<   2014年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

華陽中vs右田中(清水杯・準決勝)


【試合結果】

       華陽中 000 000 04  4(延長8回)
右田中 000 000 00  0


本日の防府遠征の主たる目的、それは【噂の快腕】華陽中・田中未来投手をこの目で見る事でした。
田中投手、正真正銘のウルトラ級の逸材投手でした!!

b0341242_18244226.jpg
b0341242_18241875.jpg
b0341242_18242836.jpg

思ったよりも小柄で、試合開始前の投球練習も軽く流す感じで投げていた田中投手。

(・・・ほんまにこの子が怪物投手なんやろか。。)

正直、そんな事を一瞬考えてた私ですが試合が始まるとその考えはあっという間に飛んで行ってしまいました!
田中投手のストレート、本当に凄かったです!
意識して投げてるのかどうかは分かりませんが、打者の内角、外角、高め、低め、そしてど真ん中へと所構わず快速球を投げ込んでいた田中投手。
一般的にストレートは【伸びのある】変化球は【キレのある】と言う形容が用いられますが、この田中投手のストレートは

抜群のキレを見せるストレート

と言った印象を強く受けました!
本当に素晴らしいストレートでした!!

この試合、息詰まる投手戦となり延長の末華陽中が勝利しましたが、田中投手の投球成績は下記の通りです。

8回2安打13奪三振3四球0失点

試合終盤の6回途中から8回の最後の打者までは、なんと7連続三振でした!
この男、とんでもない逸材投手ですよ、みなさん!(キッパリ)

今後も、この田中投手の成長を並走して追っかけたいと強く思った私。
次回の再会を本当に楽しみにしておりますので、どうか頑張ってくださいね~田中君♪

一方の右田中・山本恵大投手も良く投げてくれました。

b0341242_18240796.jpg



山本投手の持ち味は重い球質のストレートですね。
この試合、7回を終えて2安打5奪三振5四死球とナイスピッチングを見せてくれました。
特別延長(無死満塁スタート)突入直後、先頭の延永きょう平選手に左中間へのランニングホームラン?(正直良く見てなかったんです)で
4点奪われ敗戦投手になりましたが、本当に力投してくれました。
今後の活躍に期待しておりますんで頑張ってくださいね~♪


b0341242_18234168.jpg


決勝打を放った延永選手
(打ったシーンは撮り損ねてしまいました。すみません)


b0341242_18231218.jpg
b0341242_18224610.jpg



最後にひとつ嬉しいニュースを。
昨年末の防府天満宮大会で強烈な印象を与えてくれた新田軟式野球少年団の田中投手が華陽中に入学してた事が判明しました!


b0341242_16303922.jpg
b0341242_16303017.jpg


この田中投手、かなりの逸材投手ですので今後も注目して行きたいと思っております!

それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-08-31 19:21 | 中学野球 | Comments(1)
2014年 08月 31日

富田・鼓南中vs桑山中(清水杯・準決勝)


【試合結果】

富田・鼓南中 101 010 0  3
桑山中    100 000 0  1


本日は防府地区の軟式野球新チームの戦力分析と逸材選手発掘を兼ねて、華陽中で行われた清水杯を観戦して来ました。
清水杯と言う大会がどういった大会なのかは正直よく理解出来て無いのですが、おそらく防府市内にある
清水スポーツ様が主催されている大会だと思われます。(もし違ってましたらすみません)

本日は午後から別件のアポがありましたので、準決勝のニ試合だけ観戦しました。
さっそく試合のレポートへ移ります!


