jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 26日

速報!決勝は下関国際vs宇部鴻城に決定!(春季山口県高校野球県決勝大会)



【試合結果】


下関国際 100 110 200  5
徳山商工 010 001 000  2


宇部鴻城 021 110 004  9
下関商  001 000 000  1



b0341242_18425660.jpg
b0341242_18424331.jpg
b0341242_18423199.jpg
b0341242_18421901.jpg
b0341242_18420770.jpg
b0341242_18415609.jpg
b0341242_18413644.jpg
b0341242_18411586.jpg
b0341242_18405861.jpg
b0341242_18404071.jpg
b0341242_18395163.jpg
b0341242_18393606.jpg
b0341242_18391986.jpg
b0341242_18390086.jpg
b0341242_18384351.jpg
b0341242_18383237.jpg



明日は残念ながら勤務の為、観戦に行けません。
現時点で誰もが認める【山口の絶対王者】宇部鴻城【伸び伸び野球】で波に乗る下関国際が挑む決勝戦。
正直全く予想がつきませんが、勝負の行方のカギを間違いなく握るであろう選手(対決)を挙げておきます!


【山口県No1速球王】宇部鴻城・木場優大
vs
【伸び伸びモンスター】下関国際・吉中瑞樹


b0341242_18381624.jpg

VS

b0341242_19213706.jpg



この両者の対決を制した方が、平成27年度の山口県の春のテッペンに駆け上がる事になると思います!


最後にこの二人に言葉を捧げたいと思います。


1992年11月、リング上で長州力に天龍源一郎が挑戦を表明し、リング上に呼び出されたアントニオ猪木が両者に投げ掛けた言葉です。



やるんなら、歴史に残るような試合をやってくれ


b0341242_19372229.jpg



両チームの熱き戦いに期待しております!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-26 19:47 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 04月 26日

速報!春季山口県高校野球決勝大会開幕!


【試合結果】

下関国際 000 042 013  10
柳井学園 300 020 000  5


徳山商工 003 000 100  4
宇部工  001 001 100  3


山口県桜ヶ丘 100 040 000  5
下関商    101 201 10X  6


宇部鴻城 000 000 020  2
光    100 000 000  1





b0341242_04190964.jpg
b0341242_04190070.jpg
b0341242_04184684.jpg
b0341242_04183529.jpg
b0341242_04181998.jpg
b0341242_04180837.jpg
b0341242_04175597.jpg
b0341242_04174412.jpg
b0341242_04172259.jpg
b0341242_04170921.jpg
b0341242_04164502.jpg
b0341242_04163153.jpg
b0341242_04161856.jpg
b0341242_04160302.jpg
b0341242_04092203.jpg
b0341242_04091160.jpg
b0341242_04090013.jpg
b0341242_04084089.jpg
b0341242_04082852.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-26 04:29 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(2)
2015年 04月 24日

南陽工vs新南陽・柳井学園vs聖光(春季山口県大会防徳&岩柳地区予選二回戦)



本日取り上げる試合は当日の降雨の影響で、ほぼ投手しか撮影してない事をご了承くださいね。
と言う事で、投手を中心に試合を振り返ってみたいと思います。



3月下旬、複数のメールを頂きました。その内容は、新南陽の徳原投手に関する内容でした。


新高(新南陽)の左腕投手、かなり良いらしいですよ、ジョビンさん!

周南市長杯で徳山商工が完封負けしました。新南陽の徳原左腕、素晴らしかったです!ぜひ一度見てください!



(なぬ!?徳山商工、新高に負けたんかい!皆賀や寺田、左官や土井がおるのに完封負けとはちょっと驚きじゃの・・・)


その後、とある現場で広島の強豪私学の関係者と会話してる時に唐突に彼の名前が出て来ました。

『ジョビンさん、新南陽の左腕投手見られましたか?』
『ああ、徳原の事ですね。噂には聞いてるんですがまだ見た事が無いんですよ』
『この前ウチとの練習試合で登板したんですが結構苦しめられましてね』
『え!まさか負けたんですか?天下の○○高校が?』
『いえ、勝つには勝ったんですが、荒れ球と言いますかポイントが絞りにくくかなり苦戦したんですよ』
『そうなんですか。。早く見てみたいですよ、徳原投手』


4月19日の日曜日。
宇部UPRスタジアムに行くか津田スタジアムに行くか、相当迷ったんですが結局津田スタジアムへ足を運ぶ事を決断した私。
当日の降雨の関係で水はけの良い球場(津田スタ)なら試合が行われるであろうと考えたのもありますが
何といっても桜ヶ丘vs高川学園の好カードに加え、徳原擁する新南陽が南陽工と激突する事も決断の大きな要因となりました!


