jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:高校野球(2014年~9月)( 11 )


2014年 09月 21日

宇部商vs戸畑工(練習試合)


本日の2試合目の観戦、宇部商vs戸畑工(福岡)の試合レポートをお届け致します!

現地におられた宇部商ファンの方からの情報によりますと、第一試合は9-2で宇部商の圧勝だったそうです。
エースの枡永(2年)が先発で5回2失点と試合を作り、6回から登板の小幡(2年)が4回を完璧な投球でゼロ封。
打線は上位下位切れ目なく打ち、秋季大会へ向けて順調な仕上がりとの事でした。

噂の好永二世・小幡投手、見たかったですね~。
4回を1安打7奪三振の快投だったそうです。
小幡投手に興味津々の私を見かねて(笑)、その宇部商ファンの方が撮影した本日の試合ビデオを見せて下さいました。
小幡投手、身長はそれほど大きく無いですが、ストレートのノビと変化球のキレはひょっとしたら好永投手以上かもしれません!
来週末の秋季大会、宇部商の試合を1試合観戦する予定にしておりますのでその時に登板してくれる事を願っております!

えー余談ですが、2005年夏の甲子園Best4進出の好永投手と並ぶ立役者の井田主将が本日宇部商Gへ来られておりました。
私が挨拶に伺うと気さくに会話を返してくださり、大変感激しました♪
S字のキャップを被った野球少年が傍らにいましたので、ひょっとしたら井田氏は現在地元下関で少年野球の指導をされているのかもしれませんね。


玉国宇部商の遺伝子は、脈々と受け継がれて行く


将来、宇部商の指導者として井田氏が復帰されたら・・・何て夢を一瞬思い浮かべた私でした♪


さて、私が観戦した本日の2試合目の試合レポートに移ります!
まずは試合の結果から。



【試合結果】

  宇部商 201 001 050 9
  戸畑工 000 000 000 0



1試合目に続いて2試合目も宇部商の圧勝でした!

宇部商の先発は、期待のルーキー野口投手(1年)でした!

b0341242_22453051.jpg
b0341242_22452149.jpg


野口投手が見れるとは思ってませんでしたので大感激でした♪(ニッコリ)
野口投手、やはり素晴らしい投手です!
ストレートの球速はまだ120K中盤位ですが球威・ノビは素晴らしかったですね。
この試合7回を投げて4安打4奪三振無四球無失点の堂々たるピッチングを披露してくれた野口投手。
小幡投手が好永二世なら、この野口投手は1988年に甲子園を沸かせた木村真樹二世と言う形容が一番合うと思います!
今後の野口投手の活躍に期待しておりますので、どうか頑張ってくださいね~♪

今年の宇部商1年生は逸材が多いとの話を良く耳にします。
野口投手以外にも、既にブログで紹介した矢原選手に堀川選手、本日現場で再会した神原中の岩本投手そして・・・

本日、宮崎祐太捕手の実弟・宮崎洸太選手を初めて見る事が出来ました!!

6回からサードの守備に就いた宮崎洸選手。
代わった選手の元へボールが飛んで行くと良く言いますが、交代直後いきなり2回連続で守備機会が発生し(ゴロとファールフライ)
それを無難にこなした宮崎洸選手。

8回のこの日初打席では見事な右中間二塁打を放ってくれました!!

b0341242_22443472.jpg
b0341242_22442591.jpg


早くも大器の片鱗を私に見せつけてくれた宮崎洸選手。
逸材選手の揃った宇部商の2年後が楽しみですよ~♪(ニッコリ)

弟に負けじとお兄ちゃんの祐太君も頑張りました。
二塁打と三塁打の長打二本を放ち、チームの勝利に大きく貢献しております!

b0341242_22445717.jpg
b0341242_22444727.jpg


最後にもうひとり選手を紹介します。
宇部商新チーム旗揚げ時にエース候補に名を挙げられていた大型右腕・宮本投手(2年)がこの試合のラスト2イニングに登板しました。

b0341242_22434240.jpg
b0341242_22433384.jpg


新人大会ではライトで先発出場し、今後は野手に専念するのかと思っておりましたが
この宮本選手の投手としての魅力、捨て難いものがありますね~。
豪快なフォームから繰り出されるストレートはかなりの威力がありました。
宮本投手(選手)の今後の起用法にも注目して行きたいと思っております!

逸材選手を多数抱える今秋の宇部商。
ミラクル宇部商復活の足音が、確実に近づいているのは間違いないと思います!!

最後に好永・井田選手の活躍した2005年の宇部商校歌をUpしときます。
期待してます!!ガンバレ宇部商!!

ジョビンでした♪




[PR]

by jobin33375 | 2014-09-21 00:47 | 高校野球(2014年~9月) | Comments(2)
2014年 09月 21日

宇部鴻城vs聖光(練習試合)


秋季山口県大会開幕目前となった今週末、本日は宇部へ遠征して来ました。
観戦したのは県央ブロック(UPRブロック)の県決勝大会進出の本命と予想した宇部鴻城と宇部商の試合です。
まずは宇部鴻城の試合レポートからお伝えします!