この試合、3ー1で富田・鼓南中が勝利しました。
富田・鼓南中の勝利の立役者は間違いなくこの選手です。
3回から救援登板した伊藤竜之助投手です!

b0341242_16433651.jpg

この試合の伊藤、3回からマウンドへ上がり最後まで投げ切り無安打・無四球の見事なピッチングを披露してくれました!
試合後に知ったのですが、この伊藤投手は1年生だったんです。
球威・球速はまだこれからと言った感じですが、打者の内外角を丁寧に突いてしっかり打たせて取っておりました。
腕の振りと緩急の付け方が素晴らしく、三振も三つ奪っております。
今後の更なる成長に期待したいと思っておりますんで、頑張ってくださいね~伊藤君♪

富田・鼓南中のスタメン選手の中で一番印象に残った選手。
それは9番の米田英範選手です!

b0341242_16384811.jpg


この試合、3打数1安打でしたが、この米田選手の足の速さにはかなりの衝撃を受けました!
足が速いと言うのは選手にとって非常に大きな武器となります。
極端な話、米田選手が四球を選べばそれはイコール二塁打を放った事と同じになりますからね♪

二試合目の観戦中、近くに富田・鼓南中の選手の集団がいましたので彼らに話しかけた私。

『さっきの試合で9番で出てた選手、足がちからいっぱい速かったね♪あの選手、何て名前なんですか?』
『(左の選手を指差しながら)こいつです!米田って言います』
『おお、君だったのか(苦笑)。米田君、本当凄いね~。あの足の速さは大きな武器じゃね』
『ありがとうございます♪(ニッコリ)』
『こいつ野生のチーターと同じですから(笑)』(と、さっきと同じく右隣の選手が)
『富田・鼓南のチーターか。。(微笑)悪くないね~』

足の速さは生まれ持っての才能です。
他の選手がいくら走力Upの練習を重ねてもそこには限界があります。
米田君、素晴らしい資質を与えてくれたご両親に感謝しましょうね~♪
そしてこれからもガンバレよ~!!

b0341242_16382020.jpg
b0341242_16373909.jpg
b0341242_16355489.jpg
b0341242_16351421.jpg
b0341242_16314661.jpg
b0341242_16313266.jpg
b0341242_16311494.jpg
b0341242_16305258.jpg


一方、敗れはしましたがこの試合で投げた桑山中の二人の投手も印象に強く残りました。

b0341242_16395147.jpg
b0341242_16425602.jpg

先発の池田達郎投手
長身から投げ下ろすストレート、良かったですね~♪
池田君の姿を見てると偉大な大先輩の岩本投手(南陽工・現阪神)の姿が頭を過ぎりました。
偉大な先輩を目標に今後も頑張ってくださいね!!

b0341242_16393378.jpg
b0341242_16390446.jpg

6回、7回の2イニングを投げた二番手の中村駿斗投手
打者に対して真っ向勝負の球威抜群のストレートが強く印象に残っております。
ストレートに磨きを掛ければ大化けする可能性大の投手です!
今後の更なる成長を楽しみにしてますね~!!

と言う事で今日はこのへんで。
続いて本日の2試合目、華陽中vs右田中の試合レポートに移ります!

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-08-31 19:19 | 中学野球 | Comments(0)
2014年 08月 29日

熊毛南vs萩商工(第96回全国高校野球選手権山口大会準決勝)『激闘の記憶』


【試合結果】

萩商工 000 020 000  2
熊毛南 000 001 002X  3


b0341242_18594016.jpg
b0341242_18592980.jpg
b0341242_18592025.jpg
b0341242_18590728.jpg
b0341242_18585244.jpg
b0341242_18584008.jpg
b0341242_18583094.jpg
b0341242_18581559.jpg
b0341242_18580646.jpg
b0341242_18575411.jpg
b0341242_18574667.jpg
b0341242_18572197.jpg
b0341242_18570953.jpg
b0341242_18565952.jpg
b0341242_18564901.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2014-08-29 19:07 | 高校野球(2014年選手権山口県大会) | Comments(0)
2014年 08月 29日

岩国vs宇部鴻城(第96回全国高校野球選手権山口大会準決勝)『激闘の記憶』


【試合結果】

岩国   000 010 100  2
宇部鴻城 000 000 010  1


b0341242_17573581.jpg
b0341242_17572637.jpg
b0341242_17571000.jpg
b0341242_17565875.jpg
b0341242_17563877.jpg
b0341242_17561476.jpg
b0341242_17555237.jpg
b0341242_17560396.jpg
b0341242_17552018.jpg
b0341242_17535517.jpg
b0341242_17534531.jpg
b0341242_17532518.jpg



