jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 30日

下松vs防府商工(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

防府商工 000 000 010  1
下松   001 000 01X   2



両チームの投手・守備陣がよく頑張り、一歩も譲らない素晴らしい試合となったこの試合。
結果は下松が辛うじて逃げ切り、見事に準決勝進出を決めました!


先発した下松・河本、防府商工・中村の両投手。球威・球速はまだこれからの投手ですが
打者の内外角、低めを丁寧に突き打たせて取るピッチングで好投しておりました。

b0341242_05315886.jpg
b0341242_05314964.jpg


先手を取ったのは3回裏の下松の攻撃。
二死ランナー無しの場面から内野のエラーと死球で一二塁の先制のチャンスを迎え、打席に入ったのは3番・時重

b0341242_05313106.jpg


初回の第一打席で綺麗なセンター前ヒットを打っている時重がここでも見事なバッティングを見せ、ライト前ヒットで下松1点先取です!

b0341242_05312278.jpg
b0341242_05311211.jpg



その後、両チームの投手が踏ん張りでゼロ行進が続き、迎えた8回表の防府商工の攻撃。
一死後センター前ヒットで出塁した3番・黒岩が盗塁を決め二塁へ。
続く4番・岡本が三遊間を破るヒットを放ち、防府商工が同点に追いつきました!

b0341242_05303829.jpg
b0341242_05302924.jpg


岡本が打った瞬間、既にセカンドランナーの黒岩が三塁ベース付近まで来ておりビックリした私。


(今の黒岩の走塁は何じゃ?単独スチール?エンドラン?)


私の近くに今夏引退した徳山商工の林修選手がいましたので彼に確認してみた私。

b0341242_06235243.jpg

特別出演・徳山商工林修選手


『あつむ(修)、今のはヒットエンドランじゃったの?打った瞬間ランナーがもう三塁ベース付近まで走っちょったじゃろ?』
『この場面で単独スチールは有り得ないと思うんで、やっぱエンドランじゃないですかね?(と冷静に分析)』

どうにも気になったのですぐ側で応援していた防府商工の控選手にも尋ねてみた私。

『ごめん。ちょっと聞くんじゃけど、今のはエンドランですか?』
『はい、エンドランです!(キッパリ)』
『へー、試合終盤のこの大事な場面でエンドランですか。松本監督勝負師じゃね~
『ウチの監督は凄いんです!(と、誇らしげに胸を張る)』
『おお、そうなんじゃ♪お前らもガンバレよ!』
『はい!頑張ります!(ニッコリ)』


同点に追いつかれた直後の8回裏の下松の攻撃。
連続ヒットと内野のエラーで無死満塁の大チャンスの場面で打席に入ったのは5番・貞長
貞長の快音を発した打球はライト方向への痛烈なライナーとなりました!

b0341242_05301507.jpg


誰もが勝ち越しのタイムリーと思ったこの打球をライトの榊原が思い切って飛び付くファインプレーでアウトにしたものの
三塁ランナーの松宮がタッチアップでホームインし下松が再度勝ち越しました!

b0341242_05300599.jpg
b0341242_05295606.jpg


結局この1点が決勝点となり下松が見事に勝利を飾りました!!


b0341242_05282202.jpg
b0341242_05240193.jpg
b0341242_05235011.jpg
b0341242_05234222.jpg
b0341242_05232075.jpg
b0341242_05293566.jpg
b0341242_05292437.jpg
b0341242_05291434.jpg
b0341242_05224370.jpg
b0341242_05214226.jpg
b0341242_05211712.jpg
b0341242_05205578.jpg
b0341242_05203785.jpg
b0341242_05145601.jpg
b0341242_05223217.jpg

最後に防徳地区一年生大会の今後の日程をお知らしておきますね。


11月8日(土) 準決勝・決勝(防府スポーツセンター野球場)

準決勝第一試合:高川学園vs南陽工(8時30分~)
準決勝第二試合:華陵vs下松(10時50分~)
決勝:13時30分~


それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-30 07:18 | 高校野球(2014年・10月~)
2014年 10月 27日

華陵vs下松工(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

 華陵  240 410 0  11
 下松工 030 000 0  3
(7回コールド)



秋季県大会以降、華陵野球部に部員が続々と復帰するとの話を耳にし喜びを隠せなかった私。
今大会のパンフによりますと、2年生が6名復帰してくれたみたいですね!!
ブランクは大きいですが、心機一転大好きな野球に打ち込んでくれる事を心から願っております!