宇部鴻城と対戦したのは県東部地区の【大物喰い】【隠れダークホース】聖光
試合の結果はエース・上西の好投により宇部鴻城が勝利を挙げております。



【試合結果】

聖光   001 000 000  1
宇部鴻城 200 011 01 X  5



宇部鴻城のエース・上西投手(2年)素晴らしいピッチングを披露してくれました♪

b0341242_17513281.jpg


この試合、9回を投げ切り3安打11三振4四球1失点とほぼ完璧に聖光打線を封じた上西投手。
130K前後のストレートにキレのある変化球も良いコースへ決まっておりました。
試合終盤を迎えても球威・球速が落ちなかった事からスタミナ面も問題無く、秋季大会へ向けて順調な仕上がりと言った印象でした♪

聖光は予想通り3人の投手による継投で試合に臨みました。
先発は長身左腕の濱砂投手(2年)でした。

b0341242_17512395.jpg


濱砂投手のピッチングを目にするのは本日で3回目だった私。
この濱砂投手の持ち味は【適度な荒れ球】だと私は思っております。

ストレートの球速は120K台でコントロールも決して良い方では無いんですが、時折見せる打者の胸元を抉る素晴らしいストレートと
ドロンと低めに落ちる変化球でいつも試合を作ってくれております。
打てそうで打てない長身左腕の濱砂投手、初めて対戦するチームは手こずるかもしれませんね。

4回から二番手で登場したのは関投手(2年)。
新人大会でエースNo1を背負っていた関投手、唸りを上げるストレートは本当に凄かったですね!

b0341242_17511272.jpg


ストレートの球速は常時120K後半~130K強で、指に掛かった時は135Kは出るとの話を聞く関投手。
ストレートだけなら県内でも上位ランクだと思われる関投手、今後も注目して行きたいと思っております!

7回から登板した松本投手(2年)。
松本投手も関投手と同じく本格派右腕投手でした!

b0341242_17510237.jpg


昨年春の入学直後から松本投手の噂を耳にしていた私。
数度の故障により長期間潜伏しておりましたが、いよいよ本格的に復活ロードを歩み始めてくれたみたいです。
父母会様の話によりますとまだ六、七割程度の投球との事ですが、球威のあるストレートに将来の予感を感じさせてくれた松本投手。
今後はあせらず体調と向き合いながら、じっくり着実に歩を進めて行って欲しいと思っております。
期待してるんで頑張ってくださいね~、大輝君♪

b0341242_17502996.jpg
b0341242_17500671.jpg
b0341242_17501611.jpg
b0341242_17495642.jpg
b0341242_17494624.jpg
b0341242_17493141.jpg



と言う事で本日の第一試合のレポートはこのへんで。

続いて宇部商の試合レポートへ移ります!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-21 00:47 | 高校野球(2014年~9月) | Comments(0)
2014年 09月 16日

秋まで待てない!ジョビン期待の一年生選手たち


いよいよ秋季山口県大会が始まりますが、今春高校へ入学したジョビン注目の一年生選手デビューがあるのか非常に興味があります!
私が実際に見て、この選手は必ず早い時期から出て来る!と思った逸材選手を本日は紹介したいと思います♪

まずは進学先が判明してる選手からです。


宇部鴻城・上田力也選手(柳井中)


b0341242_18382288.jpg


柳井中時代はエース兼四番打者としてチームを牽引していた上田選手。
実は既に今春の私学大会で公式戦デビューを果たしております!

b0341242_18380681.jpg


上田選手は野球の神様に愛されてる選手と言う形容が一番ピッタリだと思います。
野球をするために生まれて来た男と申しましょうか、とにかく素晴らしい選手ですので注目してみてくださいね♪


宇部商・野口投手(安岡中)

b0341242_18370910.jpg
b0341242_18370069.jpg


県No1左腕との噂を聞き、昨年の秋季県大で見させて貰いましたが噂通りの素晴らしい投手でした♪
春先に右手を負傷しリハビリを重ねておりましたが、傷も完治し公式戦デビューが目の前です!

【左腕の好投手を擁した時の宇部商は躍進する!】

ミラクル宇部商復活の鍵を握る野口投手に期待したいと思います!


山口県鴻城・桂 巧也投手(大内中)

b0341242_18363507.jpg
b0341242_18364423.jpg



この桂投手、私が昨年見た中学生投手の中では間違いなくNo1の投手でした!
春から夏にかけて数回彼と会ったんですが、あまりの激ヤセぶりに正直驚いた私。
名門・山口県鴻城のハードな練習にようやく身体も慣れ、最近はショートリリーフで登板機会が激増しているとの話です。
公式戦での活躍を期待したいと思っております!!


南陽工・藤本大輔選手(鹿野中)

b0341242_18374591.jpg
b0341242_18373354.jpg



MAX135Kの豪腕投手として名前が知れ渡っていた藤本選手ですが、実は私は彼の打撃力の方を買っておりました。
名門・南陽工へ進学後どうやら正式に内野手(サード)へコンバートされた模様です。
じっくりあせらず力を蓄え、今後はスケールの大きい主砲としての活躍に期待したいと思います!