宇部鴻城・川口太一君へ

太一、元気にしてるかい?
昨年の長南大会で初めて会話した時の事を昨日の出来事の様に憶えてるよ。
太一の人懐っこい笑顔とグランドを元気一杯に走り回る姿がとても印象に残ってます。
最後の夏、太一は三塁コーチャーとしてチームに貢献するものだと思っていたら
この準決勝はスタメン出場だったのでビックリしたぜ(笑)
ひょっとしたらこれは神様が与えてくれたプレゼントだったのかもしれないな。

太一、高校野球生活は終わってしまったけど太一の人生はこれからが本番だぜ!
またどこかで会おうな!!
再会を楽しみにしてるぜ~♪

b0341242_17542677.jpg
b0341242_17545282.jpg
b0341242_17550428.jpg



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-29 18:21 | 高校野球(2014年選手権山口県大会) | Comments(0)
2014年 08月 28日

柳井vs光(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

柳井 300 000 010  4
光  001 000 000  1


柳井新チームのエース・末冨(2年)を初めて見たのは昨年の柳井学園との練習試合の時でした。
タレントの揃う柳井学園相手に素晴らしいピッチングを披露してくれた末富。
当時の試合メモを見てみると、

柳井先発末冨、1年。緩いカーブとスライダーの制球安定、手元でピュンと来るストレートも良い。
球速は120K強と言ったとこか?今後が楽しみ。◎。
徳山商工の末冨との関係は??確認すべし。

この試合の末冨投手、緩急を使った打たせて取るピッチングで光打線を封じ込めました。

b0341242_17450892.jpg


中盤以降、暑さの影響かすっぽ抜ける明らかなボール球が目立ち四球連発で苦労してましたが
要所は締めて見事に完投勝利を挙げました。
(投球成績:9回7安打2奪三振6四死球自責1)

旧チームのエース、144K右腕の藤井とは全く違うタイプの末冨投手。
今後は球威・球速Upに務めるよりも制球力を磨いて行った方が面白いかもしれませんね。

秋季大会のシード権を獲得している柳井。
古豪復活の鍵はエースの末冨の頑張りにかかっております!
今後の活躍を楽しみにしてますんで頑張ってくださいね~♪


ここ数年、毎年の様に好投手を擁し実力校として注目されている光。
旧チームは左腕の藤島謙太朗がエースでしたが、2年前の田中和椰、昨年の弘中裕太と続いた140K右腕エースの後継者に抜擢されたのは内田投手(2年)でした!


b0341242_17444410.jpg

強打の外野手との印象が強い内田ですが、新チームでは投手一本で行くとの話です。
この試合、9回を投げ切り8安打6奪三振1四球4失点の成績だった内田。
4失点の内訳は、エラー絡みが大半で自責点はおそらく1点だったと思います。
球威のあるストレートに今後の可能性を感じさせてくれた内田投手。
偉大な先輩に追いつけ追い越せで頑張って欲しいと思っております!


b0341242_17441417.jpg
b0341242_17432209.jpg
b0341242_17431363.jpg
b0341242_17440175.jpg
b0341242_17424506.jpg
b0341242_17423103.jpg

この試合、守備の乱れが勝負の行方を決めました。
毎年の事ですが、夏の本戦後の新チーム立ち上げ時はどのチームも守備が安定しておりません。
実戦経験不足と言う側面もあり、ある意味仕方が無い事だと思われますが強いチームはここから短期間で守備力を飛躍的に向上させて来ます!

最後に守備力に不安のある多くの選手に私からひと言。

エラーをすれば心がうつむきがちになりますが、決して逃げないでください!

ああ、やっちゃった・・・うわ、ベンチの監督が鬼の様な顔になっちょる。。どうしよう。
神様、どうかボクのところにボールが来ませんように。
またエラーしたら怖くてベンチに帰れなくなっちゃう。。

こういう風に考えてはダメですね。
ここは嘘でも良いから前向きに頭を切り替えましょう!


ちくしょー、エラーしちまった。。でもオレ頑張るぞ!次にボールが来たらしっかり捕って矢のようなボールを一塁に投げて
絶対にアウトにしてやるゼ!この守備が終わったら次の回はオレから始まるから見てろよ!
思い切りバットを振って絶対に打ってやるからな!!


