jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エンタメ・音を楽しむ( 3 )


2016年 03月 22日

ブラボー!第31回防府西吹奏楽部定期演奏会「熱演の記憶」

b0341242_20460215.jpg
b0341242_20454802.jpg
b0341242_20453482.jpg
b0341242_20451865.jpg
b0341242_20450672.jpg
b0341242_20445255.jpg
b0341242_20443756.jpg
b0341242_20442472.jpg
b0341242_20433255.jpg
b0341242_20431910.jpg
b0341242_20430461.jpg
b0341242_20425179.jpg
b0341242_20422334.jpg
b0341242_20420565.jpg
b0341242_20413922.jpg
b0341242_20412601.jpg
b0341242_20411454.jpg
b0341242_20410238.jpg
b0341242_20404697.jpg
b0341242_20403261.jpg
b0341242_20401616.jpg
b0341242_20395989.jpg
b0341242_20394746.jpg
b0341242_20393767.jpg
b0341242_20392461.jpg
b0341242_20390943.jpg
b0341242_20354240.jpg
b0341242_20352718.jpg
b0341242_20351638.jpg
b0341242_20344914.jpg
b0341242_20343353.jpg
b0341242_20340203.jpg
b0341242_20334744.jpg
b0341242_20331984.jpg
b0341242_20325986.jpg
b0341242_20323435.jpg
b0341242_20322396.jpg
b0341242_20321033.jpg
b0341242_20320012.jpg
b0341242_20314943.jpg
b0341242_20313588.jpg
b0341242_20312753.jpg
b0341242_20311205.jpg
b0341242_20310223.jpg
b0341242_20305042.jpg
b0341242_20302420.jpg
b0341242_20301346.jpg
b0341242_20295907.jpg
b0341242_20294765.jpg
b0341242_20293683.jpg
b0341242_20292724.jpg
b0341242_20291669.jpg
b0341242_20290783.jpg
b0341242_20284503.jpg
b0341242_20283177.jpg
b0341242_20281972.jpg
b0341242_20280310.jpg
b0341242_20275432.jpg
b0341242_20274541.jpg
b0341242_20272812.jpg
b0341242_20273741.jpg

[PR]

by jobin33375 | 2016-03-22 20:46 | エンタメ・音を楽しむ | Comments(0)
2014年 09月 10日

ジョビンの選ぶ名曲100選①


b0341242_20205889.jpg


幼少の頃から音楽が大好きだった私。
初めて買って貰ったレコードは『仮面ライダー』のシングル盤。
小学校低学年の頃、誕生日に私の祖父がプレゼントしてくれたものでした。
その時、当時流行っていた『仮面ライダーカード』もひと箱(50袋入り)貰い、飛び上がって喜んだ事を憶えています。。

次に買って貰ったレコードは『スペクトルマン』のシングル盤。
約束の日の夕方、市役所勤務の母の帰宅を自宅の玄関前でずーっと待っていた私。
母親の乗った自転車が視線に入った時の嬉しさは、黄昏時の夕焼け空の風景と共に今でも脳裏に焼き付いております。。

小学時代はやはり子供でしたから、TVアニメや特撮ヒーローの主題歌を中心に音を楽しんでいた私。
中学に入学すると、当時流行っていたさだまさし・アリス・松山千春と言ったフォークソングに傾倒して行き
少ない小遣いを貯めてフォークギターを購入し、毎日歌っていたのも懐かしい思い出です。。

高校時代は一転して、松田聖子を中心とするアイドル歌謡に没頭し
大学時代からはールディーズ・ジャズ・ボサノバ・ブルース等にも手を広げる様になって行きました。
中洲の城山ホテルのバーの黒人のピアノ弾きと外人女性シンガーが歌う昔の映画音楽、いつしか常連客となった中洲KENTOSや
親不孝通りにあった元・クリスタルキングの田中昌之氏(高音ボーカル)のライブハウスで聴いたオールディーズソングは
私の音楽に対する価値観を見事に破壊し、次のステップへと導いてくれました。。