南陽工・重冨将希投手(末武中)

b0341242_18354161.jpg
b0341242_18355066.jpg


中学時代にMAX137Kを記録している豪腕投手です。
身体的にも恵まれており、今後順調に成長すればとてつもない投手になる可能性を秘めております!
層の厚い南陽工に於いて、新人大会で背番号13でベンチ入りを果たした重冨投手。
登板機会はありませんでしたが、秋季大会ではいよいよベールを脱ぐかもしれません!!
今後も要注目の投手ですよ、みなさん!


最後に進学先は把握しておりませんが、必ずや出て来るであろう選手が一人います。

下瀬投手(深川中)

b0341242_18350640.jpg
b0341242_18351680.jpg


昨年の秋季県大出場選手の中では、大内中の桂投手と双璧の評価だった下瀬投手。
ストレート中心の強気なピッチングが今でも忘れる事が出来ません!



今回掲載した選手の中から何人かは必ずや秋季大会で試合に出場して来ると思います!
ジョビン期待の選手たち、みなさんも是非注目してみてくださいね♪

それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-16 20:01 | 高校野球 | Comments(2)
2014年 09月 14日

岩国商vs丹原(練習試合)


今年の夏、豪雨による災害が多発した中国地方。
8月6日は和木町を中心に岩国市が、その2日後には広島県北部が襲われ住宅家屋の崩壊、床上・床下浸水そして悲しい事に多数の死者も出てしまいました。

その一報が入ったのは今月頭の事でした。
岩国豪雨災害の死傷者の中に、私の知ってる選手の祖母が含まれていたとの痛恨極まる話でした。


(何ちゅー事じゃ。。これはオレが動いて選手を励ましてあげんといかん!)


その選手は平田中の三年生選手でした。
本日の練習試合(vs川下中)は新チーム同士の試合ですので、その選手の試合出場はまず有り得ません。
ですが、チームの応援に現場へ来てる可能性はあると考えた私。

思いついたら即行動を信条としている私。
岩国入りを即決断し、本日の試合会場である平田中に向けて愛車のプリウスを発進させました。。

8時30分、平田中に到着。
グランドには両チームの選手の姿は無く、一抹の不安を覚えた私。


(・・・9時試合開始と聞いちょったんじゃけど、試合開始30分前に選手が来ちょらんちゅー事はまず有り得ん。開始時間が変更になったんかいな?)


そのまま車中で待機する私。
刻々と過ぎて行く時間。。

8時50分。おそらく何らかの事情で試合時間が変更になった、あるいは試合が中止になったと判断した私。
お世話になっている父母会様とも連絡がつかず、平田中を発つ決断をする私。


(ま、こういう日もあるよな。さて今からどうしようかの??とりあえず近くの岩国商を覗いてみる事にするか)


岩国商に到着したら大きな送迎バスが停まっておりました。
送迎バスの車体には愛媛県立丹原高等学校硬式野球部の文字。


(おお、どうやら練習試合があるみたいじゃ、よかったよかった♪)


と言う事で本日は急遽、岩国商vs丹原の練習試合の観戦となりました。
えー、この試合は5回までしか観戦しておりません。
試合途中、個人練習の為にグランドへ来ていた旧チームのエース・森國投手とばったり出会い
本日の平田中の練習試合の会場変更の話を聞いたからなんです。

b0341242_16142672.jpg

旧チームのエース・森國広太投手


『夏は残念じゃったね。。ごめんね、応援に行けなくて・・・』
『もう頭を切り替えました!悔いはありません(キッパリ)』
『そっか、次は大学でガンバレよ♪』
『はい、頑張ります♪(ニッコリ)』
『今日は平田中の練習試合に来たんじゃけど選手が誰もおらんでね、多分中止になったんじゃろうね。森國の弟も見たかったんじゃけどね』
『ジョビンさん、今日試合やってますよ!会場が川下中に変更になったんです』
『あ!そう言う事なんじゃ。そんならこっち(岩国商)を早めに切り上げて向かってみるワ、川下中に』


相変わらず前フリが長いですが(苦笑)本日行われた岩国商vs丹原の試合レポートに移りますね!
まずは試合の結果から。


【試合結果】(5回迄)

岩国商 102 10  4
丹原  000 00  0


丹原の先発・宇高投手、4点は失いましたが球威のあるストレートが武器のなかなかの投手でした。
愛媛の戦力状況は正直把握しておりませんが、センバツ大会出場を目指して頑張ってくださいね!

b0341242_15093410.jpg



岩国商の先発は、昨年11月の岩柳地区一年生大会以来久々に見た中田投手でした!