選手のみなさんは日々苦しい練習を行っております。
練習して来た事は絶対に裏切りません!(キッパリ)

自分に自信を持って常に前を向いて行きましょう!!


自信とは自分を信じる事!!

自分を信じてこれから頑張って行きましょう!!


ジョビンでした♪



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-28 19:58 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 08月 27日

山口県鴻城vs萩商工(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

萩商工 303 001 000 1  8
山鴻城 220 010 020 2X 9



今夏ベスト4進出の快進撃が記憶に新しい萩商工。
旧チームは鉄壁の守備力が印象的でしたが、萩商工新チームは打撃のチームに変貌しておりました!
この試合、敗れはしましたが放った安打は実に17本!各バッターの躊躇なく振り切るバットスイングを見て
夏の好成績が選手の精神面・技術面に多大な影響をを与えたのだと思いました。


オレたちだってやれば出来るんや!!
先輩の悔しさを晴らす為に頑張って練習して絶対に甲子園に行くゾ!!


そんな選手の内なる声が、確実に私の耳に届きました。。


試合は序盤から壮絶な打ち合いとなり、7-7の同点で延長戦に突入となりました。
一死満塁の場面から始まる特別ルールが用いられた延長戦。10回表萩商工が死球による押し出しで1点を挙げました。
その裏、1点を追いかける山口県鴻城の攻撃。
先頭打者・二番の野田が右中間を破る安打で2点を挙げ、勝負は決しました!

b0341242_17312743.jpg

b0341242_17314881.jpg
b0341242_17320097.jpg


さて、ここから両チームの選手を紹介して行きますね♪
まずは投手から。

b0341242_17311639.jpg



山口県鴻城・種田投手(2年)

この試合10回を投げ切り17本の安打を打たれた種田。
ストレートも変化球も制球もそこそこと言った印象でして、おそらく本調子で無かったのだと思われます。
8回から球に伸びが出てきたのを憶えておりますが、あれが本来の種田投手の球なんでしょうね。
次回の観戦を楽しみにしてます!


b0341242_17305631.jpg



萩商工・永安投手(2年)

旧チームでも背番号17でベンチ入りしていた永安投手、新チームではエースで四番と言う事で
まさにチームの大黒柱的存在の選手です。
サイドから繰り出すキレのあるストレートで打たせて取るタイプの永安投手。
今後、更に球威・球速が伸びてくれば面白い投手になってくれそうです。
萩商工躍進の鍵を握る永安投手の頑張りに期待しております!

続いては目に留まった野手を各チーム2名紹介致します。

まずは山口県鴻城から。

山口県鴻城・新チームの四番に抜擢された1年生の東選手です!

b0341242_17301294.jpg
b0341242_17303611.jpg


今春の私学大会で初めて見て以来、そのスケールの大きさに注目し続けている私。
この試合の初回の第一打席、右中間を破る特大の2点タイムリー二塁打を放ちその存在感をアピールしてくれました!
今後も要注目の大型1年生打者です!!

b0341242_17300187.jpg



この試合、三番・レフトで先発出場した相良選手(2年)。
私が観戦した過去の試合で、チャンスの場面で必ず結果を残している相良。
この男、間違いなく【持ってる】男です!(キッパリ)
この試合でも第三打席でライトオーバーの三塁打、8回の打席では価千金の同点2点タイムリーと存在感をアピールしました!
チャンスに強い頼れる兄貴的存在の相良。
山口県鴻城新チームの打線のキーマン、相良の今後の活躍に期待してます!

