jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 19日

平成27年度宇部市内高校野球大会開催決定!


今月末に開催される、平成27年度宇部市内高校野球大会の概要が判明しましたのでお知らせ致します。


開催期間 5/30(土)~31(日)


5/30日(土)の試合

【宇部鴻城G】

①宇部鴻城vs宇部 9:00
②宇部高専vs宇部西 11:20
①の勝者vs②の勝者 14:00


【宇部商G】

①宇部商vs慶進 9:00
②香川vs宇部工 11:20
①の勝者vs②の勝者 14:00


初戦に勝利したチームは、翌日の31日(日)に県外から招待されたチームとの対戦権利を得る事になっております。


5/31日(日)の試合


【宇部西G】

広島新庄vs【宇部鴻城G1位】 10:00
広島新庄vs【宇部鴻城G2位】 13:30


【宇部商G】

九州国際大付vs【宇部商G1位】 10:00
九州国際大付vs【宇部商G2位】 13:30


【宇部工G】

初日の初戦で敗れた4チームによる敗者戦(全3試合。試合開始時間は初日と同じ)



ここ数年、県主催の招待試合が行われたという話は聞いた事がありません。
低迷の続く県高校野球界の復活の為に、いよいよ県も本腰を入れて取り組み始めたと言ったところでしょうかね!
現在私が把握しているのは宇部地区のみですが、ひょっとしたら他の地区でも開催されるのかもしれません。
もし情報をお持ちの方がおられましたらご連絡お願い致しますね!


取り急ぎ大会の告知と言う事で。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-19 19:53 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(0)
2015年 05月 19日

都市対抗野球山口県予選準決・決勝で印象に残った選手


昨年購入したPCの調子が悪く(敢えてメーカー名は公表しませんが・笑)、先週の土曜日に新たにPCを購入しました。
今のところ抜群のパフォーマンスを発揮してくれておりますので、溜まっていた記事を頑張って更新して行きますね~♪

まずは先々週の日曜日に行われた平成27年度都市対抗野球山口県予選の準決・決勝で印象に残った選手を紹介致します。

まずはこの選手から。

山口防府ベースボールクラブの四番・山田大輔選手(九州国際大)です!

b0341242_17441263.jpg


私が初めて山田選手を見たのは今から4年前のJABA徳山大会だったと記憶しておりますが、その圧倒的な存在感は現在も全く変わってないですね。
182cm90kg(推定)の恵まれた体格の持ち主の山田選手、県内の社会人クラブチームの中では
光シーガルズの長渕、矢次選手と並ぶ屈指の長距離砲であると私は認識しております。

準決勝の航空自衛隊防府クラブ戦では第一打席で先制の本塁打、二打席目も2点タームリーを放つ等大活躍を見せてくれた山田選手。
年齢的には既にベテラン選手の領域にカテゴライズされる選手ですが、そのパワーはまだまだ若手選手には負けてないと思います!

b0341242_17442272.jpg
b0341242_17443329.jpg


来年も再来年もグランドで活躍するその姿を撮影させて頂きたいと思っておりますので、今後もよろしくお願い致します!


続いて紹介するのは同じ山口防府ベースボールクラブの佐伯和哉投手(宇部商)です。

b0341242_17435294.jpg


今大会の佐伯投手、私が過去見た中でも最高のピッチングだったと思います!

初戦の航空自衛隊防府防府クラブ戦が6回を3安打5三振1四球1失点。
決勝の光シーガルズ戦では9回を投げ切り4安打1三振無四球の1失点。

球速ではさすがに若手投手に負けますが、打者の打ち気を外す投球術や内外角のボール1個分の微妙な制球力は更に磨きが掛かっておりましたね♪
安定感と言う意味では県内社会人クラブチームの中でも上位にランクされるであろう佐伯投手。
今後の更なる活躍に期待しておりますのでどうか頑張ってくださいね!

b0341242_17433602.jpg



続いては優勝した光シーガルズの選手から。

まずは光シーガルズの新主将、末岡富秋選手(MSH医療専門)です。

b0341242_17431618.jpg
b0341242_17430413.jpg


4年前の新入団時からそのシュアなバッティングに好印象を持っておりましたが、今大会では更にパワーアップした
末岡選手を見る事が出来て大変感激しましたね♪

初戦の海上自衛隊岩国クラブ戦で2安打3打点、決勝の山口防府ベースボールクラブ戦では決勝点となったタイムリーを放つ等その存在感は素晴らしかったですね!