b0341242_15092557.jpg
b0341242_15091569.jpg


本日の中田投手、両サイド低めを丁寧に突く打たせて取るピッチングで5回を無失点の好投を見せてくれました。
昨年の一年生大会時と比較して若干イメージが変わっていた中田投手。
長期潜伏明けと言う事もあり、まだまだ本調子では無いものと思われます。
今月末の秋の本戦に向けてじっくり調整して欲しいと思っております♪

打線の方はやはりこの男が素晴らしかったですね。
岩国商・新チームの四番・金村選手です!

b0341242_15085231.jpg
b0341242_15084241.jpg
b0341242_15083252.jpg


この試合2打数2安打3打点の活躍で、初回はライト前へのタイムリー、3回にはセンターオーバーの2点本塁打と本当に素晴らしかったです!
通常遊撃手としてスタメン出場しておりますが、彼は投手としても凄い資質を持っております。
センバツ出場の掛かる秋の本戦で中田と金村のどちらを主戦投手として起用するのか、中内監督の采配にも注目したいと思います。

b0341242_15081684.jpg
b0341242_15080505.jpg
b0341242_17070472.jpg


と言う事でこの試合のレポートはこのへんで。
続いては平田中vs川下中の練習試合の模様をお届け致します!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-14 18:00 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 09月 07日

柳井商工vs宇部西(練習試合)


【試合結果】

宇部西 010 000 000  1
柳商工 010 000 20X   3


本日は県東部へ足を運んでみました。
柳井商工vs宇部西の練習試合の模様をレポート致します!


両校の新チームを見るのは初めてだった私ですが、両チーム共素晴らしい投手を擁しておりました!
まずは勝利した柳井商工の投手から。

背番号1のエース・嶋津投手(2年)です!

b0341242_16380841.jpg
b0341242_16374428.jpg


サイドに近いスリークォーター投法から繰り出されるストレートが素晴らしかったですね。
球速は最速でも120K中盤位だと思われますが打者の手元でピュンと伸びておりました。
右打者の胸元から低めに沈んで行くスライダー(カーブ?)のキレも素晴らしく、この試合9回を投げ切り
3安打6奪三振1失点(無四球)の好投を見せてくれました!

前日(6日土曜日)は強豪・広島山陽を相手に見事な完封勝利をあげている嶋津投手。
三振の取れる技巧派右腕投手と言う形容がピッタリと言った感じの素晴らしい投手でした。

この嶋津投手、打つ方も凄いんです!
この試合、6番スタメンだったのですが決勝打となった左中間二塁打を含む3打数3安打2打点の大当たりでした!
柳井商工新チームの投打の主役と言える嶋津選手の今後の活躍に期待しております!
ガンバレよ~、貴裕!!


一方の宇部西の先発は旧チームから主戦投手だった中村投手(2年)
この中村投手、噂通りの速球派投手でした!

b0341242_16365350.jpg
b0341242_16364230.jpg


この試合、打撃巧者の揃う柳井商工打線に9安打打たれましたがストレートは本当に速かったですね。
常時120K中盤~後半で、130Kオーバーも結構あったと思います。
この中村投手、イニングの合間にベンチ前でストレッチを繰り返していたのですが股関節が非常に柔らかいですね。
身体の柔軟性も彼の大きな武器のひとつだと私は思いました。
次回の観戦が待ち遠しくなる速球派右腕の中村君。
今後も頑張ってチームを牽引して行って欲しいと思っております!!


最後に本日最も印象に残った選手を紹介します。

柳井商工新チームの主将、福永捕手です!

b0341242_16361184.jpg
b0341242_16360265.jpg

この男の統率力・リーダーシップはずば抜けております!
守備時では各打者毎に細かく守備位置の指示を出し、攻撃時でもランナーのリードの大きさの修正、打者のちょっとした迷いを瞬時に判断し
大きな声で適確な指示を出しておりました。
注意深く見てたんですがそれは監督からの指示では無く、全て福永主将自らの判断でのものでした。
この男、一人の人間として本当に凄い男だと思いました!

福永選手、この日は1安打に終わりましたが昨日の広島山陽戦では柳井商工Gのライトフェンスを超える特大の一発を放ったとの事です!

b0341242_16362324.jpg


柳井商工Gはレフト側は94mありますが、ライト側は80mしかありません。
過去ここで何度もネットフェンス直撃の長打を目撃している私ですが、あれだけ高いネットフェンスを越えるホームランとなると未だ見た事がありません。
父母会の方のお話によりますと、推定100mの飛距離は出ていたのではないかとの事でした。
次回の観戦時、その瞬間の目撃者になるつもりですので一発頼みますよ~、福永君!!



b0341242_16372735.jpg
b0341242_16353964.jpg
b0341242_16350908.jpg
b0341242_16350018.jpg


中学硬式の光マリンスターズ出身の佐々木竜也君が今春柳井商工へ入学したのは知っておりました。
この試合、5番サードで先発出場しハツラツとした動きを見せてくれました。


b0341242_16344770.jpg

双子の弟(兄?)の将也君は聖光へ入学しております。
この双子の佐々木兄弟の今後も注目して行きたいと思っておりますので頑張って欲しいと思っております♪

2012年5月撮影の佐々木兄弟

b0341242_16343370.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-07 18:06 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 09月 07日