ガンバレ!新生・華陵!!


1年生4名、2年生5名の布陣で試合に臨んだ華陵。(大会ルールはバッテリー以外は2年生の出場可との事)
結果は気合十分の新生・華陵が21安打の猛攻で見事に復帰戦を勝利しました!!

2年生不在の間、歯を食いしばって頑張って来た1年生の中心選手の一人である新本選手
この試合、素晴らしい活躍を見せてくれました!

b0341242_19513174.jpg


先発投手としてマウンドに上がり完投したのも素晴らしいですが、彼の打撃面での活躍が大変印象に残っております!
この試合、なんと5打数5安打2打点と大爆発でした!!

b0341242_19512096.jpg


新生・華陵の今後の躍進の鍵を握るであろう新本選手。
今後の活躍に期待しておりますのでどうか頑張ってくださいね!!

b0341242_19510845.jpg



敗れはしたものの元気一杯のチームカラーは旧チームから継承されていた下松工。
グランドの選手も応援席の2年生選手も、本当によく声が出ておりました!!

b0341242_19495927.jpg
b0341242_19494978.jpg


私の友人・知人は何故か下松工出身が多く、また私の親父の母校と言う事もありますので今後も応援して行きたいと思っております!


b0341242_19492788.jpg
b0341242_19491405.jpg
b0341242_19490208.jpg
b0341242_19485027.jpg
b0341242_19484048.jpg
b0341242_19482028.jpg
b0341242_19480841.jpg
b0341242_19463360.jpg
b0341242_19460895.jpg
b0341242_19464878.jpg
b0341242_19473262.jpg
b0341242_19470369.jpg
b0341242_19472054.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-27 21:06 | 高校野球(2014年・10月~)
2014年 10月 27日

南陽工vs防府(防徳地区一年生大会)


【試合結果】

防府  200 000 01  3
南陽工 100 300 15X 10
(8回コールド)



この試合の南陽工の勝因は、見事な完投勝利を挙げた重冨投手に尽きると思います!

b0341242_17321124.jpg
b0341242_17315020.jpg
b0341242_17320066.jpg


末武中時代、県屈指の豪腕投手として広く名前が知れ渡っていた重冨投手。やはり出て来ましたね~♪(ニッコリ)
この試合の重冨投手、ほとんど変化球を投げずにストレート一本で勝負しておりました。(変化球は8イニングで5球程度でした)

序盤は球が高めに浮きかなり苦労しておりましたが、終わってみれば8回を3安打10三振3四球3失点(エラー絡みによる2失点で自責点は1点)
と言う素晴らしい投球内容でした。(自慢のストレートの球速は常時120K後半で、MAXは131Kでした)
投手としてのポテンシャルの高さはかなりの物を持っている重冨投手。
高校入学から半年が経過しましたが、あせらずじっくり着実に力を蓄えその才能を開花させて欲しいと思っております!
期待してますのでどうか頑張ってくださいね~♪


一方の防府の投手もキラリと光るものを見せてくれました。

b0341242_17311835.jpg
b0341242_17310876.jpg


上の写真は先発した森本投手で、下の方は4回途中からリリーフで登板した井上投手です。

森本投手は身体はさほど大きくないんですが、ストレートのノビが素晴らしかったですね。
井上投手は長身でこちらも素晴らしいストレートを投げておりました。(両投手共にMAX129Kを計測)
森本投手の魅力は完成度の高さ、井上投手は大化けする可能性を秘めている点が魅力ですね♪
来春の再会を楽しみにしておりますね!!

以下、この試合の写真をUpしときますね♪(防府の写真が少なくてすみません)

b0341242_17304795.jpg
b0341242_17303754.jpg
b0341242_17281784.jpg
b0341242_17302208.jpg
b0341242_17291540.jpg
b0341242_17275751.jpg
b0341242_17273583.jpg
b0341242_17271252.jpg
b0341242_17263773.jpg
b0341242_17260478.jpg
b0341242_17253705.jpg
b0341242_17251503.jpg
b0341242_17250381.jpg
b0341242_17244977.jpg
b0341242_17243939.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-27 18:33 | 高校野球(2014年・10月~)
2014年 10月 26日

柳井学園vs聖光(岩柳地区一年生大会)


約一週間の充電(リフレッシュ)により気力・体力共に回復した私。昨日は二会場掛け持ちで一年生大会を観戦して来ました。
まずは新日鐵光球場で行われた岩柳地区予選の柳井学園vs聖光戦のレポートをお届けします!