昨年とは明らかに表情が変わって来たのも印象に残る末岡選手。
新主将に抜擢された事に対するやる気や責任感が表情に現れているのだと思います。

悲願の東京ドーム進出へ向けて、二次予選での大活躍を期待しておりますのでよろしくお願いしますよ、新主将!!

b0341242_17424949.jpg



続いて速報記事で書いた光シーガルズ初のドラフト指名選手となる可能性を秘めた選手を紹介致します。

今春入部したルーキーの山本翔大郎投手(福山大)です!

b0341242_17422659.jpg


この山本投手は昨年のドラフト指名有力候補として名前が挙がっておりましたが、プロには進まず社会人野球の道を選択し地元の山口県へ凱旋してくれました。
山本投手の唸りをあげるストレート(MAX148K)はやはり凄いものがありますね!

b0341242_17421425.jpg


決勝の山口防府ベースボールクラブ戦の先発のマウンドに上がり、9回を4安打9三振無四球完封の素晴らしいピッチングを見せてくれた山本投手。
私が過去見た社会人クラブチームの投手の中では、沖データ学院の一岡竜司投手(現・広島)、MSH医療専門の佐藤投手(現・JR西日本)と肩を並べる剛腕投手ですね!

再来年あたり新日鐵住金光球場にマスコミが殺到しフラッシュを浴びせる中、笑顔で右の拳を掲げている山本投手の姿が頭をよぎる私。
その時は私も必ず参戦させてもらいますんで、どうか頑張ってくださいねー!!

最後に紹介するのは、山本投手と同じ新加入の木村真澄選手(福山大)です。

b0341242_17420546.jpg


試合では惜しくもノーヒットに終わりましたが、守備面では素晴らしい活躍を見せてくれた木村選手。
印象的だったのは決勝の山口防府ベースボールクラブ戦の最終回の守備でした。

1-0で迎えた最終回、一死1、3塁の一打出れば同点、あるいは逆転のピンチの場面で打者の打球が二遊間へのゴロとなりました。
微妙な当たりのボールを捕球した木村選手はセカンド野手にトスせず自ら二塁ベースへ駆け出しベースを踏み
矢の様な送球を一塁へ投じ間一髪で併殺を成功させました!

この大事な場面での瞬時の判断力、決断力に戦慄を覚えた私。
もしあの場面でセカンドへトスしてたら、ひょっとしたら一塁はセーフになっていたかもしれません。

一見見逃しそうなプレイですが、光シーガルズ勝利の隠れたビッグプレイだったと私は思っております!

余談ですが木村選手と山本投手は同い年で共に宇部商~福山大を経て今季光シーガルズに入団した選手です。
光シーガルズ躍進のカギを握るであろう両選手の今後の活躍に期待したいと思っております!

b0341242_17415389.jpg


今回紹介した山口防府ベースボールクラブの山田選手、佐伯投手、光シーガルズの山本投手に木村選手以上4選手には共通点がひとつあります。
それはみんな宇部商出身の選手と言う事なんですね♪

ミラクル宇部商の遺伝子を引き継ぎし選手たちの今後の活躍を楽しみにしておりますね♪

それではまた。

ジョビンでした♪



あ、そうそう最後にあと二人だけ選手を紹介しておきます!