高川学園vs益田東(練習試合)


今週末の県内の公立高校・中学校は体育祭や文化祭を開催してるところが多く、昨日は個人的に注目している私学の高川学園の練習試合を観戦して来ました。
(桜ヶ丘vs下関国際も観戦したかったんですが・・・)

午後から別件のアポがありまして、試合途中(6回終了)までの観戦でしたが試合レポートを紹介しますね。

まずは試合結果から。



【試合結果】

益田東  010 000  1
高川学園 101 011  4


高川学園の先発は新人大会で背番号1を付けブロック準決・決勝で先発した山崎投手(1年)でした。

b0341242_20552961.jpg
b0341242_20551665.jpg



長谷川じゃなく1年生の山崎か、高川新チームのエースは。。どんな球を放るんじゃろか?)


今夏の本戦終了後、私は長谷川捕手が主戦投手になると見ていたんですが高川学園首脳陣は
1年生の山崎投手を新エースに指名しました。
初めて見る山崎投手に興味津々で、カメラを置いて投球練習中の山崎投手を凝視する私。
山崎投手、1年生ながらチカラのある球を投げてました!
球速は120K中盤位で、スライダーのキレもまずまずと言った感じでしたね。

益田東の打者は総じて選球眼が良く、序盤からストライク・ボールをしっかり見極め甘く入って来た球をしっかり打ち返し
初回は2安打。二回には3安打を集中して1得点となかなか良い打線でした。

益田東の先発・左腕の小野投手も球威のあるストレートを投げておりました。
個人的に今後が楽しみな投手と感じさせてくれた小野投手。
秋季中国地区大会(鳥取県開催)での再会を楽しみにしておりますんで頑張って欲しいと思います!

b0341242_20545082.jpg
b0341242_20543919.jpg


高川学園新チームの中心選手はやはりこの選手になると思います。
長谷川選手(捕手・2年)です!

b0341242_20542387.jpg
b0341242_20541131.jpg


この試合、1番打者で先発出場した長谷川選手。
残念ながらノーヒットと不発に終わりましたがやはり存在感はありましたね~。
高川学園悲願の甲子園出場のキーマンとなるであろう長谷川選手の今後の活躍に期待したいと思います!
ガンバレよ~、和輝!!

b0341242_20534932.jpg
b0341242_20533771.jpg
b0341242_20532562.jpg



最後にひと言。

昨日ひょっとしたら引退した高川三年生選手の父母様(ご婦人方)が何人かは来られてるのではと密かに期待していた私。
新チームのメンバーの大半が県外からの留学生のため、ある意味仕方がないのかもしれませんが
息子さんの最後の晴れ姿を撮影出来なかった事を、ひと言詫びたかった私です。。

b0341242_20531264.jpg


無限と言われている宇宙の中に太陽系と呼ばれる惑星群があります。
その太陽系の中では現在9つの惑星の存在が確認されております。
その中の1つが我々の住む地球です。
その地球の中のほんの1点、アジアの日本と言う国の山口県で出会い、喜びと悲しみを分かち合った日々。
皆様と過ごした日々を私は今後も決して忘れることは無いと思っております。
生年が10年違っていれば皆様とおそらくお会いする事はなかったと思います。
【出会い】と言うのは、まさに奇跡であり必然であるものだと強く感じております。。

高川学園新チームの躍進による秋季中国地区大会【夢舞台】甲子園での再会が実現すればと期待しております!


母上さま お元気ですか



ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-07 18:05 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 09月 02日

下松vs萩(練習試合)『激闘!プレイバック』


【試合結果】

下松 003 001 301  8
萩  110 000 020  4


観戦・撮影したもののまだUpしてない試合が実は結構あるんです。
今日はその中から下松vs萩の試合をUpしますね~!

夏の本戦(県予選)直前、下松Gで下松・萩・西市の三校による練習試合が行われました。
私がこの日悪天候の中、下松G迄足を運んだ理由は二つありました。

一つは、県内屈指の本格派右腕・プロ注の西市・山野投手を久しぶりに見る事。
そしてもう一つは・・・
萩・大野尚人選手の最後の勇姿を目に焼き付けておきたかった事。
県大会の日程から萩の予選試合の観戦は事実上不可能と分かってたからなんです。。。

萩・大野尚人選手を初めて見たのは今から2年前の2012年8月12日でした。
この日は夏の県予選を勝ち上がった宇部鴻城が甲子園初戦を迎えた日でした。
宇部鴻城父母会様と共に、激しい豪雨の中JR新山口駅で応援バスの到着を待っていた私。
甲子園初戦を迎えた心の昂ぶりと、激しい豪雨による試合の雨天中止の可能性に対する不安感が交錯する中
私の目に一人の少年の姿が映りました。

(・・・えらい冷静な表情の少年じゃな。選手の兄弟かな?それにしても鋭い眼光の雰囲気のある男じゃな。。。)