続いては萩商工の選手です。
まずはこの選手、1年生の伊藤選手です!

b0341242_17290432.jpg
b0341242_17291342.jpg


1年生ながら萩商工新チームの三番に抜擢された伊藤。
第一打席、ライト線を破る2点タイムリー三塁打、続くニ打席目には今度はライトオーバーの2点タイムリー三塁打と
その素晴らしい打撃に強い衝撃を受けた私。
身体はまだ発育途上でさほど大きくないんですが、あれだけ飛距離が出ると言う事は球をバットの芯で確実に捉えていると言う事だと思われます。
この試合、守備機会は少なかったものの内野の要の遊撃手として頑張っていた伊藤。
次回の観戦が本当に楽しみな選手でした!
今後の活躍に期待してますので頑張ってくださいね、伊藤君!!

b0341242_17292908.jpg
b0341242_17293767.jpg


萩商工・2番の大谷選手(2年)。
この男のフルスイング打法、本当に素晴らしいです!
左足をお腹の辺までグイっと引き上げ、躊躇なくバットを振り下ろす大谷。
この試合、レフトオーバー二塁打を含む5打数4安打と大当たりだった大谷。
【恐怖の2番打者】と言う形容がピッタリな男です!
この男、打席での表情が凄いんです。本当に【絵になる男】です!
次回観戦時には大谷君の顔のアップの激写に挑戦しますよ~(笑)

と言う事で今日はこのへんで。

ジョビンでした♪

b0341242_17280527.jpg



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-27 18:35 | 高校野球 | Comments(0)
2014年 08月 25日

山口東vs三原中央(第28回東急旗争奪関西連盟中国支部卒団大会・決勝戦)『激闘の記憶』

第28回東急旗争奪関西連盟中国支部卒団大会・優勝戦

【試合結果】

山口東  211 002 0  6
三原中央 011 000 0  2

b0341242_19014998.jpg
b0341242_19013938.jpg
b0341242_19012975.jpg
b0341242_19011898.jpg
b0341242_19010844.jpg
b0341242_19005313.jpg
b0341242_19004088.jpg
b0341242_19002614.jpg
b0341242_19001664.jpg
b0341242_19000530.jpg
b0341242_18595255.jpg
b0341242_18593988.jpg
b0341242_18592360.jpg
b0341242_18590320.jpg
b0341242_18585251.jpg
b0341242_18584118.jpg
b0341242_18583193.jpg



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-25 19:23 | 中学野球 | Comments(0)
2014年 08月 25日

広島南vs広島瀬戸内(第28回東急旗争奪関西連盟中国支部卒団大会・三位決定戦)『激闘の記憶』


第28回東急旗争奪関西連盟中国支部卒団大会・三位決定戦

【試合結果】

広島南  000 000 0  0
瀬戸内  200 001 X  3

b0341242_17560178.jpg
b0341242_17540859.jpg
b0341242_17535751.jpg
b0341242_17524860.jpg
b0341242_17534405.jpg
b0341242_17533300.jpg
b0341242_17532230.jpg
b0341242_17530304.jpg
b0341242_17523402.jpg
b0341242_17522015.jpg
b0341242_17514056.jpg
b0341242_17515705.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2014-08-25 19:14 | 中学野球 | Comments(4)
2014年 08月 25日

山口東リトルシニア卒団大会優勝!!


第28回東急旗争奪関西連盟中国支部卒団大会・決勝戦

【試合結果】

山口東  211 002 0  6
三原中央 011 000 0  2


昨日、広島県呉市のニ河球場で行われたリトルシニア関西連盟の卒団大会を取材して来ました。
ジャイアンツカップ・ベスト8進出の快挙を成し遂げた山口東がその実力を発揮し、見事に優勝を飾りました。
山口東の選手の皆様、本当におめでとうございます!!

今大会は卒団大会と言う事ですので三年生選手にとっては文字通り最後の試合となりました。
三年生選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
来春高校入学後は次の目標(甲子園出場)に向かってどうか頑張ってくださいね♪
それでは試合のレポートに移ります!