試合開始前のシートノックの補佐で頑張っていた光シーガルズの新加入選手の二人です。

徳山商工の末冨裕己選手と聖光の中本聖也選手です!


b0341242_17300402.jpg
徳山商工・末冨裕己選手

b0341242_17295494.jpg

聖光・中本聖也選手



今春入部したばかりですのでまだまだ時間は掛かると思いますが、どうか頑張ってくださいね!
二人の試合写真を撮れる日が早く来る事を楽しみにしてますよ~♪

b0341242_17294029.jpg


まだまだ【夜明け前】の二人に一曲Upしときますね♪

ニッポンの夜明け前(bittersweet samba)です!




それではまた。

ジョビンでした♪



[PR]

by jobin33375 | 2015-05-19 11:55 | 社会人野球(2015年~) | Comments(0)
2015年 05月 18日

柳井中vs和木中(平成27年度中学軟式春季大会準決勝)


打撃力に定評のある柳井中と、接戦に強いと言われる和木中の対戦となったこの試合。
中盤までは柳井の一方的な展開で試合はそのまま決まるかと思われましたが、終盤に和木が驚異の粘りを見せ1点差まで追い上げる白熱した試合となりました。


【試合結果】


柳井中(柳井) 001 310 0  5
和木中(岩国) 000 004 0  4



それではこの試合を振り返って行きたいと思います。

まずは3回表の柳井の攻撃。

この回先頭の木村龍がライト線への2塁打を放ち、その後二死3塁の場面で打席に入ったのは四番・濱田。
ここで濱田が見事にレフト前へ運んで柳井1点先取です!

b0341242_13572223.jpg
b0341242_13570808.jpg



続く4回、二死ながら満塁の場面で前の打席で2塁打を放っている1番・木村龍が会心の一撃を放ちます!
左中間を破る走者一掃の3点二塁打です!!

b0341242_13565388.jpg
b0341242_13563134.jpg
b0341242_13560328.jpg


この一撃で勢いに乗った柳井は続く4回にも5番・迫田がレフト前タイムリーを放ち更に1点追加。

b0341242_13554542.jpg
b0341242_13551491.jpg


5回を終えて5-0と柳井が大きくリードし迎えた6回裏の和木の攻撃。
5回まで2安打無得点と完璧に抑え込まれていた打線が突如目覚めます!

死球と内野安打で1点を還し尚も無死1、3塁の場面で打席に入った四番・薮木がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち更に1点。

b0341242_13545993.jpg
b0341242_13544862.jpg
b0341242_13541705.jpg


この四番の一振りで押せ押せムードとなった和木は、その後も五番・森の犠牲フライと六番・河口のタイムリーで
更に2点を加えついに1点差まで迫ります!

b0341242_13535768.jpg
b0341242_13533420.jpg


噂通りの脅威の粘り腰を我々に見せつけてくれた和木でしたが、反撃もここまで。
最終回は無得点に終わり、和木の春は終わりました。。

b0341242_13525832.jpg
b0341242_13523299.jpg


最後に両チームの先発投手を紹介しておきます。

柳井の先発・磯部投手は本来は外野の選手で、低めを丁寧に突きしっかり打たせて取っておりましたね♪
6回に勝利を意識したのか突如制球が乱れましたが5回迄は2安打無四球の安定した投球を見せてくれておりました。

b0341242_13574438.jpg


今後、球威・球速が伸びてくれば面白い投手になると思いますので期待したいと思っております!


和木の先発・小林投手、4失点は許しましたが球威のあるストレートは大変印象に残りました。
ストレートでグイグイ押す力投型投手として、今後の成長に期待したいと思っております!

b0341242_13573476.jpg


最後に『激闘の記憶』をUpしときますね♪


b0341242_17131512.jpg
b0341242_17130693.jpg
b0341242_17125567.jpg
b0341242_17124722.jpg
b0341242_17123861.jpg
b0341242_17122593.jpg
b0341242_17121113.jpg
b0341242_17115518.jpg
b0341242_17114335.jpg
b0341242_17113217.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-18 17:14 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 05月 18日

平田中vs熊毛中(平成27年度中学軟式春季大会準決勝)


平田中・栢多(かやた)郁斗、熊毛中・小林由聖
の県東部地区を代表する二人の好投手の投げ合いとなったこの試合。
試合は予想通りの息詰まる投手戦となり、少ないチャンスを確実にものにした平田中が見事に勝利し決勝へ駒を進めました!