(ついに徳原が見れるゾ!(ワクワク♪)、どんな投手か本当に楽しみじゃの~)


えー、まずは試合の結果を報告させてもらいますね。
正直、予想外の結果となっております。。


【試合結果】

新南陽 000 00  0
南陽工 210 07X 10
(5回コールド)


初めて見た徳原投手(2年)。想像以上の荒れ球でして正直驚きました(苦笑)

b0341242_19401661.jpg


2年前に卒業した中野投手(現・福岡大)が荒っぽくなった感じなのかと勝手に想像してたんですが、実際は3年前に卒業した
仲子投手に近いタイプの投手でしたね。

b0341242_19400037.jpg


この日の徳原投手、制球が全く定まらずにかなり苦労しておりました。
序盤から失点を重ねましたが実は4回迄に打たれた安打はわずかに1本でした。
その代わり?に四死球を7個与えてしまい、5回に先頭打者に四球、続く打者に死球を与えた時点で無念の降板となりました。。

この試合を見ただけでは何とも形容し難いと言うのが私の率直な感想ですね。
良い時の徳原投手を是非見てみたいので、次回の観戦を楽しみにしたいと思っております!


一方の南陽工の投手陣、こちらは本当に素晴らしかったですね~♪(ニッコリ)

先発した富田投手(3年)。
一冬越えて身体が一回り大きくなり、昨秋は120K中盤だった球速もかなり上がっておりまして
この試合、MAX135Kを計測しております!

b0341242_19394552.jpg
b0341242_19393593.jpg


周南市長杯の決勝・徳山戦で奪三振の山を築き見事な完封で優勝投手となった富田投手。
昨秋の時点では桜ヶ丘の野原、下関西の藤岡、宇部工の末光が県左腕TOP3と考えておりましたが
この富田投手、上記の3投手に割って入ってきましたね♪
今後の更なる活躍に期待したいと思っております!!


この試合の5回表にリリーフで登板した、右のエース・小川投手(3年)。
個人的に特注マークを付けている投手だけに、投手交代の放送と同時にニッコリ笑顔になっちゃいました♪

久々に見た小川投手にビックリ仰天した私。
その理由は・・・

b0341242_19392581.jpg
b0341242_19391512.jpg


小川投手、サイドからオーバーへ投球フォームを戻してたからなんです!

昨年はサイドから130K中盤のキレの良いストレートを投げ込んでいた小川投手ですが
オーバーへ戻した事によりこの試合で138Kのスピードボールを連発しておりました。
(ちなみにブロック代表決定戦の桜ヶ丘戦では140Kを計測したとの話です)

この試合はわずか二人の打者との対戦に終わりましたが、次回の観戦時には長いイニングを投げる小川投手を見たいと思っております!
再会を楽しみにしてますんで、今後もどうか頑張ってくださいね~♪



続いてはビジコム柳井スタジアムの試合です。


【試合結果】

聖光   000 000 0  0
柳井学園 124 000 X  7
(7回コールド)



前の試合から降り続いていた雨が本降りとなる中、頑張ってプレイした選手のみなさんお疲れ様でした。
私は撮影どころか試合メモも取れない状況で本当に参りました。。

まずは勝利した柳井学園の投手ですが、先発が武井投手(3年)で以下、牛ノ濱投手(3年)平畠投手(2年)の三投手が登板しました。

b0341242_18564260.jpg
b0341242_18561971.jpg


上が先発・武井投手で下が牛ノ濱投手です。(平畠投手は激しい雨の為撮れませんでした)

柳井学園投手陣、素晴らしかったですね!
登板した三投手、いずれもストレートの球速は130K~135Kは出ておりました。
上記の三投手の他にもブルペンで投げていた昨秋のエース・前田投手(3年)もおりますし
こと投手に関しましては県No1の布陣と言えるかもしれませんね。
あと印象に残ったのは内野の守備が素晴らしかった事ですね!
本格派右腕投手がズラリと並び、鉄壁の内野陣が投手を盛り立てる。
打撃陣も好打者が並び(個人的には2年の小佐見、桐村の新戦力に注目してます!)やはり県内ではトップクラスの実力校だと思いますね♪

明日からいよいよ春季県決勝大会が始まりますが、柳井学園は優勝候補の一角と予想しております。
明日、明後日は現場へ乗り込みますので好試合を期待しております!