ここ数年、兵庫・大阪のシニア・ボーイズ出身(中学硬式)の留学組を中心に毎年30名を超える部員が入部している柳井学園。
レベルの高い関西地区で揉まれて来た選手が多数出場したこの試合、結果は柳井学園の圧勝に終わっております!



聖光   000 00  0
柳井学園 428 0X  14
(5回コールド)



この試合で印象に残った選手を三名紹介致します。
まずはこの選手から。柳井学園先発の平畠投手です!

b0341242_03204491.jpg
b0341242_03203203.jpg



『ジョビンさん、今春入部した選手の中に凄いのがおりますよ!まるで恐竜みたいな投手です。平畠と言う投手です』
『恐竜ですか?ちゅー事はかなりデカイ投手なんでしょうね。もちろん本格派タイプの投手ですよね?』
『右の本格派ですよ。球威・球速も凄いですし、ここ数年のウチのエース矢澤・廣岡・貞政・前田とは全然違うタイプの男ですよ』
『へー、そりゃ楽しみですね~。早く会ってみたいですね~♪』

今年の夏前にお世話になっている柳井学園関係者から平畠投手の情報を聞き、楽しみにしていた私。
現場入り(新日鐵光球場)直後、グランドをノッシノッシと歩いていた一際目立つ大きな選手を見て彼が平畠投手だと確信した私。


(おお、あれが平畠じゃな!絶対に間違い無いワ。平成に蘇った恐竜ちゅー感じじゃな、平畠は。。)


素晴らしい球威のストレートは一年生ながら既にMAX135Kを計測していると聞く平畠投手。
今後順調に成長すれば三年時には140Kどころかひょっとしたら150K近い球速が出るようになっているかもしれませんね♪
今後も注目して行きたいと思っております!
(この試合の平畠投手の投球成績は、3回2安打3三振無四球のゼロ封でした)


b0341242_03201963.jpg


柳井学園の4番打者に抜擢された桐村選手。
地元兵庫の西宮シニアでかなり活躍していたとの事でして注目していたんですが、噂通りのなかなかの逸材選手ですね♪
初回の第一打席、あわやホームランかと言うライト方向への特大ファールを連発し球場に詰めかけた観客のド肝を抜いた桐村選手。
一発長打の魅力充分の桐村選手にあえてひと言言わせて貰いますと、インパクトの瞬間に若干左肩が下がる点を是非修正して貰いたいと思います。
それと引っ張り一辺倒では無く、外角寄りのボールはショートの頭を越えるヒットでOK位の気持ちでミートに徹して欲しいですね。
桐村選手の持つ長距離打者としてのセンス・パワーで、打球はおそらく左中間を破って行くと思いますよ♪
右にも左にも打てる安定感のある長距離打者としての今後の活躍を期待しておりますんで、どうか頑張ってくださいね~桐村君♪


最後は聖光の選手です。この試合の三番手で登板した西本投手です!

b0341242_03200971.jpg
b0341242_03195993.jpg



『ジョビンさん、今年もぶちエエピッチャーが入ったですよ!』
『おお、そうなんかね。名前は?どんなピッチャーなん?』
『西本ってピッチャーです。ストレートの回転が他の投手と違っちょるんです!ほんまにエエ球を投げるんですよ!』
『○○が言うなら間違いないじゃろうね♪楽しみにしちょくよ♪』

春先に今春卒業した某OB選手から話を聞き、西本投手の登板を楽しみにしていた私。
昨日初めて彼のピッチングを見ましたが、本当に素晴らしい投手でした♪(ニッコリ)

一緒に観戦した高校野球通の友人も、親しくさせて頂いている柳井学園の父母会様も彼のストレートを絶賛しておりました。
球速はまだ120K台中盤~後半だと思われますが、ノビのあるボールは打者から見れば優に130Kを超えて映っているのでは無いかと思っております!
今年の春以降、試合や練習で色んな高校の一年生投手を見て来ましたが、この西本投手は同期の中では間違いなくトップクラスの投手です!
西本投手の今後の成長を暖かく見守って行きたいと思っております♪