【試合結果】


熊毛中(周南) 000 000 0  0
平田中(岩国) 010 010 X  2



7回を投げ切り5安打5三振無四球の完封と言う素晴らしいピッチングを披露してくれた平田中・栢多投手。
最速125kを計測したノビのあるストレート、やはり素晴らしかったですね~♪(ニッコリ)

b0341242_06342986.jpg
b0341242_06353053.jpg


今春、中学軟式春季全国大会出場の快挙を成し遂げた【周南クラブ(周南選抜)】のエース、熊毛中の小林投手。
前日の1、2回戦で2試合連続先発・完投の疲労があったのか若干身体が重そうに見えた小林投手ですが
持ち前の抜群の制球力に加え、決してぶれない精神面の強さで6回を4安打7三振1四球と奮闘してくれました。

b0341242_06340476.jpg
b0341242_06465771.jpg


余談ですが、この試合のスコアは全国大会の秋田クラブとの試合のスコアと奇しくも全く同じものとなりました。


周南クラブ 000 000 0  0
秋田クラブ 010 010 X  2

熊毛中  000 000 0  0
平田中  010 010 X  2


試合後に全国大会初戦敗退の口惜しさが蘇ったであろう小林投手。
この口惜しさをバネに、更なる進化を遂げてくれる事を期待してますのでどうか頑張ってくださいね!


それではこの試合の得点シーンを振り返っていきたいと思います。

まずは2回裏の平田の攻撃。
相手のまずい守備からチャンスを広げ、一死3塁の場面で打席に立ったのは7番・栢多。
インコース高めのストレートを見事に捉え、打球は右中間を破る三塁打となり平田が1点先取です!

b0341242_06352152.jpg
b0341242_06351171.jpg


1-0で迎えた5回裏の平田の攻撃。
簡単に二死を取られた後、1番・玉水がライトの頭上を越える二塁打を放ち追加点のチャンスを迎えます。
打席に入った2番・奥原がここでやってくれました!
振り切った打球は詰まりながらも二塁手と右翼手の間に落ちるタイムリーヒットとなり、平田待望の追加点です!

b0341242_06350168.jpg
b0341242_06345189.jpg
b0341242_06344206.jpg



この追加点で気持ちが楽になった栢多が最終回二死1、2塁のピンチを迎えるも最後の打者を投手ゴロに打ち取り平田が見事に決勝へ駒を進めました!


b0341242_06315632.jpg
b0341242_06313943.jpg



以下、この試合の『激闘の記憶』をUpしておきますね♪


b0341242_08195780.jpg
b0341242_08195097.jpg
b0341242_08194008.jpg
b0341242_08192596.jpg
b0341242_08191264.jpg
b0341242_08190230.jpg
b0341242_08185112.jpg
b0341242_08183865.jpg
b0341242_08183040.jpg
b0341242_08180318.jpg
b0341242_08174616.jpg
b0341242_08172820.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-18 16:29 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 05月 17日

平田中(岩国)春季山口県体育大会優勝おめでとう!


本日は津田スタジアムで行われた平成27年度中学軟式野球春季体育大会(東部地区)の準決・決勝を観戦して来ました。

山口県中学軟式・東部地区の春のテッペンへ駆け上がった平田中(岩国)の選手のみなさん、おめでとうございます!
準優勝の柳井中(柳井)の選手のみなさんも、本当によく頑張ってくれました。準優勝おめでとうございます!