一方の聖光投手陣ですが、先発は2年の西本投手でした。

b0341242_18563213.jpg


この試合の西本投手、あきらかに本調子で無くストレートも変化球も高めに抜ける球が多く三回で7失点と散々な内容でした。
この西本投手このままで終わる投手ではありません(キッパリ)、それは断言出来ます!(またまたキッパリと)
彼の好調時の低めに決まるノビの良いストレートはかなりのものがあります。
今だから書けるんですが、大会直前に体調を崩していた西本投手。
今後じっくり体調を整えて夏に向かって頑張って欲しいと思っております!

最後に登場するのはこの投手です。
聖光の新エース・松本投手(3年)です!

b0341242_18560781.jpg


7点リードされた4回から登板した松本投手。
前日の岩国商戦で150球を超える球数を放っており(完投勝利)、体力的にも精神的にも疲れが残っていたらしく制球に苦労しておりましたね。
毎回ランナーを背負う苦しいピッチングが続きましたが、ここぞと言う場面では気迫の投球を見せ3回を無失点に切り抜けてくれました。

b0341242_18555443.jpg


ピンチを切り抜けマウンドからダックアウトへ向けて走り出す時、右の拳を掲げ魂の叫びをあげていた松本投手。
そのシーンを見てると胸が熱くなりましたね。。(しみじみと)

岩国商戦もこの柳井学園戦も、ここで1本打たれたら試合が終わってしまう(決まってしまう)そんな場面をことごとく切り抜けた松本投手。
決定的な場面であと一本を許さない、これが背番号1を背負う者(エース)の証と言えるのではないでしょうか。

入学以降、幾多の故障と戦って来た松本投手。
時には全てを投げ出し逃げ出したくなった事もあったと思います。
その苦しい時期を歯を食いしばって耐え、決して逃げずに頑張った事があと一本を許さない精神面でのタフさを生み出したのかもしれませんね。


大輝、最後の最後までオレはお前を応援してるゼ!
男の生き様、オレに見せてくれよな!!



と言う事で今日はこのへんで。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-24 20:25 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(4)
2015年 04月 23日

山口県桜ヶ丘vs高川学園(春季山口県大会防徳地区予選二回戦)


 個人的に非常に興味のあるカードとなったこの試合。
先手を取ったのは高川学園でした。

三回裏の高川学園の攻撃。
一死1、2塁の場面で3番・長谷川(3年)のセカンドゴロ併殺崩れの間に二塁走者の山野(2年)が還りまず1点。

b0341242_16595580.jpg


続く四回には一死3塁の場面で8番・山本京(2年)のショートゴロの間に更に1点。

b0341242_16594221.jpg
b0341242_16592905.jpg



(・・・やっぱ高川は点の取り方が上手いわ。一発長打の選手はおらんけど地道に繋いでキッチリ得点を挙げるよな~。。)


髙川先発の山本京投手(2年)、ノビのあるストレートを中心に好打者の揃う桜ヶ丘を相手に好投を続けます。

b0341242_17313025.jpg


6回を終え、4安打5奪三振無四球のほぼ完璧な投球だった山本京投手。
120K後半~130K強のストレートと鋭い変化球のコンビネーションで桜ヶ丘打線を翻弄しておりました。

そして迎えた7回表の桜ヶ丘の攻撃。

イニング開始前に円陣を組み、雄叫びを上げた選手たち。
気合の入った桜ヶ丘、この回ついに反撃に出ました!

先頭の4番・原田(3年)がライト前へ運び無死1塁。
続く柳澤(3年)がキッチリ送り渡辺(3年)もレフト前へ運び一死1、3塁のチャンスを迎えます!
ここで打席に入ったのは2年の松本。
第一打席でもセンター前へのクリーンヒットを放っている松本がここでも素晴らしいバッティングを見せてくれました。
内角低めのストレートを見事に捉え、レフト前へ運び桜ヶ丘が1点返します!


b0341242_16591510.jpg
b0341242_16590351.jpg
b0341242_16584995.jpg


イケイケムードの桜ヶ丘の勢いに圧されたのか、高川は内野の守備が乱れ満塁のピンチを迎えます。
9番・片岡(3年)の打席の時に山本京が投じた変化球がホームベース上でバウンドし、これがパスボールとなり
三塁走者の渡辺がホームに還り、ついに同点となりました!