以下、昨日の試合写真をUpしておきますね♪
観戦したもう1試合の南陽工vs防府戦はまた後日Up致します!


b0341242_03193752.jpg
b0341242_03192027.jpg
b0341242_03190507.jpg
b0341242_03184805.jpg
b0341242_03182742.jpg
b0341242_03180612.jpg
b0341242_03175134.jpg
b0341242_03171857.jpg
b0341242_03172957.jpg
b0341242_03170005.jpg



本日も津田スタジアムで行われる一年生大会・華陵vs下松工、防府商工vs下松の観戦に行って来ます!
試合開始は10時~ですのでお知らせしときますね~♪

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-26 06:50 | 高校野球(2014年・10月~)
2014年 10月 19日

光vs熊毛南(岩柳地区一年生大会)


本日は従来の地区ミニ大会から県公式大会へ昇格した一年生大会・光vs熊毛南戦を観戦して来ました。
試合時間が4時間を超える超ド級の打撃戦となったこの試合の結果は下記の通りです。



熊毛南 501 042 042 0  18
光   041 208 201 1X 19
(延長10回)



この試合をどう表現すればいいのか非常に難しいですね。入学後半年経過した現時点での両チームの一年生選手は実戦の経験不足が大きい事もあり
守備面での目に見えない小さなミスが多く、登板した投手はリズムに乗れずに苦労しておりました。

壮絶な点の奪い合いとなったこの試合の得点経過は正直把握出来ておりませんので、試合を決めたシーンのみ紹介しておきますね。

18-18の同点で迎えた10回裏の光の攻撃。

二死三塁の場面で1番・松原が高めのストレートを見事に弾き返し、打球は三塁線を破るサヨナラヒットとなりました!

b0341242_19123278.jpg
b0341242_19122110.jpg
b0341242_19120760.jpg
b0341242_19115059.jpg
b0341242_19113859.jpg



以下、本日の試合写真をUpしておきますね。


b0341242_19112453.jpg
b0341242_19111379.jpg
b0341242_19103145.jpg
b0341242_19110001.jpg
b0341242_19104872.jpg
b0341242_19102063.jpg
b0341242_19100165.jpg
b0341242_19095063.jpg
b0341242_19081918.jpg
b0341242_19094167.jpg
b0341242_19091967.jpg
b0341242_19084342.jpg
b0341242_19090848.jpg
b0341242_19085717.jpg
b0341242_19083263.jpg
b0341242_19080587.jpg
b0341242_19074401.jpg
b0341242_19073416.jpg
b0341242_19070606.jpg

本日勝利した光の選手は西京スタジアム(一年生大会準決・決勝)を目指して、敗れた熊毛南は来年の春季大会を目指して
どうか頑張っていただきたいと思っております。


最後にひとつ。
本日後輩の応援に熊毛南・山本晃希、光・藤島謙太朗の両投手が駆けつけてくれてました。

b0341242_19052232.jpg
b0341242_19055193.jpg

山本は末武中、藤島は下松中出身で、中学時代からの顔馴染みと言う事もあり本当に仲の良いコンビですね♪
本日試合を撮影してた私の背後で、二人が並んで投球練習をすると言う夢の様なシーンがありました。
あー、一枚写真を撮っておけばよかったな~。。

山本は福岡の大学、藤島は社会人軟式で野球を継続するとの話でしたのでどうか頑張って欲しいと思っております!
またどこかの現場で撮影出来る日が来るのを楽しみにしてますね~♪

それではまた。

ジョビンでした♪

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-19 20:21 | 高校野球(2014年・10月~)
2014年 10月 14日

