくれました!

聞くところによると下関商吹奏楽部はコンクールと日程が重なってしまい甲子園入りが出来ず
急遽全国から吹奏楽部OBが集結し見事な演奏を披露してくれたとのこと。

吹奏楽部OBのみなさん、本当にありがとうございました!
甲子園でプチ同窓会が出来たのも選手が頑張ってくれたからこその話です。
選手のみなさんに感謝ですね~♪

下関商の夏はまだまだ続きます!
次戦も是非頑張って欲しいと思っております!!


下関商が熱戦を演じた8日の土曜日、くしくも私は下関で行われた中学硬式の大会へ参戦しておりました。
中国・九州地区から32チームが参加して行われた第20回下関マリナーズ大会。
組み合わせ表を見ると、岩国ヤングホープスと高川学園リトルシニアが同一会場での試合になっておりましたので
そちらの会場(下関中央工業)へ参戦する事にしました!

まずは岩国ヤングホープスの試合の結果から。

岩国ヤングホープス、見事な勝利をあげてくれました!



【試合結果】


西福岡メッツ    011 010 1  4
岩国ヤングホープス 113 100 X  6



この試合で印象に残った4人の選手を紹介しますね!

まずはこの選手から。
3打数3安打2打点と大活躍だった藤井夢心選手(2年)です!

b0341242_20261052.jpg
b0341242_20252705.jpg


この試合、2番セカンドで先発出場した藤井選手。
初回に左中間を破るタイムリー三塁打を放ちチームに勢いをつけてくれました!
相手投手と対峙した時のが眼光の鋭さが大変印象に残っております。
まだ2年生なので来年も楽しみな選手です!


続いては4番でチームリーダーの松尾龍乃選手(3年)です。

b0341242_20244039.jpg
b0341242_20243177.jpg


久し振りに見た松尾選手の印象は身体がかなり絞れていたと言う事でした。
親しくさせて頂いてる父母会様に私が話し掛けます。

『松ちゃん(松尾選手)なんかえらいスリムになった様に見えるんですが、かなり絞ったんですかね?』
『ああ、確かに身体は少し絞ったみたいですね。でもですねジョビンさん。スリムに見えた理由はもうひとつあるんですよ』
『と言いますと?』
『身長が伸びたんですよ♪(ニッコリ)』
『あ、なるほどそう言う事でしたか♪(ニッコリ)』

中学三年生と言えば育ち盛りですから父母会様の言葉に納得ですね♪
この試合、3回表に目の覚めるようなセンターオーバーのタイムリー二塁打を放った松尾選手。
同点に追いつかれた直後のこの一撃が、結果的にこの試合の勝利打点となりました。
頼れる主砲の松尾選手。やはり素晴らしい選手ですね~♪


育ち盛りと言えばショートの清水玲央選手(2年)も大きくなってましたね♪

b0341242_20240155.jpg
b0341242_20241527.jpg


昨年日本ハムへドラフト2位で入団した清水優心選手(九州国際大付)の実弟である玲央選手。
まだ線は細いものの身長はかなり伸びた印象を受けましたね。
この試合、1番打者で出場し見事なクリーンヒットを2本放った玲央選手。
身長もさることながら、打撃の方も順調に伸びて来てるみたいですね♪
まだ2年生の玲央選手。藤井選手と同じく来年以降もも楽しみですね!


最後に紹介するのはこの試合で観客の度肝を抜いたこの選手です。
河合 藍投手(3年)です!

b0341242_20233657.jpg
b0341242_20232260.jpg



4月のホークスカップ予選以来の久々の再会でしたが、この男やはり凄いです!(キッパリ)
この試合、外野手で先発出場してましたが3回途中から救援投手としてマウンドへ上がり素晴らしい投球を披露してくれました!
対戦相手の選手、父母会様からも驚きの声が上がったその唸りを上げる球威のあるストレートは大台(130K)に到達したとの情報も入っております!

現役の県内の中学生で120K後半~130Kのスピードボールを投げる投手は、私が把握してるだけでも
高川学園リトルシニアの前原健人、華陽中の田中未來、東中の平田昴大、佐波中の古屋投手がいますが、この四人に加えて
この河合投手の来春の進学先にも要注目ですよ、みなさん!