b0341242_16583092.jpg


一気に勢いに乗った桜ヶ丘の続く8回表の攻撃。

先頭の柴田(3年)がレフト前に運び逆転のランナーが出ます!

b0341242_16582016.jpg


続く2番・山本大(3年)が送って一死2塁。
ここで打席に入った3番・田中(3年)が会心の一撃を放ちます!
快音を発した打球はグイグイ伸びて行き、右中間真っ二つの逆転タイムリースリーベースとなりました!!


b0341242_16581081.jpg
b0341242_16580095.jpg
b0341242_16574836.jpg


りょーき(田中)、やるじゃねーかお前♪(ニヤリ)


田中選手、私は桜ヶ丘の右のエースとしてしか見てなかったんですが打撃も良いものを持ってたんですね~。
結局この1点が決勝点となり、試合は桜ヶ丘の逆転勝利となりました!


b0341242_16572196.jpg
b0341242_16571202.jpg
b0341242_16570142.jpg



【試合結果】

山口県桜ヶ丘 000 000 210  3
髙川学園   001 100 000  2



いや~、本当に手に汗握る素晴らしい試合だったですね~。
敗れた高川学園ですが、1点リードを奪われた直後の8回裏に凄いシーンがありました。

簡単に二死を取られた後、死球と内野安打でランナー2、3塁の同点・逆転の場面を迎えます。
髙川野球の象徴のひとつにノーサイン攻撃があるのは皆様も良くご存知だと思われますが
ここで三塁奏者の得重(1年)が驚愕のシーンを我々に見せつけてくれました。
捕手の一瞬の隙を突いて、ホームスチールを敢行したんです!!

b0341242_16573377.jpg


惜しくもアウトになりましたが、このシーンには戦慄を憶えましたね。

えー、髙川学園のノーサイン戦法に関しまして、私は正直良く分かっておりません。
プレイしている選手が全てを決断し実行してるのか、あるいは誰かキーとなる選手がいて密かに指示を出しているのか。。
打席に入った選手がスクイズを実行しようとしても、その意思が三塁走者に伝わってないとそれは単なるバントになってしまいますからね。
この件に関しましては非常に興味がありますので、今後の高川学園の試合観戦時に私なりのやり方でこの謎解きに挑戦してみようと思っております!

最後にこの試合の勝利の立役者を紹介致します。

桜ヶ丘の吹本投手(3年)です!

b0341242_16564790.jpg
b0341242_16563561.jpg


吹本君を初めて見たのは一昨年の春先の柳井商工との練習試合(B戦)だったと記憶しております。
球威のあるストレートが非常に印象的で、すぐに桜ヶ丘父母会様に名前を尋ねたのを憶えておりますね。

田中倫太郎、西村悠の3年生投手に2年の快腕・上川、そして同期には野原、田中とここ数年本当に層が厚かった桜ヶ丘投手陣。
その影響もあって吹本投手、なかなか表舞台に登場する機会がありませんでした。

その苦しい環境の中、めげずに地道に努力し力を蓄えて行った吹本投手。

その遅咲の桜が、今満開の時を迎えようとしております!

大事なブロック代表決定戦の南陽工戦でも先発のマウンドに上がり、強豪・南陽工を見事に完封した吹本投手。
吹本投手の今までの頑張りに、私は素直に敬意を表したいと思います!

今後、同期で実績のある野原、田中とのエース争いが待ち受けている吹本投手。

その吹本投手の為に最後に1曲Upしたいと思います。


いくつかの 青春が出会う
ひとつの白い ボールを巡って

吹本投手に捧げます!

新・エースをねらえ!





ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-23 19:18 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 04月 19日

速報!春季山口県予選(津田スタ&ビジコム柳井)


大会日程と勤務の都合が折り合わず、本日が春季県予選初観戦となった私。
昨日の天気予報では本日は県内各地雨模様の予報でして、初のブロック予選観戦ゼロとなる事を危惧しておりましたが
何とか数試合観戦する事が出来ました。
本日は津田スタジアムで2試合、ビジコム柳井スタジアムで1試合の観戦でしたが
降雨の関係で津田スタの1試合目以外は残念ながらほとんど撮影出来ませんでした。
雨の中頑張ってプレイした選手のみなさん、すみません。。

本日は速報版と言う事で試合結果と写真を数枚Upしておきますね。

それではまた。

ジョビンでした♪


試合結果】


山口県桜ヶ丘 000 000 210  3
髙川学園   001 100 000  2

新南陽 000 00  0
南陽工 210 07X 10
(5回コールド)