お酒にまつわる話


相変わらず体調が芳しくなく苦労している私。
今月始め、急な発熱と全身を襲う気だるさに耐えかねて会社を休んで病院へ行った時のドクターとの会話。

『ジョビンさん・・・こりゃ風邪じゃないみたいですよ』
『は?と言われますと何か悪い病気なんですか?』
『相当無理をなさってるでしょ。慢性疲労から来てるみたいですが、身体の調整機能が変調を来たしてるみたいです』
『はぁ。。』
『今日は発熱と言う事でしたが、他に気になる症状はありますか?』
『そうですね・・・ま、大した事じゃないですが、鼻血が急に出る事が最近多いですね。決まって左の鼻からなんですが。。』
『・・・他には何かありますか?』
『そうですね。。たまに吐血したり血尿が止まらなくなる事も。。(笑いながら)ま、死ぬ事は無いでしょうから・・・』
『(さえぎるように)笑い事じゃないですよ(ピシャリ)』
『・・・はぁ。。』


う~ん、やっぱちょっとマズイみたいですね、私の身体の状態は。
先月は新日鐵の診療所から個人宛の呼び出しの手紙が届きましたしね。。(まだ行ってませんが)
そうそう、昨年急に左手の中指の爪だけ伸びなくなった事がありまして(今は正常になりました)病院に勤務されてた新南陽の父母会様に相談した事もありました。
別に生き急いでるわけじゃないんですが、やはり適度に休養を取らんといつか急にバタっとなってしまうかもしれませんですね。。(冷汗)
ちょっと真剣に考えてみましょうかね、今後の事を。。



b0341242_21372094.jpg



『ジョビンさん、相当お酒が強いみたいですね』


親しい父母会様と飲みに行く度にそう言われる私。
若い頃は確かにかなり飲んでおりましたが、今はドクターストップが掛かっておりますので量は少なめにしております。
(とは言え、昨年は3時間でIWハーパーを1本空けた事があったな~・笑)

えー、意外な事に私は家では全く飲まないんです。
ただ、外へ出ると一気にスイッチが入るみたいでかなり飲んでしまいます(苦笑)

苦手なのはビールとブランデーで、他のウイスキー、日本酒、焼酎あたりは本当チカラ一杯飲みますね。
博多、長崎に住んでた若い頃はシャレにならない量を飲んでました。
2、3人で飲みに行くと、まず焼き鳥や居酒屋で焼酎を一升空けて、その後のラウンジ・スナックでもウイスキー2本は空にしてましたね。。

飲み比べでは誰にも負けない自信があった私ですが、2度完膚なきまで叩きのめされた事がありました。
相手はいずれもプロレスラーでした。

当時、プロレスの興業のリング設営のバイトに結構な頻度で駆り出されてまして、その打ち上げでやられちゃいました。


博多では前田日明、高田延彦、藤原嘉明のUWF軍団。

長崎の諫早では天龍源一郎、阿修羅原。


もう飲み方が全然違うんですね、プロレスラーの方たちは。
アイスペールにウイスキーと焼酎を一緒に注ぎそれを回し飲むんですが、ほんの3分位で空になっちゃうんです。それが延々と続くんですね。
ウイスキーも焼酎も水割りなんか頼めません。全てストレート&一気飲みが基本です。
飲んで意識を失った経験はこの時位です。社会復帰までに2日掛かったのも憶えております(苦笑)


でも良い思い出だな~。。(しみじみと)


えー、仲間とワイワイ騒ぐのも好きですが、たまには一人で飲みたくなる日もあるんです。
そういう時は、ホテルのバーに行ってましたね。

中洲の城山ホテルと沖縄のかりゆしビーチリゾートホテルのバーは今でも忘れる事の出来ない思い出の詰まったバーですね。。

う~ん。。ブログに書けないお酒にまつわる話は一杯あるんですけどね。



もう逢えないと思ってた。。今日は・・飲もっか



と言う【意味深】なセリフと共に、1曲Upしときます。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-14 23:35 | ジョビン語る
2014年 10月 12日

感動。。女子マネ物語


『ジョビンさん♪お久しぶりです♪』


今夏某球場で可愛い子供を抱えた若い女の子に声を掛けられました。
どっかで見た事のある子だなとは思ったものの、すぐには彼女の事を思い出せなかった私。


『私です。○○高校の女子マネをやってた○○です♪憶えてますか?』
『おお!○○ちゃんかー!もちろん憶えちょるよ♪』
『久し振りにジョビンさんに会えて嬉しいです♪(ニッコリ)私結婚して赤ちゃんが生まれたんですよ♪』
『・・・えらい早かったんじゃね(と少し狼狽する私)』
『ジョビンさん、この子と一緒に写真撮らせてもらえますか?』
『うん、エエよ。この子女の子じゃろ?可愛いね~』