以下、この試合の『激闘の記憶』をUpしときますね♪

それではまた。

ジョビンでした♪

b0341242_18302480.jpg
b0341242_18301652.jpg
b0341242_18295985.jpg
b0341242_18295193.jpg
b0341242_18290719.jpg
b0341242_18284118.jpg
b0341242_18274687.jpg
b0341242_18273708.jpg
b0341242_18272787.jpg
b0341242_18270766.jpg
b0341242_18262004.jpg
b0341242_18255750.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-08-10 18:39 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(1)
2015年 08月 01日

大和中vs末武中(平成27年度秋季山口県中学軟式野球大会光・下松地区代表決定戦)


本日は中学軟式野球秋季県大会の光・下松地区代表決定戦を観戦して来ました。
光地区を勝ち上がった大和中と下松地区代表の末武中の対決となったこの試合。
好投手を擁するチーム同士の注目の対決は戦前の予想通りの息詰まる投手戦となり、2-1のスコアで大和中が勝利し
10月に行われる県決勝大会進出を決めました。

大和中の選手のみなさんおめでとうございます!!


【試合結果】


末武中 000 000 1  1
大和中 000 002 X  2




大和中の栗田真聡、末武中の山根康輔の両投手、本当に素晴らしいピッチングを見せてくれました!

b0341242_13485591.jpg
b0341242_13484656.jpg
大和中・栗田真聡投手
b0341242_13491396.jpg
b0341242_13490538.jpg
末武中・山根康輔投手


大和中の栗田投手は125K前後のストレートを武器に5回を3安打6奪三振の無失点。
末武中の山根投手はノビのあるストレートに鋭い変化球を交えて5回を1安打4奪三振の無失点とお互い全く譲らぬ好投で


(こりゃ両チームとも点が入る気配が全く無しじゃな。。このまま行くと胃の痛くなる特別延長濃厚じゃな・・・)


と0-0のままでの特別延長突入が脳裏を過った私でしたが・・・


迎えた6回裏の大和の攻撃。

この回1番からの好打順の大和が安打と相手のまずい守備で一死1、3塁のチャンスを迎えます!
打席に入ったのはエースで4番の栗田。
光地区予選の室積戦、0-1で迎えた最終回ツーアウト(ここまでノーヒットノーラン)で打席に立った栗田は
起死回生のミラクル同点本塁打を放ちチームに流れを引き込み、続く5番の永谷も一発を放ち土壇場での二者連続本塁打で
劇的な大逆転勝利をおさめております!

末武バッテリーも栗田のここ一番での勝負強さは把握していた様で勝負を避け、敬遠気味の四球で一死満塁。
次打者を三振に打ち取りツーアウト。

打席には6番の河﨑が入ります。

(・・・普通この場面では緊張でガチガチになるもんじゃのに、このバッターえらい涼しげな顔で打席に立っちょるのぅ。。)


顔色ひとつ変えずに平然と打席に立つ河﨑を見て私は直観しました。


(決めるのならばこの川﨑じゃな!こいつは相当強い精神力の持ち主じゃぞ!!)


打席の川﨑にカメラを向け、ズームの焦点を合わせた私。

そしてついにその時がやって来ました!!


b0341242_13483060.jpg
b0341242_13482122.jpg
b0341242_14545706.jpg

川﨑の打った打球はレフトとセンターの中間に落ちるヒットとなり、二者が生還し大和待望の先取点です!

b0341242_13480608.jpg
殊勲のタイムリーを放ち一塁塁上で笑顔の河﨑蘭丸選手


続く7回表に末武が最後の反撃で1点返すも試合はそのまま終了し、大和が光・下松地区の代表として県決勝大会進出を決めました!

b0341242_13475694.jpg
b0341242_13474720.jpg
b0341242_13463400.jpg

大和中の選手のみなさんおめでとう!
君たちの持ち味である最後のアウトまで決して諦めない強い精神力を十二分に発揮し、県決勝大会で頑張ってくださいね!
敗れた末武中の選手のみなさん、3年生は次のステージ(高校野球)在校生は中学野球の現場でまた会いましょうね!