まずは本日の全3試合の結果から。


【試合結果】


決勝

柳井中(柳井) 100 000 0  1
平田中(岩国) 000 004 X  4

準決勝

熊毛中(周南) 000 000 0  0
平田中(岩国) 010 010 X  2

柳井中(柳井) 001 310 0  5
和木中(岩国) 000 004 0  4


本日行われた西部地区の結果も頂きましたので併記させて頂きます。
西部地区は下馬評通り、夢が丘中(下関)が優勝しております!


決勝

夢が丘中(下関)2-1 藤山中(宇部)

準決勝

藤山中(宇部)5-0 高千帆中(山陽小野田)
夢が丘中(下関)4-1 楠中(宇部)
※延長10回 サドンデス

 
県内全ての中学軟式野球選手のみなさん、明日はいよいよ選手権大会の組み合わせ抽選会が行われます。
平田中、夢が丘中の選手のみなさんは優勝におごる事無く、また敗れたチームの選手は気分一新で夏のテッペンを目指してくださいね!


それでは本日の東部地区の決勝戦を振り返ってみます。


先手を取ったのは先行の柳井でした。
初回の柳井の攻撃。
昨日の試合と本日の1試合目に先発・完投している平田のエース・栢多(かやた)投手、さすがに疲労の色が濃く
ストレートのノビも制球も悪くヒットと四球と送りバントで一死2、3塁のピンチを迎えます。
ここで打席に入った四番の濱田が難しい当たりの三塁ゴロを放ち、三塁走者が還り柳井1点先行です!

b0341242_19441195.jpg


2回以降は徐々に調子を上げた平田・栢多と柳井先発の振本の投手戦となり、試合は後半戦に突入します。

b0341242_19442378.jpg

5回を1安打6三振の好投を見せた柳井・振本投手


迎えた6回裏の平田の攻撃。
この回先頭の三番・河村陽がバントヒットで出塁。
ここで柳井ベンチが動き、投手をこの日の初戦(和木戦)で好投した磯部にスイッチ。
徐々にエンジンの掛かって来た平田は続く四番・堀川の一塁内野安打と五番・西本の四球で無死満塁の一打逆転の場面を迎え打席には六番・岡本。

(今日の岡本は一試合目からヒット無しの2三振か。。内野ゴロ併殺が怖いんでここはスクイズがあるかもしれんの・・・)


スコアブックに目を落としながら、この場面での展開を予想する私。
結果は予想通りスクイズのサインで、これを岡本が見事に決め平田が同点に追い付きました!

b0341242_19434893.jpg
b0341242_19433902.jpg


同点に追い付き、尚も一死2、3塁の場面で打席に入ったのはエースの栢多。

昨年の太華中・吉村投手(現・徳山商工)同様、良い場面や試合のポイントとなる場面で必ず打順が回ってくる栢多。
【持ってる男】栢多はこの大事な場面でキッチリ結果を出してくれました。
ライトへ犠牲フライを放ち、ついに平田が逆転に成功しました!

b0341242_19432704.jpg


その後、相手のまずい守備により更に2点を追加した平田。
最終回には再びマウンドへ栢多が上がり(5回6回の2イニングは三塁の玉水がノーヒットの好投)
最後の打者を見事に三振に打ち取り、平田の勝利(優勝)となりました!


b0341242_19430712.jpg
b0341242_19422099.jpg
b0341242_19421161.jpg
b0341242_19414225.jpg
b0341242_19412248.jpg
b0341242_19411233.jpg
b0341242_19405080.jpg
b0341242_19403796.jpg
b0341242_19402751.jpg
b0341242_19393334.jpg
b0341242_19392477.jpg
b0341242_19391439.jpg
b0341242_19390558.jpg
b0341242_19385785.jpg
b0341242_19384881.jpg
b0341242_19383058.jpg
b0341242_19382003.jpg


本日の津田スタジアムにはテスト週間中と言うこともあってか、県内各地から高校野球関係者がズラリと集結されておりました。
(私が確認出来ただけでも10名以上)
昨年は逸材選手が多くいわゆる【当たり年】と言われておりましたが今年はどうなんですかね。。