赤ちゃんを抱っこし、そのつぶらな瞳を見た瞬間思わず涙がこぼれた私。
なんか初孫を初めて抱いたお父さんの様な気持ちになったんですね。。

『なんで泣くの?ジョビンさん。。なんか私も泣きそうになる。。』


かれこれ6年位高校野球の写真を撮っている私。
当時18歳だった○○さんも20歳を過ぎてましたから結婚しててもおかしい話ではありません。

でも嬉しかったですよ♪(ニッコリ)
本当に嬉しかったな~。。(しみじみと)


今夏も色んな高校の女子マネさんが涙と共に部を卒業されて行きました。
みなさんの頑張っていた姿、私は決して忘れないですよ~!

b0341242_22062202.jpg
b0341242_22061334.jpg
b0341242_22055976.jpg
b0341242_22053016.jpg
b0341242_22054055.jpg
b0341242_22052072.jpg
b0341242_22051150.jpg




えー、本当は書くつもりの無かった内輪話を書いたのには理由があるんです。
さっき届いたメールでポカリスエットのCMを教えてもらったからなんです。

このCM、素晴らしいCMですのでどうぞご覧になってください。
ああ、また鼻の奥がつ~んと・・・




みなさんと出会えた事に感謝です!!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-12 22:36 | 高校野球(2014年選手権山口県大会)
2014年 10月 12日

激闘!プレイバック(平成23年JABA徳山大会)



本日JABA知事杯を観戦した際、この度勇退された光シーガルズの平岡選手、佐二木選手と久し振りに語り合う機会がありました。
その際、両選手のグランドでの勇姿を見る事がもう二度と無いという現実を再確認し、胸が熱くなった私。



人に歴史あり。チームに歴史あり。



本日帰宅後に両チームの過去の撮影データを静かに紐解いてみた私。
月日の流れと共に、頑張っていた選手の姿や名前が人の記憶から徐々に遠ざかって行くのはある意味必然であります。

ですが、選手を撮影した写真や記事は半永久的に残ります。
私は思いました。写真を撮影してて本当に良かったと。。

今回は2011年5月に行われたJABA徳山大会の模様をUp致します。
既に引退された選手が多数登場しますので、どうぞご覧くださいね。


b0341242_20340855.jpg
b0341242_20335784.jpg
b0341242_20334847.jpg
b0341242_20333935.jpg
b0341242_20332063.jpg
b0341242_20330851.jpg
b0341242_20325914.jpg
b0341242_20324608.jpg
b0341242_20323755.jpg
b0341242_20322740.jpg
b0341242_20321665.jpg
b0341242_20320637.jpg
b0341242_20315767.jpg
b0341242_20313602.jpg
b0341242_20310931.jpg
b0341242_20305950.jpg
b0341242_20305078.jpg
b0341242_20311955.jpg
b0341242_20304030.jpg
b0341242_20302995.jpg
b0341242_20300922.jpg



そうそう、この大会には今年広島で大活躍した一岡竜司投手も沖データコンピュータ学院のエースとして登板しておりました。

b0341242_20294916.jpg


140K中盤~後半の力強いストレートをはっきり憶えておりますね。


今後も体力の続く限り頑張って山口県のアマチュア野球を盛り上げて行きます!!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-12 21:16 | 社会人野球(2014年~)
2014年 10月 12日

光シーガルズvs山口防府ベースボールクラブ(平成26年度JABA知事杯争奪山口県野球大会)


本日は新日鐵光球場で行われた平成26年度JABA知事杯争奪山口県野球大会の決勝戦を観戦して来ました。
まずは試合の結果から。


【決勝戦】

 山口防府BC 000 000 000  0
光シーガルズ 000 101 40X  6


JABA徳山大会、都市対抗野球予選、日本選手権予選、いずれも不本意な成績に終わった本年の光シーガルズ。
主将の野崎を始めとする多くの選手が勇退し、新規一転巻き返しを図る光シーガルズが見事に優勝し新たな一歩を踏み出しました!!