b0341242_15333527.jpg
b0341242_15332409.jpg
b0341242_15323988.jpg
b0341242_15322876.jpg
b0341242_15311397.jpg
b0341242_15310142.jpg
b0341242_15305433.jpg
b0341242_15304590.jpg
b0341242_15303659.jpg
b0341242_15302791.jpg
b0341242_15301841.jpg
b0341242_15321979.jpg


最後に、今日現在で私が把握している各地区の代表チームを書いておきますね♪



下関地区:川中中・菊川中・東部中
山陽小野田・美祢地区:厚狭中
宇部地区:藤山中
周南地区:岐陽中・熊毛中
岩国地区:東中
山口地区:大殿中・徳地中・大内中
防府地区:華陽中
柳井地区:柳井南中
光・下松地区:大和中

萩・長門地区:日置中vs萩西中の勝者


個人的に注目していた平田中、夢が丘中、富田・鼓南中、桑山中と言った実力校が予選で姿を消しております。


強いチームが勝つのではなく勝ったチームが強い


この言葉をしみじみと噛み締めている私です。。

次回からは遅れております高校野球夏の思い出記事をUpして行きますので楽しみにしててくださいね!

それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2015-08-01 16:45 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(1)
2015年 05月 18日

柳井中vs和木中(平成27年度中学軟式春季大会準決勝)


打撃力に定評のある柳井中と、接戦に強いと言われる和木中の対戦となったこの試合。
中盤までは柳井の一方的な展開で試合はそのまま決まるかと思われましたが、終盤に和木が驚異の粘りを見せ1点差まで追い上げる白熱した試合となりました。


【試合結果】


柳井中(柳井) 001 310 0  5
和木中(岩国) 000 004 0  4



それではこの試合を振り返って行きたいと思います。

まずは3回表の柳井の攻撃。

この回先頭の木村龍がライト線への2塁打を放ち、その後二死3塁の場面で打席に入ったのは四番・濱田。
ここで濱田が見事にレフト前へ運んで柳井1点先取です!

b0341242_13572223.jpg
b0341242_13570808.jpg



続く4回、二死ながら満塁の場面で前の打席で2塁打を放っている1番・木村龍が会心の一撃を放ちます!
左中間を破る走者一掃の3点二塁打です!!

b0341242_13565388.jpg
b0341242_13563134.jpg
b0341242_13560328.jpg


この一撃で勢いに乗った柳井は続く4回にも5番・迫田がレフト前タイムリーを放ち更に1点追加。

b0341242_13554542.jpg
b0341242_13551491.jpg


5回を終えて5-0と柳井が大きくリードし迎えた6回裏の和木の攻撃。
5回まで2安打無得点と完璧に抑え込まれていた打線が突如目覚めます!

死球と内野安打で1点を還し尚も無死1、3塁の場面で打席に入った四番・薮木がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち更に1点。

b0341242_13545993.jpg
b0341242_13544862.jpg
b0341242_13541705.jpg


この四番の一振りで押せ押せムードとなった和木は、その後も五番・森の犠牲フライと六番・河口のタイムリーで
更に2点を加えついに1点差まで迫ります!

b0341242_13535768.jpg
b0341242_13533420.jpg


噂通りの脅威の粘り腰を我々に見せつけてくれた和木でしたが、反撃もここまで。
最終回は無得点に終わり、和木の春は終わりました。。

b0341242_13525832.jpg
b0341242_13523299.jpg


最後に両チームの先発投手を紹介しておきます。

柳井の先発・磯部投手は本来は外野の選手で、低めを丁寧に突きしっかり打たせて取っておりましたね♪
6回に勝利を意識したのか突如制球が乱れましたが5回迄は2安打無四球の安定した投球を見せてくれておりました。

b0341242_13574438.jpg


今後、球威・球速が伸びてくれば面白い投手になると思いますので期待したいと思っております!


和木の先発・小林投手、4失点は許しましたが球威のあるストレートは大変印象に残りました。
ストレートでグイグイ押す力投型投手として、今後の成長に期待したいと思っております!

b0341242_13573476.jpg


最後に『激闘の記憶』をUpしときますね♪


b0341242_17131512.jpg
b0341242_17130693.jpg
b0341242_17125567.jpg
b0341242_17124722.jpg
b0341242_17123861.jpg
b0341242_17122593.jpg
b0341242_17121113.jpg
b0341242_17115518.jpg
b0341242_17114335.jpg
b0341242_17113217.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-18 17:14 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 05月 18日

平田中vs熊毛中(平成27年度中学軟式春季大会準決勝)


平田中・栢多(かやた)郁斗、熊毛中・小林由聖
の県東部地区を代表する二人の好投手の投げ合いとなったこの試合。
試合は予想通りの息詰まる投手戦となり、少ないチャンスを確実にものにした平田中が見事に勝利し決勝へ駒を進めました!