聖光   000 000 0  0
柳井学園 124 000 X  7
(7回コールド)



b0341242_19253432.jpg
b0341242_19251697.jpg
b0341242_19245654.jpg
b0341242_19244118.jpg
b0341242_19241767.jpg
b0341242_19240134.jpg
b0341242_19232212.jpg
b0341242_19230621.jpg
b0341242_19234614.jpg
b0341242_19233415.jpg
b0341242_19225279.jpg
b0341242_19224123.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-19 19:50 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 04月 14日

平田中vs東中『激闘の記憶』


b0341242_04005524.jpg

b0341242_04004736.jpg
b0341242_04003741.jpg
b0341242_04002541.jpg
b0341242_04001348.jpg
b0341242_04000094.jpg
b0341242_03594487.jpg
b0341242_03593207.jpg
b0341242_03591842.jpg
b0341242_03584940.jpg
b0341242_03590650.jpg
b0341242_03583777.jpg
b0341242_03582687.jpg
b0341242_03581593.jpg
b0341242_03575677.jpg
b0341242_03574404.jpg
b0341242_03572961.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-14 04:07 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 04月 13日

噂の怪物投手と初遭遇!(春季中学軟式野球岩国地区大会)


昨年の秋以降、私の元に有望中学生に関する多数のメールが届いておりました。

華陽中の田中未来投手。
桑山中の三家本選手。
光マリンスターズの浴本投手。
夢が丘中の打田投手、そして・・・

岩国・東中の平田投手。


昨日、私が遭遇した怪物投手は岩国・東中の平田昴大投手でした!

新チーム発足以降、新人大会で一敗した以外は公式戦無敗の岩国地区・実力No1平田中と怪物・平田投手擁する東中が二回戦で激突した春季中学軟式岩国大会。
当初の観戦予定をキャンセルしてまで出向いて本当に良かったと思っております。
平田投手、正真正銘の怪物投手でした!

b0341242_19220575.jpg
b0341242_19221962.jpg


平田投手は腕の振りが半端無く速く、指に掛かった時の力強いストレートは打者の手元で浮き上がり
凄まじい音と共にキャッチャーミットに吸い込まれておりました!

この試合、打撃力に定評のある平田中から4回終了時で2安打7奪三振の素晴らしい投球を見せてくれた平田投手。
(試合は延長9回の熱戦となりましたが、最終的には13個の三振を奪っております!)

昨日の球速は目測で常時125k前後で何球かはひょっとしたら130Kを超えていたかもしれません!
昨年来、私が実際に見た現役中学投手の中では間違いなくNo1の投手ですね、この平田投手は。
ちょっと早い話ですが、来春の平田投手の進学先に注目したいと思っております!

昨年の山口東・栗尾、福川中・藤谷の超大物右腕に匹敵する資質を秘めた平田投手。
みなさんも是非注目して見て下さいね~♪


一方の平田中の栢多(かやた)郁斗投手も素晴らしかったです!

b0341242_19214934.jpg
b0341242_19213631.jpg


栢多投手のストレートは平田投手の様な剛球と言う感じでは無く、キレのあるストレートと言う形容が一番ピッタリだと思います。
球速も120Kは間違いなく超えておりましたし、制球も良かったですね。
昨年のエース・日下(くさか)投手も素晴らしい投手でしたが、この栢多投手にも期待したいと思っております!
ウルトラセブン入りを目指して頑張ってくださいね~、栢多君!!


さて、ここからは昨日の試合を振り返ってみたいと思います。
詳細にメモを取って無いので申し訳ないのですが、軟式ボール特有の大きくバウンドする打球と
野手のエラー及び四死球がほぼ全得点に絡んでいたと記憶しております。

試合は中盤まで4-1と東中がリードし、あわや金星かと思われたのですが後半に平田中が追いつき試合は延長戦に突入します。
迎えた9回裏の平田中の攻撃。
前日も登板し完投している東中の平田投手。さすがにスタミナが切れて来たのかこの回二つの四死球で二死1、2塁のピンチを迎えます。
打席に入ったのは栢多選手。
栢多選手の打った打球は難しいバウンドの一塁ゴロとなり、それを一塁手がはじいて平田投手がボールの元へ走ります。

b0341242_19204834.jpg



栢多選手が一塁ベースを蹴ってセカンドへ向かって走り出し、セカンド走者が三遊間へ挟まれてしまいます。
何とか挟殺しようと懸命にボールを投げながらセカンド走者を追いかける内野手の一瞬の隙をついて
三塁ランナーが躊躇なくホームへ向かって走り出し、一気にホームインして平田中のサヨナラ勝利となりました!