さて、今から本日の試合を振り返ってみたいと思います。

光シーガルズの先発は、武田投手(九州産業大)でした。

b0341242_15314211.jpg
b0341242_15313241.jpg


久し振りに見た武田投手、腕の位置が以前より下がった様に見えましたが球威のあるストレートは全く変わり無かったですね。
この試合、6回を投げ切り2安打6三振1四球のゼロ封と素晴らしいピッチングを披露してくれた武田投手。
私の大学の後輩でもありますし、今後の更なる活躍に期待したいと思います!


防府BCの先発はエースの佐伯投手(宇部商)では無く、藤井投手(下関商)でした。

b0341242_15311981.jpg
b0341242_15310744.jpg


今日の藤井投手、序盤は本当に素晴らしかったですね。
球威・球速は無いものの抜群の制球力でコーナーを突き3回までノーヒットの好投を見せてくれました。
藤井投手の年齢は既に30代後半ですが、いぶし銀の技巧派投手として是非40歳迄は頑張って頂きたいですね~♪


両チームの先発投手の好投で0-0で序盤を終えたこの試合。試合が動いたのは4回裏の光シーガルズの攻撃でした。

この回先頭の2番辻(沖データ教育学院)がライト線を破る二塁打を放ち先制のチャンスを迎えます。

b0341242_15304017.jpg


3番・末岡(MSH医療専門)の内野ゴロの間に辻が三塁へ。
続く4番・長渕(久留米大)の打球は浅めのセンターフライとなったものの三塁走者・辻が躊躇無くホームへ向かって走りました!

b0341242_15303002.jpg
b0341242_15301958.jpg
b0341242_15300728.jpg


タイミングは微妙でしたが、捕手のタッチを上手く避ける好走塁で光シーガルズ待望の先取点となりました!

6回に三塁打で出塁した末岡を4番・長渕がレフト前へ運んで更に1点追加した光シーガルズ。
徐々にエンジンの掛かってきた打線が続く7回に圧巻の長打攻撃が炸裂します!
なんと、この回3本のホームランを放ち、一気に試合を決めました!!

この回先頭の7番・堀川(MSH医療専門)の一撃はセンター後方への大飛球となり、防府BCのセンター・阿部(下関工)が果敢に飛びつくも
取りきれずにフェンスに激突。ボールが転々とする間に打った堀川が俊足を飛ばし一気にホームを駆け抜けました!(記録はランニングホームラン

b0341242_15294936.jpg
b0341242_15293892.jpg


一塁側の観客席迄届いた『ガツン!』と言う音に、不吉な予感を覚えた私。
防府BCの阿部選手は昏倒したまま立ち上がれず、選手が一斉に駆け寄りました。

b0341242_15292662.jpg


約10分後、何とか立ち上がりグランドからベンチ裏へ退いた阿部選手の顔面は血に染まっておりました。

b0341242_15291480.jpg


大事をとって救急車で搬送された阿部選手の様態が気になりますが、彼のフェンスを恐れず果敢にボールに飛びついたプレイには拍手を送りたいと思います!


もう1点もやれないこの終盤、この飛球は絶対にオレが捕ってやるゼ!!


そんな阿部選手の心の声が聞こえて来る様な、本当に勇気あるプレイだった事を皆様にお伝えしておきます。


続いて打席に入ったのはこの日途中出場の山下(山口福祉文化大)。
この日初打席でしたが、思い切りの良いスイングで見事に捉えたボールはレフト後方の樹木に突き刺さる大きなホームランとなりました!

b0341242_15283025.jpg
b0341242_15281699.jpg


最後の一発はやはりこの男、シーガルズの新主将・3番の末岡(MSH医療専門)でした!

b0341242_15280471.jpg
b0341242_15275455.jpg


怒涛の1イニング3本塁打によって勝利を決定づけた光シーガルズ。
7回からはチームNo1の球速を誇る豪腕・中野(沖データ教育学院)が登板し、3回を無安打4三振の素晴らしい投球で試合を締めくくりました!

b0341242_15273170.jpg


新チーム初の公式戦を見事な優勝で飾った新生・光シーガルズ。
来季は必ずやってくれると確信しておりますので、是非頑張ってくださいね!!