【試合結果】


熊毛中(周南) 000 000 0  0
平田中(岩国) 010 010 X  2



7回を投げ切り5安打5三振無四球の完封と言う素晴らしいピッチングを披露してくれた平田中・栢多投手。
最速125kを計測したノビのあるストレート、やはり素晴らしかったですね~♪(ニッコリ)

b0341242_06342986.jpg
b0341242_06353053.jpg


今春、中学軟式春季全国大会出場の快挙を成し遂げた【周南クラブ(周南選抜)】のエース、熊毛中の小林投手。
前日の1、2回戦で2試合連続先発・完投の疲労があったのか若干身体が重そうに見えた小林投手ですが
持ち前の抜群の制球力に加え、決してぶれない精神面の強さで6回を4安打7三振1四球と奮闘してくれました。

b0341242_06340476.jpg
b0341242_06465771.jpg


余談ですが、この試合のスコアは全国大会の秋田クラブとの試合のスコアと奇しくも全く同じものとなりました。


周南クラブ 000 000 0  0
秋田クラブ 010 010 X  2

熊毛中  000 000 0  0
平田中  010 010 X  2


試合後に全国大会初戦敗退の口惜しさが蘇ったであろう小林投手。
この口惜しさをバネに、更なる進化を遂げてくれる事を期待してますのでどうか頑張ってくださいね!


それではこの試合の得点シーンを振り返っていきたいと思います。

まずは2回裏の平田の攻撃。
相手のまずい守備からチャンスを広げ、一死3塁の場面で打席に立ったのは7番・栢多。
インコース高めのストレートを見事に捉え、打球は右中間を破る三塁打となり平田が1点先取です!

b0341242_06352152.jpg
b0341242_06351171.jpg


1-0で迎えた5回裏の平田の攻撃。
簡単に二死を取られた後、1番・玉水がライトの頭上を越える二塁打を放ち追加点のチャンスを迎えます。
打席に入った2番・奥原がここでやってくれました!
振り切った打球は詰まりながらも二塁手と右翼手の間に落ちるタイムリーヒットとなり、平田待望の追加点です!

b0341242_06350168.jpg
b0341242_06345189.jpg
b0341242_06344206.jpg



この追加点で気持ちが楽になった栢多が最終回二死1、2塁のピンチを迎えるも最後の打者を投手ゴロに打ち取り平田が見事に決勝へ駒を進めました!


b0341242_06315632.jpg
b0341242_06313943.jpg



以下、この試合の『激闘の記憶』をUpしておきますね♪


b0341242_08195780.jpg
b0341242_08195097.jpg
b0341242_08194008.jpg
b0341242_08192596.jpg
b0341242_08191264.jpg
b0341242_08190230.jpg
b0341242_08185112.jpg
b0341242_08183865.jpg
b0341242_08183040.jpg
b0341242_08180318.jpg
b0341242_08174616.jpg
b0341242_08172820.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-18 16:29 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 05月 17日

平田中(岩国)春季山口県体育大会優勝おめでとう!


本日は津田スタジアムで行われた平成27年度中学軟式野球春季体育大会(東部地区)の準決・決勝を観戦して来ました。

山口県中学軟式・東部地区の春のテッペンへ駆け上がった平田中(岩国)の選手のみなさん、おめでとうございます!
準優勝の柳井中(柳井)の選手のみなさんも、本当によく頑張ってくれました。準優勝おめでとうございます!


まずは本日の全3試合の結果から。


【試合結果】


決勝

柳井中(柳井) 100 000 0  1
平田中(岩国) 000 004 X  4

準決勝

熊毛中(周南) 000 000 0  0
平田中(岩国) 010 010 X  2

柳井中(柳井) 001 310 0  5
和木中(岩国) 000 004 0  4


本日行われた西部地区の結果も頂きましたので併記させて頂きます。
西部地区は下馬評通り、夢が丘中(下関)が優勝しております!