月末には中学軟式のクラブ大会(選抜チーム大会)が山陽小野田市野球場で開催されます。
まだ見ぬ逸材選手発掘の為に観戦して来ますので、ブログの更新楽しみにしててくださいね♪

最後にもう一度。

優勝した平田中、準優勝の柳井中の選手のみなさん、おめでとうございました!
次は夏のテッペン目指して頑張ってくださいね~♪

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-17 21:33 | 中学野球(2015年3月~) | Comments(0)
2015年 05月 10日

速報!光シーガルズ優勝!(第86回都市対抗野球山口県予選)


b0341242_19252397.jpg
b0341242_19251346.jpg
b0341242_19250127.jpg



【試合結果】


準決勝

山口防府ベースボールクラブ 5-2 航空自衛隊防府クラブ
光シーガルズ 9-1 海上自衛隊岩国クラブ
(7回コールド)

決勝

光シーガルズ 1-0 山口防府ベースボールクラブ


山口県代表の栄冠を勝ち取った光シーガルズの選手の皆様、おめでとうございました!
二次予選での更なる活躍を期待しておりますので、どうか頑張ってくださいね!

本日の試合を観戦して私が確信した事がひとつあります。

それは・・・

近い将来、光シーガルズ初のドラフト指名選手が現れるであろうと言う事です!
本日、新日鐵住金光球場に足を運んでくださった観客の皆様なら、それがどの選手であるかおそらくお分かりになると思います。

その日が来る事を楽しみにしておりますね!

それではまた。

ジョビンでした♪


b0341242_18411461.jpg
b0341242_18410325.jpg
b0341242_18404292.jpg
b0341242_18402907.jpg
b0341242_18401396.jpg
b0341242_18395937.jpg
b0341242_18394205.jpg
b0341242_18392847.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-10 19:42 | 社会人野球(2015年~) | Comments(0)
2015年 05月 10日

第86回都市対抗野球山口県予選初日『激闘の記憶』


b0341242_04045615.jpg
b0341242_04043167.jpg
b0341242_04032727.jpg
b0341242_04031439.jpg
b0341242_04025591.jpg
b0341242_04023103.jpg
b0341242_04021769.jpg
b0341242_04020157.jpg
b0341242_04013751.jpg
b0341242_04011463.jpg
b0341242_04005650.jpg

[PR]

by jobin33375 | 2015-05-10 04:09 | 社会人野球(2015年~) | Comments(0)
2015年 05月 09日

岩国五橋vs航空自衛隊防府(第86回都市対抗野球山口県予選)


本日、急に会社が休みとなりましたので新日鐵住金光球場で行われた都市対抗野球山口県予選を観戦して来ました。
本日の試合は一回戦の1試合のみでして、明日は準決勝・決勝が行われる予定になっております。


【本日の試合結果】


航空防府 020 200 301  8
岩国五橋 120 000 010  4


本日の試合、私が最も注目していた選手は航空自衛隊防府の山下投手(必由館)でした。

b0341242_18562022.jpg


事前に入手した情報によると、GW中に行われたJABA徳山大会の倉敷ピーチジャックス戦で
146kの球速を出したとの事でして非常に楽しみにしておりました。

本日の山下投手、体調が悪かったのかストレートにノビが無く、序盤から岩国五橋打線に捕まりかなり苦労しておりました。
球速は目測で130k前半~中盤と言ったところで、3回を投げ切り4安打3失点で降板した山下投手。
ですが、悪いなりにも4奪三振の無四球とその片鱗を私に見せてくれました。
次回の観戦時には本来の剛腕振りを見せて貰いたいと思っております!

b0341242_18540325.jpg
b0341242_18534007.jpg


山下投手を継いで4回からマウンドへ上がった冨田投手(嘉穂)は非常に印象に残る投手でした!