妙に気になったので馴染みの父母会様に尋ねてみた私。

『すみません。あの少年えらい眼光が鋭いですね。彼は誰かの兄弟なんですか?』
『彼は大野君の弟さんですよ。確か地元の萩高校の野球部に入ったはずですよ』
『ああ、大野君の弟さんですか。何かお兄ちゃんより野性的で身体もデカイですね』
『かなりの野球センスを持ってるみたいなんで今後が楽しみですよ、ジョビンさん♪』


彼は宇部鴻城の三塁手・大野裕一選手の弟だと分かりました。

※参考写真

b0341242_17071385.jpg
b0341242_17070417.jpg

上・高校時代の大野裕一選手
   下・現在の大野裕一選手(福山大)


期待通り、夏前からレギュラーに抜擢された大野尚人君。
一度だけ彼の試合を観戦したんですが、その後なかなか観戦機会に恵まれず歳月は流れ
今年の夏の県予選の抽選会場で久々の再会となりました。

b0341242_17101106.jpg
b0341242_17072918.jpg


鋭い眼光は全く変わって無かった大野君。
身体全体から発するまるで野獣の様なオーラは、周囲の選手を圧倒しておりました!


(スゲー存在感じゃな。。やはりこの男、只者じゃないな)


前フリが長くなりましたが、この大野尚人選手の私が見た最後の勇姿を含めこの試合の写真をUpしておきます。
今後、彼が進学するのか就職するのかは分かりませんが、もし出来る事ならば野球を継続して欲しいですね。
グランドで躍動する大野選手をまた撮影したいと思っておりますんで。。

b0341242_17064138.jpg
b0341242_17064902.jpg
b0341242_17061887.jpg
b0341242_17061047.jpg
b0341242_17055531.jpg
b0341242_17053834.jpg
b0341242_17052324.jpg
b0341242_17051326.jpg




最後に、この試合キラリと光る存在感を見せてくれた、室積中の四番・山岡(下松)!
期待してるんでぶちガンバレよ~♪

b0341242_17045753.jpg


ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-02 18:45 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 08月 28日

柳井vs光(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

柳井 300 000 010  4
光  001 000 000  1


柳井新チームのエース・末冨(2年)を初めて見たのは昨年の柳井学園との練習試合の時でした。
タレントの揃う柳井学園相手に素晴らしいピッチングを披露してくれた末富。
当時の試合メモを見てみると、

柳井先発末冨、1年。緩いカーブとスライダーの制球安定、手元でピュンと来るストレートも良い。
球速は120K強と言ったとこか?今後が楽しみ。◎。
徳山商工の末冨との関係は??確認すべし。

この試合の末冨投手、緩急を使った打たせて取るピッチングで光打線を封じ込めました。

b0341242_17450892.jpg


中盤以降、暑さの影響かすっぽ抜ける明らかなボール球が目立ち四球連発で苦労してましたが
要所は締めて見事に完投勝利を挙げました。
(投球成績:9回7安打2奪三振6四死球自責1)

旧チームのエース、144K右腕の藤井とは全く違うタイプの末冨投手。
今後は球威・球速Upに務めるよりも制球力を磨いて行った方が面白いかもしれませんね。

秋季大会のシード権を獲得している柳井。
古豪復活の鍵はエースの末冨の頑張りにかかっております!
今後の活躍を楽しみにしてますんで頑張ってくださいね~♪


ここ数年、毎年の様に好投手を擁し実力校として注目されている光。
旧チームは左腕の藤島謙太朗がエースでしたが、2年前の田中和椰、昨年の弘中裕太と続いた140K右腕エースの後継者に抜擢されたのは内田投手(2年)でした!


b0341242_17444410.jpg

強打の外野手との印象が強い内田ですが、新チームでは投手一本で行くとの話です。
この試合、9回を投げ切り8安打6奪三振1四球4失点の成績だった内田。
4失点の内訳は、エラー絡みが大半で自責点はおそらく1点だったと思います。
球威のあるストレートに今後の可能性を感じさせてくれた内田投手。
偉大な先輩に追いつけ追い越せで頑張って欲しいと思っております!


b0341242_17441417.jpg
b0341242_17432209.jpg
b0341242_17431363.jpg
b0341242_17440175.jpg
b0341242_17424506.jpg
b0341242_17423103.jpg

この試合、守備の乱れが勝負の行方を決めました。
毎年の事ですが、夏の本戦後の新チーム立ち上げ時はどのチームも守備が安定しておりません。
実戦経験不足と言う側面もあり、ある意味仕方が無い事だと思われますが強いチームはここから短期間で守備力を飛躍的に向上させて来ます!

最後に守備力に不安のある多くの選手に私からひと言。

エラーをすれば心がうつむきがちになりますが、決して逃げないでください!

ああ、やっちゃった・・・うわ、ベンチの監督が鬼の様な顔になっちょる。。どうしよう。
神様、どうかボクのところにボールが来ませんように。
またエラーしたら怖くてベンチに帰れなくなっちゃう。。

こういう風に考えてはダメですね。
ここは嘘でも良いから前向きに頭を切り替えましょう!