b0341242_19203553.jpg
b0341242_19202086.jpg



【試合結果】

東中  200 200 000  4
平田中 010 021 001X  5
(延長9回サヨナラ)


最後の場面、目の前の走者を何とかアウトにしようと追いかけた内野の選手の行動を批判する気は全くありません。
ただ、三塁ランナーがホームへ向かって走り出した瞬間、それに気づいた選手(ベンチ内の控え選手も含めて)が

『ホーム!ホーム!ランナーホームへ走ったぞー!!』


と早く大きな声を出していれば或いは・・・と言う気持ちは正直ありますね。

野球は試合に出場している選手だけが戦うのでは無く、全ての選手で戦うものだと痛切に感じた私。
昨日の試合でまたひとつ勉強させてもらった様な気がしますね。。


ということで今日はこのへんで。

ジョビンでした♪


あ、そうそう、この試合、東中の捕手で出場していた横田君
ここ数年岩国商のスラッガーとして大活躍している横田兄弟の末弟だったんですね!

実は昨日、午前中岩国商の練習試合を1試合観戦した私。
次男の雄也選手、相変わらずの勝負強いバッティングを私に披露してくれました!


b0341242_19194544.jpg
b0341242_19192562.jpg



お兄ちゃんに負けずに頑張ってくださいね~、横田君♪
期待してますよ~!!

b0341242_19195722.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-13 21:44 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(1)
2015年 04月 12日

平成27年度防府市内大会『激闘の記憶』②


b0341242_04104315.jpg
b0341242_04102744.jpg
b0341242_04101545.jpg
b0341242_04094976.jpg
b0341242_04093124.jpg
b0341242_04091399.jpg
b0341242_04084630.jpg
b0341242_04083041.jpg
b0341242_04081649.jpg
b0341242_04080633.jpg

b0341242_04074956.jpg
b0341242_04073405.jpg
b0341242_04072400.jpg
b0341242_04070294.jpg
b0341242_04064447.jpg
b0341242_04062038.jpg
b0341242_04060858.jpg
b0341242_04055632.jpg
b0341242_04053365.jpg
b0341242_04052278.jpg
b0341242_04050909.jpg
b0341242_04045803.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-12 04:19 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 04月 12日

平成27年度防府市内大会『激闘の記憶』①

b0341242_03162818.jpg
b0341242_03161805.jpg
b0341242_03160814.jpg
b0341242_03155244.jpg
b0341242_03153859.jpg
b0341242_03151588.jpg
b0341242_03145932.jpg
b0341242_03144711.jpg
b0341242_03142332.jpg
b0341242_03141322.jpg
b0341242_03140321.jpg
b0341242_03135132.jpg
b0341242_03133631.jpg
b0341242_03132004.jpg
b0341242_03130070.jpg
b0341242_03121497.jpg
b0341242_03124921.jpg
b0341242_03122712.jpg
b0341242_03123746.jpg
b0341242_03114355.jpg

[PR]

by jobin33375 | 2015-04-12 04:12 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 04月 11日

速報!SAダイヤモンズ山口県代表決定!(ソフトバンクホークスカップ山口県予選)


本日、徳山大学須々万野球場で行われた平成27年度ソフトバンクホークスカップ山口県予選は
優勝候補・光マリンの初戦敗退、その後の2試合はタイブレークへもつれ込む大熱戦と
熱き戦いが繰り広げられました。

本日は速報版と言う事で、結果速報をお伝え致します!



【試合結果】

一回戦

SAダイヤモンズ2-0光マリンスターズ
岩国ヤングホープス9-8山口ネットワークス
(延長タイブレーク1回)

決勝

SAダイヤモンズ7-5岩国ヤングホープス
(延長タイブレーク1回)



b0341242_20113131.jpg
b0341242_20112102.jpg
b0341242_20111245.jpg
b0341242_20110046.jpg
b0341242_20103938.jpg
b0341242_20100438.jpg
b0341242_20095085.jpg
b0341242_20093152.jpg
b0341242_20090116.jpg
b0341242_20085205.jpg
b0341242_20084027.jpg
b0341242_20075811.jpg
b0341242_20073363.jpg
b0341242_20071407.jpg


明日は午後から中学軟式の春季県体予選に行って来ます!

それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-04-11 20:52 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)