決勝

夢が丘中(下関)2-1 藤山中(宇部)

準決勝

藤山中(宇部)5-0 高千帆中(山陽小野田)
夢が丘中(下関)4-1 楠中(宇部)
※延長10回 サドンデス

 
県内全ての中学軟式野球選手のみなさん、明日はいよいよ選手権大会の組み合わせ抽選会が行われます。
平田中、夢が丘中の選手のみなさんは優勝におごる事無く、また敗れたチームの選手は気分一新で夏のテッペンを目指してくださいね!


それでは本日の東部地区の決勝戦を振り返ってみます。


先手を取ったのは先行の柳井でした。
初回の柳井の攻撃。
昨日の試合と本日の1試合目に先発・完投している平田のエース・栢多(かやた)投手、さすがに疲労の色が濃く
ストレートのノビも制球も悪くヒットと四球と送りバントで一死2、3塁のピンチを迎えます。
ここで打席に入った四番の濱田が難しい当たりの三塁ゴロを放ち、三塁走者が還り柳井1点先行です!

b0341242_19441195.jpg


2回以降は徐々に調子を上げた平田・栢多と柳井先発の振本の投手戦となり、試合は後半戦に突入します。

b0341242_19442378.jpg

5回を1安打6三振の好投を見せた柳井・振本投手


迎えた6回裏の平田の攻撃。
この回先頭の三番・河村陽がバントヒットで出塁。
ここで柳井ベンチが動き、投手をこの日の初戦(和木戦)で好投した磯部にスイッチ。
徐々にエンジンの掛かって来た平田は続く四番・堀川の一塁内野安打と五番・西本の四球で無死満塁の一打逆転の場面を迎え打席には六番・岡本。

(今日の岡本は一試合目からヒット無しの2三振か。。内野ゴロ併殺が怖いんでここはスクイズがあるかもしれんの・・・)


スコアブックに目を落としながら、この場面での展開を予想する私。
結果は予想通りスクイズのサインで、これを岡本が見事に決め平田が同点に追い付きました!

b0341242_19434893.jpg
b0341242_19433902.jpg


同点に追い付き、尚も一死2、3塁の場面で打席に入ったのはエースの栢多。

昨年の太華中・吉村投手(現・徳山商工)同様、良い場面や試合のポイントとなる場面で必ず打順が回ってくる栢多。
【持ってる男】栢多はこの大事な場面でキッチリ結果を出してくれました。
ライトへ犠牲フライを放ち、ついに平田が逆転に成功しました!

b0341242_19432704.jpg


その後、相手のまずい守備により更に2点を追加した平田。
最終回には再びマウンドへ栢多が上がり(5回6回の2イニングは三塁の玉水がノーヒットの好投)
最後の打者を見事に三振に打ち取り、平田の勝利(優勝)となりました!


b0341242_19430712.jpg
b0341242_19422099.jpg
b0341242_19421161.jpg
b0341242_19414225.jpg
b0341242_19412248.jpg
b0341242_19411233.jpg
b0341242_19405080.jpg
b0341242_19403796.jpg
b0341242_19402751.jpg
b0341242_19393334.jpg
b0341242_19392477.jpg
b0341242_19391439.jpg
b0341242_19390558.jpg
b0341242_19385785.jpg
b0341242_19384881.jpg
b0341242_19383058.jpg
b0341242_19382003.jpg


本日の津田スタジアムにはテスト週間中と言うこともあってか、県内各地から高校野球関係者がズラリと集結されておりました。
(私が確認出来ただけでも10名以上)
昨年は逸材選手が多くいわゆる【当たり年】と言われておりましたが今年はどうなんですかね。。

月末には中学軟式のクラブ大会(選抜チーム大会)が山陽小野田市野球場で開催されます。
まだ見ぬ逸材選手発掘の為に観戦して来ますので、ブログの更新楽しみにしててくださいね♪

最後にもう一度。

優勝した平田中、準優勝の柳井中の選手のみなさん、おめでとうございました!
次は夏のテッペン目指して頑張ってくださいね~♪

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-17 21:33 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)