初回の山口東の攻撃。
先頭の栗尾がいきなりレフトオーバーの三塁打、続く二番の田中もセンターオーバーの三塁打と、怒涛の長打攻勢で先制!

b0341242_15332000.jpg
b0341242_15330999.jpg
b0341242_15325581.jpg


その後、三番・森口の内野ゴロの間に田中が還り山口東この回2点を挙げ、続く二回はライト前安打のを二塁に置き
一番・栗尾がセンター前へ弾き返し更に1点を追加!

b0341242_15321393.jpg
b0341242_15315718.jpg


その後も小刻みに得点を追加しリードを拡げた山口東、投手陣も素晴らしいピッチングを披露してくれました。
大会特別ルールにより、投手は2日で10イニング迄しか投げられないと言う事もありこの試合は三投手の継投となりました。

先発は左腕の山根。制球重視の打たせて取るピッチングで2回を3安打1奪三振の失点1とまずまずの投球を見せてくれました。

b0341242_15322915.jpg


二番手は栗尾と並ぶ山口東の中心選手である兼森が登場。
120K前後のストレートにキレのある変化球を交え、3回を1安打2奪三振の無失点と素晴らしいピッチングを披露してくれました。

b0341242_15314033.jpg


この兼森君のお父さん、実は光井中時代に野球部で私と共に汗を流したかけがえのない仲間なんです。
兼森君のちょっとした仕草や首から肩に掛けてののライン等、やはりお父さんそっくりでして胸が熱くなりました。
登板直後、二死1、3塁のピンチを迎えた場面で私は思わず

『兼さん(中学時代のお父さんのあだ名)ガンバレ~!!』

と大きな声を出してました。
中学時代、打席に立つ兼さんに向けて同じ言葉を叫んだ事を思い出しましたね。。(しみじみと)
チャンスに強いお父さんの遺伝子を引き継いでいる兼森選手、高校での活躍にも期待してますよ!

ガンバレ!兼さん!!

6回からは県内はもとより、県外からも熱い視線を注がれているエースの栗尾が登場です!

b0341242_15311967.jpg


182cmの長身から投げ下ろすストレートの球威・球速は全国でもトップクラスとの話を聞く栗尾投手
(この日の呉ニ河球場には4校の高校野球関係者(現在甲子園で戦っているチームも)が集結し、栗尾君に熱い視線を注いでおりました)
土曜日の呉中央戦では140Kを計測、この試合でも最後の打者を136Kのストレートで見事に三振に切って取りました!!

b0341242_15312923.jpg
b0341242_15305722.jpg
b0341242_15304287.jpg


この日の栗尾君のストレートを見て、私は南陽工の岩本投手(現・阪神)の西京スタジアムでの決勝戦(防府戦)を思い出しました。
現時点での栗尾投手のストレートは、あの試合の岩本投手のストレートと比較しても何ら遜色の無い感覚を受けました。
今後どこまで成長するのか、全く目が離せないスーパー中学生の栗尾投手。


栗尾 勇摩(山口東リトルシニア卒・熊毛中)

みなさん、この名前絶対に憶えていてくださいね!!

b0341242_15303077.jpg
b0341242_15300541.jpg


最後に、今大会の表彰選手に山口東から5名の選手が選出されましたので皆様に紹介しておきますね。

最優秀選手:栗尾勇摩

b0341242_17075027.jpg


ベストナイン:(左から)兼森 楽 田中成来 松井健太 三奈木玲音 

b0341242_15293449.jpg


最後に長峰監督にひと言。
ジャイアンツカップに続き、この卒団大会も優勝と言う素晴らしい成績を収められた事に大変感激いたしました!
今後も変わらぬご活躍を楽しみにしております!

山口東リトルシニア新チーム、期待しております!!

b0341242_15292382.jpg


続いては昨日の試合の模様を『激闘の記憶』の形で試合写真をUp致しますので楽しんでくださいね♪
頑張った全ての選手のみなさん、お疲れ様でした!
高校入学後もガンバレよ~!!


[PR]

by jobin33375 | 2014-08-25 18:45 | 中学野球 | Comments(2)
2014年 08月 21日

宇部商vs山口(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

山口  000 100 000  1
宇部商 210 000 01X  4


MAX137K右腕【県央の速球王山口・田家と宇部商新チームの非常に興味深い対戦となったこの試合。
結果は4-1で宇部商が勝利し秋に向けて好先良いスタートとなりました!