ちくしょー、エラーしちまった。。でもオレ頑張るぞ!次にボールが来たらしっかり捕って矢のようなボールを一塁に投げて
絶対にアウトにしてやるゼ!この守備が終わったら次の回はオレから始まるから見てろよ!
思い切りバットを振って絶対に打ってやるからな!!


選手のみなさんは日々苦しい練習を行っております。
練習して来た事は絶対に裏切りません!(キッパリ)

自分に自信を持って常に前を向いて行きましょう!!


自信とは自分を信じる事!!

自分を信じてこれから頑張って行きましょう!!


ジョビンでした♪



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-28 19:58 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 08月 27日

山口県鴻城vs萩商工(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

萩商工 303 001 000 1  8
山鴻城 220 010 020 2X 9



今夏ベスト4進出の快進撃が記憶に新しい萩商工。
旧チームは鉄壁の守備力が印象的でしたが、萩商工新チームは打撃のチームに変貌しておりました!
この試合、敗れはしましたが放った安打は実に17本!各バッターの躊躇なく振り切るバットスイングを見て
夏の好成績が選手の精神面・技術面に多大な影響をを与えたのだと思いました。


オレたちだってやれば出来るんや!!
先輩の悔しさを晴らす為に頑張って練習して絶対に甲子園に行くゾ!!


そんな選手の内なる声が、確実に私の耳に届きました。。


試合は序盤から壮絶な打ち合いとなり、7-7の同点で延長戦に突入となりました。
一死満塁の場面から始まる特別ルールが用いられた延長戦。10回表萩商工が死球による押し出しで1点を挙げました。
その裏、1点を追いかける山口県鴻城の攻撃。
先頭打者・二番の野田が右中間を破る安打で2点を挙げ、勝負は決しました!

b0341242_17312743.jpg

b0341242_17314881.jpg
b0341242_17320097.jpg


さて、ここから両チームの選手を紹介して行きますね♪
まずは投手から。

b0341242_17311639.jpg



山口県鴻城・種田投手(2年)

この試合10回を投げ切り17本の安打を打たれた種田。
ストレートも変化球も制球もそこそこと言った印象でして、おそらく本調子で無かったのだと思われます。
8回から球に伸びが出てきたのを憶えておりますが、あれが本来の種田投手の球なんでしょうね。
次回の観戦を楽しみにしてます!


b0341242_17305631.jpg



萩商工・永安投手(2年)

旧チームでも背番号17でベンチ入りしていた永安投手、新チームではエースで四番と言う事で
まさにチームの大黒柱的存在の選手です。
サイドから繰り出すキレのあるストレートで打たせて取るタイプの永安投手。
今後、更に球威・球速が伸びてくれば面白い投手になってくれそうです。
萩商工躍進の鍵を握る永安投手の頑張りに期待しております!

続いては目に留まった野手を各チーム2名紹介致します。

まずは山口県鴻城から。

山口県鴻城・新チームの四番に抜擢された1年生の東選手です!

b0341242_17301294.jpg
b0341242_17303611.jpg


今春の私学大会で初めて見て以来、そのスケールの大きさに注目し続けている私。
この試合の初回の第一打席、右中間を破る特大の2点タイムリー二塁打を放ちその存在感をアピールしてくれました!
今後も要注目の大型1年生打者です!!

b0341242_17300187.jpg



この試合、三番・レフトで先発出場した相良選手(2年)。
私が観戦した過去の試合で、チャンスの場面で必ず結果を残している相良。
この男、間違いなく【持ってる】男です!(キッパリ)
この試合でも第三打席でライトオーバーの三塁打、8回の打席では価千金の同点2点タイムリーと存在感をアピールしました!
チャンスに強い頼れる兄貴的存在の相良。
山口県鴻城新チームの打線のキーマン、相良の今後の活躍に期待してます!

続いては萩商工の選手です。
まずはこの選手、1年生の伊藤選手です!

b0341242_17290432.jpg
b0341242_17291342.jpg


1年生ながら萩商工新チームの三番に抜擢された伊藤。
第一打席、ライト線を破る2点タイムリー三塁打、続くニ打席目には今度はライトオーバーの2点タイムリー三塁打と
その素晴らしい打撃に強い衝撃を受けた私。
身体はまだ発育途上でさほど大きくないんですが、あれだけ飛距離が出ると言う事は球をバットの芯で確実に捉えていると言う事だと思われます。
この試合、守備機会は少なかったものの内野の要の遊撃手として頑張っていた伊藤。
次回の観戦が本当に楽しみな選手でした!
今後の活躍に期待してますので頑張ってくださいね、伊藤君!!

b0341242_17292908.jpg
b0341242_17293767.jpg


萩商工・2番の大谷選手(2年)。
この男のフルスイング打法、本当に素晴らしいです!
左足をお腹の辺までグイっと引き上げ、躊躇なくバットを振り下ろす大谷。
この試合、レフトオーバー二塁打を含む5打数4安打と大当たりだった大谷。
【恐怖の2番打者】と言う形容がピッタリな男です!
この男、打席での表情が凄いんです。本当に【絵になる男】です!
次回観戦時には大谷君の顔のアップの激写に挑戦しますよ~(笑)

と言う事で今日はこのへんで。

ジョビンでした♪

b0341242_17280527.jpg



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-27 18:35 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 08月 21日

宇部商vs山口(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

山口  000 100 000  1
宇部商 210 000 01X  4


MAX137K右腕【県央の速球王山口・田家と宇部商新チームの非常に興味深い対戦となったこの試合。
結果は4-1で宇部商が勝利し秋に向けて好先良いスタートとなりました!