前振りが長くなりましたが、あらゆるジャンルの音楽を広く深く楽しんで来た私の好きな音楽をこれから紹介して行こうと思います。
誰もが一度は耳にした事のある曲を中心にお届けします。

ああ、この歌聴いた事はあるけど曲名やアーティストは知らんかったなー。こういうタイトルだったのか、ひとつ勉強になったな。
そんな風に受け止めて頂けたら嬉しいですね~♪

それでは行きますね!本日は3曲Upしますね~♪



涙のトッカータ(Toccata) By ポールモーリア・グランドオーケストラ

トッカータと言うのはバロック時代に始まった鍵盤楽器の即興的曲という意味ですが
この曲のメロディラインは本当に素晴らしいと思います。
ギターのコードのAmやEm、Dmと言ったマイナーキーで始まる曲はやはり胸に来るものがあります。
幼少の頃からTV・CMで幾度となく耳にしていたこのメロディ。。
皆様も一度は聴かれた事があると思います♪




白い恋人たち(13 Jours en France) By フランシス・レイ

おどおどしいイントロで始まりますが、主旋律に移行すると一気に雰囲気が変わります。
この曲は冬季オリンピックの記録映画の主題歌です。
私はこの曲を聴くと、行った事も無いのにフランスの喫茶店でコーヒーを飲んでる自分の姿が頭に浮かびます。





私を野球に連れてって(Take Me Out To The Ball Game)


メジャーリーグを良く見られてる方にはお馴染みの曲だと思います。
この曲はフランク・シナトラ&ジーン・ケリー主演の同名映画の主題歌です。
動画の向かって右が『雨に唄えば』で有名なジーン・ケリー。左が若き日のフランク・シナトラです。
二人のタップダンスも素晴らしく、いつ見ても笑顔になっちゃいます♪

ちなみにタップダンスは私のキーワードのひとつです。
今後もタップ関連の動画、必ず出て来ますよ~!





それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-10 20:24 | エンタメ・音を楽しむ | Comments(0)
2014年 09月 07日

研ナオコは美人である


b0341242_20051455.jpg



私が小学・中学時代に『カックラキン大放送』と言うお笑いバラエティ番組がありました。
当時は娯楽と言えばTV・ラジオの時代でありまして、友人達もこぞってこの番組を見ておりました。

この番組の中で研ナオコは【ナオコ婆ちゃん】と言う役で、孫役の野口五郎や郷ひろみ相手にコントを演じておりました。
この番組はお笑いコーナーと歌のコーナーがありました。
コントで観客や視聴者を笑わせる研ナオコと、歌のコーナーでしっとりと魅了させてくれる研ナオコのギャップに
知らず知らずのうちに魅了させられて行った私。
ある時、クラスの友人に語りかけました。。


『・・・お前絶対に笑うなよ、エエか』
『なんだよジョビン。言ってみろよ笑わねーから』
『絶対に笑うなよ。あのな、オレ思うんじゃけど・・・研ナオコって美人と思わんね?』
『ギャハハハハハーーーーーーーーッ!ジョビン、お前頭おかしいんじゃないんか?どう見てもブスじゃろが、研ナオコは』
『お前笑わん言うたじゃんか!このクソ馬鹿たれが!(ドン!と机を叩く)』
『なんぼ笑わん言うても限度があらぁ。研ナオコを美人ちゅーのはジョビン位じゃろうよ』
『・・・そうかいな。。んんん・・・』


今、改めて当時の映像を見て私は確信しました。


研ナオコは美人であると(キッパリ)







研ナオコの歌で一番好きな歌は・・・やはりこの歌かな・・・

最後にこの名曲を紹介して、今日は【あばよ】と言う事で(笑)





ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-07 20:46 | 音を楽しむ | Comments(0)