この試合、私が注目していた選手が一人。
宇部商の矢原真樹選手(1年)です。

下関・勝山中矢原・北村のバッテリーの名前は昨年来、県東部に住む私の耳にも早くから届いておりました。
北村が早鞆に入学したとの情報は結構早い段階で入手してたんですが、矢原の進路は諸説入り乱れておりまして確定情報がなかなか把握出来ないでいた私。
今春の宇部商練習試合を観戦した時、宇部商野球部関係者との会話でやっと確認が取れたんです。

『○○さん、宇部商と言えばやはり左腕投手に期待してしまうんですね、私は。どうですか?今年は良い左腕入りましたか?』
『エエのが入りましたよ、ジョビンさん。野口ちゅー名前のピッチャーです』
『ああ、安岡中の野口ですね♪私も彼が中学時代に一度見ましたけど将来有望な素晴らしい投手ですよね♪』
『ありゃー必ず出てくるピッチャーですよ、ジョビンさん。あとキャッチャーの矢原ちゅーエエ選手も入ったし』
『ひょっとして勝山中の矢原ですか!やはり宇部商に入ってたんですね♪』

この試合三番・ファーストで先発出場した矢原。
私の期待通り、いやそれ以上の活躍を見せてくれました!!

b0341242_17475203.jpg


この試合の矢原は初回の先制タイムリーを含む4打数3安打(1死球)と大活躍でした!

b0341242_17473933.jpg
b0341242_17472756.jpg
b0341242_17471724.jpg

選手層の厚い宇部商に於いて、新チームの三番打者に抜擢された矢原。
四番・宮崎佑、五番・大平と続く左のスラッガーを並べた宇部商クリーンナップは他校には驚異となると思われます!
次回の観戦を楽しみにしたいと思います♪

えー、宇部商の四番に座る宮崎佑捕手の事は皆様もよくご存知だと思われます。
b0341242_17452290.jpg


第四打席、レフト線二塁打を放ち笑顔の宮崎佑

過去何度も当ブログに登場している宮崎選手ですが、今後は宮崎佑と表記しなければならなくなりました。
今春、大道中(防府)から実弟の宮崎洸太君が宇部商に入学したんです!
お兄ちゃんに勝るとも劣らない実力を持つと聞く洸太君。
今大会背番号15で早くも選手登録されております!

ミラクル宇部商復活のキーマンとなりそうなこの宮崎兄弟、今後も精力的に追っかけて行きたいと思っております♪


b0341242_17464051.jpg

宇部商新チームのエースに抜擢された経験豊富な枡永投手
過去何度も彼のピッチングを見て来た私ですが、この試合今まで見た中では最高のピッチングを披露してくれました!

球威はあるものの制球が甘い(打ち頃の高さに球が集まる)印象が強かった枡永ですがこの日は違っておりました。
低めに決まるストレートに変化球もキレが良く、終わってみれば9回を投げ切り5安打8奪三振1失点の見事な投球でした!
今後もこの調子でバリバリ投げてくれる事を期待しておりますんで頑張ってくださいね~!

b0341242_17463180.jpg


山口の新エースの田家投手
春先の山口市長杯で初めて見て以来、注目していた投手です。
この試合、二番手としてマウンドへ上がり6回2/3を投げ1失点と、まずまずのピッチングを見せてくれました。
夏の県予選で137Kを計測したその素晴らしいストレートに今後も注目して行きたいと思っております!


b0341242_17461688.jpg
b0341242_17455562.jpg
b0341242_17445232.jpg
b0341242_17443387.jpg
b0341242_17442286.jpg

最後にもうひとり選手を紹介しておきます。
ジョビンが【ビビビ】と何かを感じた選手です。

宇部商の堀川幸佑選手です!
b0341242_19331388.jpg
1年生ながら2番・ショートで先発出場した堀川。
右中間への二塁打を二本放つ等、攻守に渡って活躍してくれました。
この堀川選手、何か【持ってる】選手だと私は直感しました。
今後も注目して行きたいと思います!


宇部商全盛期に青春時代を過ごした私。
久しぶりに甲子園で宇部商校歌を聴きたいと思っております!
選手のみなさん、頑張ってくださいね~!

栄えよ永遠に 宇部商高!!




[PR]

by jobin33375 | 2014-08-21 19:51 | 高校野球 | Comments(0)