この試合、私が注目していた選手が一人。
宇部商の矢原真樹選手(1年)です。

下関・勝山中矢原・北村のバッテリーの名前は昨年来、県東部に住む私の耳にも早くから届いておりました。
北村が早鞆に入学したとの情報は結構早い段階で入手してたんですが、矢原の進路は諸説入り乱れておりまして確定情報がなかなか把握出来ないでいた私。
今春の宇部商練習試合を観戦した時、宇部商野球部関係者との会話でやっと確認が取れたんです。

『○○さん、宇部商と言えばやはり左腕投手に期待してしまうんですね、私は。どうですか?今年は良い左腕入りましたか?』
『エエのが入りましたよ、ジョビンさん。野口ちゅー名前のピッチャーです』
『ああ、安岡中の野口ですね♪私も彼が中学時代に一度見ましたけど将来有望な素晴らしい投手ですよね♪』
『ありゃー必ず出てくるピッチャーですよ、ジョビンさん。あとキャッチャーの矢原ちゅーエエ選手も入ったし』
『ひょっとして勝山中の矢原ですか!やはり宇部商に入ってたんですね♪』

この試合三番・ファーストで先発出場した矢原。
私の期待通り、いやそれ以上の活躍を見せてくれました!!

b0341242_17475203.jpg


この試合の矢原は初回の先制タイムリーを含む4打数3安打(1死球)と大活躍でした!

b0341242_17473933.jpg
b0341242_17472756.jpg
b0341242_17471724.jpg

選手層の厚い宇部商に於いて、新チームの三番打者に抜擢された矢原。
四番・宮崎佑、五番・大平と続く左のスラッガーを並べた宇部商クリーンナップは他校には驚異となると思われます!
次回の観戦を楽しみにしたいと思います♪

えー、宇部商の四番に座る宮崎佑捕手の事は皆様もよくご存知だと思われます。
b0341242_17452290.jpg


第四打席、レフト線二塁打を放ち笑顔の宮崎佑

過去何度も当ブログに登場している宮崎選手ですが、今後は宮崎佑と表記しなければならなくなりました。
今春、大道中(防府)から実弟の宮崎洸太君が宇部商に入学したんです!
お兄ちゃんに勝るとも劣らない実力を持つと聞く洸太君。
今大会背番号15で早くも選手登録されております!

ミラクル宇部商復活のキーマンとなりそうなこの宮崎兄弟、今後も精力的に追っかけて行きたいと思っております♪


b0341242_17464051.jpg

宇部商新チームのエースに抜擢された経験豊富な枡永投手
過去何度も彼のピッチングを見て来た私ですが、この試合今まで見た中では最高のピッチングを披露してくれました!

球威はあるものの制球が甘い(打ち頃の高さに球が集まる)印象が強かった枡永ですがこの日は違っておりました。
低めに決まるストレートに変化球もキレが良く、終わってみれば9回を投げ切り5安打8奪三振1失点の見事な投球でした!
今後もこの調子でバリバリ投げてくれる事を期待しておりますんで頑張ってくださいね~!

b0341242_17463180.jpg


山口の新エースの田家投手
春先の山口市長杯で初めて見て以来、注目していた投手です。
この試合、二番手としてマウンドへ上がり6回2/3を投げ1失点と、まずまずのピッチングを見せてくれました。
夏の県予選で137Kを計測したその素晴らしいストレートに今後も注目して行きたいと思っております!


b0341242_17461688.jpg
b0341242_17455562.jpg
b0341242_17445232.jpg
b0341242_17443387.jpg
b0341242_17442286.jpg

最後にもうひとり選手を紹介しておきます。
ジョビンが【ビビビ】と何かを感じた選手です。

宇部商の堀川幸佑選手です!
b0341242_19331388.jpg
1年生ながら2番・ショートで先発出場した堀川。
右中間への二塁打を二本放つ等、攻守に渡って活躍してくれました。
この堀川選手、何か【持ってる】選手だと私は直感しました。
今後も注目して行きたいと思います!


宇部商全盛期に青春時代を過ごした私。
久しぶりに甲子園で宇部商校歌を聴きたいと思っております!
選手のみなさん、頑張ってくださいね~!

栄えよ永遠に 宇部商高!!




[PR]

by jobin33375 | 2014-08-21 19:51 | 高校野球 | Comments(0)