最後に今大会の表彰選手を紹介致します。



最優秀選手賞&首位打者 末岡富秋(光シーガルズ)

b0341242_15270873.jpg


最優秀投手賞 武田祐一(光シーガルズ)

b0341242_15265555.jpg


敢闘賞 神村雄大(山口防府ベースボールクラブ)

b0341242_15264305.jpg


以下、本日の激闘の模様をUpしておきますね。

ジョビンでした♪


b0341242_15262687.jpg
b0341242_15261595.jpg
b0341242_15255957.jpg
b0341242_15254236.jpg
b0341242_15252125.jpg
b0341242_15251145.jpg
b0341242_15245742.jpg
b0341242_15243616.jpg
b0341242_15242423.jpg
b0341242_15234925.jpg
b0341242_15230996.jpg
b0341242_15225880.jpg

[PR]

by jobin33375 | 2014-10-12 18:02 | 社会人野球(2014年~)
2014年 10月 06日

宇部鴻城vs下関工(平成26年度山口県体育大会県決勝大会)


【試合結果】

下関工  000 010 040  5
宇部鴻城 110 012 01 X  6



第一試合の宇部商vs桜ヶ丘戦の試合終盤からポツリポツリと雨が降り始めた津田スタジアム。
この第二試合の2回表から雨足が強くなり始め、撮影を中断し観客席通路奥へと退避した私。
(津田スタジアムは球場に屋根が設置されて無いんです)

通路奥からはグランドが全く見えず、今手元にある自家製スコアブックも2回表の下関工の攻撃時以降は白紙の状態となっております。

15,000人収容出来る比較的大きな球場の津田スタジアム。
周南市の来年度予算は現時点(10月)ではまだ概算だと思われますので、もし可能ならば来年度の予算作成時にはメインスタンド改修工事として
屋根設置工事費を是非計上して頂きたいですね。来年度予算への計上が無理だとしても、長期案件として是非検討して頂きたいと思っております。
(ちなみに約定工期は県予選の終わる8月から翌年の6月ENDの11ヶ月が望ましいと思われます。すみません、光市民の私が横着言いまして)


試合の方に戻りますが、上記の通り2回以降の試合内容は残念ながら殆ど把握出来ておりません。
以下、降雨の中頑張った選手の為に本降りになる直前まで撮影した写真を全てUpしておきますね。

b0341242_15474795.jpg
b0341242_15473273.jpg
b0341242_15472242.jpg
b0341242_15470286.jpg
b0341242_15462106.jpg
b0341242_15460765.jpg
b0341242_15455547.jpg
b0341242_15453925.jpg
b0341242_15452539.jpg
b0341242_15451486.jpg



この試合の勝利によって宇部商に続いて秋季中国地区大会出場が確定した宇部鴻城。

宇部鴻城新チーム、かなり強いです!(キッパリ)

この日、秋季中国地区大会進出を決めている広島新庄が偵察に訪れておりましたが、宇部鴻城は秋季中国地区大会でもかなり期待が持てると思っております!


2012年夏、笹永・金丸を擁し悲願の甲子園出場を果たした宇部鴻城。
あの夏の熱き日々の事は今でも忘れる事が出来ません!!

b0341242_18002767.jpg
b0341242_18001673.jpg
b0341242_18000717.jpg
b0341242_17595563.jpg
b0341242_17594660.jpg
b0341242_17593604.jpg
b0341242_17591843.jpg

b0341242_17590578.jpg
b0341242_17581805.jpg
b0341242_17575815.jpg



秋季中国地区大会で勝ち進み、甲子園で躍動する選手の姿を再び撮影出来る日が来る事を期待しております!
選手の皆様、どうか頑張ってくださいね!!


一方、敗れたとは言え三位決定戦が残っている下関工。
秋季中国地区大会進出の掛かる大一番の対戦相手は勢いに乗る桜ヶ丘に決まりました。

私の下関工に対する印象は、突出したチームと迄は行かないものの攻走守いずれも水準以上の戦力で毎年必ず県上位に食い込んでくる好チームと言うものです。
今秋の下関工は、現時点でおそらく県No1と思われる鉄壁の守備力を誇る守備型のチームだと思います!
守りからリズムを作り少ないチャンスを確実に物にし接戦を勝ち上がる、これが新チームのカラーだと思っております。

桜ヶ丘は投打共にタレントの揃う実力校ですが、おそらく接戦になるのではと予想しております。
秋季中国地区大会出場の最後の1枠を巡る両チームの熱き戦いに期待しております!!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-10-06 18:42 | 高校野球(2014年秋季山口県大会)