b0341242_18524898.jpg
b0341242_18522158.jpg


深く沈んで行く投球フォームから繰り出されるストレートは球威抜群で、球速もおそらく130k中盤~後半は出ていたと思います。
4回から9回迄の6イニングで許した安打はわずかに1本で奪三振が8個と凄かったんですが、与えた四死球も8個と制球力に課題が見えた冨田投手。
制球力が良くなれば・・・と書こうと思ったんですが、この荒れ球が彼のひとつの武器の様な気もしますので、う~ん。。

いずれにせよ、本格派右腕二人を揃える航空自衛隊防府はこと投手力に関しましては非常に魅力的なクラブチームであると言えると思います!
一方の攻撃陣の方ですが、この試合で私の目に焼き付いた一人の若手選手がいました。

7番・サードで先発出場していた久保田選手(岡豊)です!

b0341242_21245511.jpg


4-3と1点リードで迎えた7回表。
二死1、2塁の追加点の欲しい場面で打席に立った久保田選手。
ここで久保田選手がやってくれました。
試合を決定付ける値千金のセンターオーバーのスリーランホームランをかっ飛ばしてくれました!

b0341242_18514804.jpg
b0341242_18510647.jpg
b0341242_18505323.jpg
b0341242_18503097.jpg


満面笑みでダイヤモンドを一周した久保田選手のその表情、本当に素晴らしかったですね~♪(ニッコリ)
まだ20歳と若い久保田選手、この一撃は本当に大きな経験となったと思います。
今後の更なる躍進に期待したいと思っております!


一方の敗れた岩国五橋ですが、私にとって懐かしい選手が多く出場しておりまして感激しましたね。


先発の藤岡投手(岩国工)

b0341242_18494312.jpg


竹嶋捕手(岩国工)

b0341242_18490669.jpg



そして、現・柳井商工エースの嶋津投手の実兄の嶋津昌佑選手(柳井商工)


b0341242_18483446.jpg


試合後に気付いたんですが、柳井商工の小倉選手も先発出場してたんですね。(写真は次回必ず撮影しますね、ごめんなさい)

高校時代に少なからず私と接点のあった若き選手の台頭に感激しましたね~。
また次回の再会を楽しみにしておりますので、どうか頑張ってくださいね!


最後に本日の開会セレモニーの始球式に登場した二人の女の子選手を紹介しておきますね♪

丸山スポ少の大久保みなみちゃん(投手)と、川野ななみちゃん(捕手)です!


b0341242_18573496.jpg
b0341242_18571128.jpg
b0341242_18564718.jpg


お二人は今春発足した女子学童チームの光ガールズに所属していると聞き、大変驚きました!

6日のSaikyoガールズとの試合に勤務の都合で行けずに申し訳なく思っていたのですが、まさかこんなに早く
所属選手と会えるとは思っておりませんでした。
これも何かの縁なんでしょうね~(しみじみと)

次は試合の現場でお会いしたいと思ってますので、みなみちゃんもななみちゃんもどうか頑張ってくださいね!
再会を楽しみにしてますよ~♪


と言う事で今日はこのへんで。

明日も都市対抗野球山口県予選に行って来ます!

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-09 22:11 | 社会人野球(2015年~) | Comments(0)
2015年 05月 04日

下関国際の魅力


山口県の春のテッペンに駆け上がった下関国際の試合を初めて観戦したのは、2011年夏の県決勝大会・準々決勝の南陽工戦でした。
大槻投手の好投と終盤の集中打で強豪・南陽工を5-1で撃破し、準決勝進出の快挙を達成しました!

b0341242_16591485.jpg
b0341242_16590101.jpg
b0341242_16584568.jpg
b0341242_16583213.jpg


続く準決勝で、優勝した柳井学園に敗れ決勝進出は成りませんでしたが非常に印象に残るチームだったと記憶しております。

その翌年の2012年の10月だったと記憶しておりますが、下関中央工業Gでの練習試合(山口県桜ヶ丘を加えた変則W)での出来事が
ある意味衝撃的な記憶として今でも脳裏に刻み込まれております。

それは試合前の練習時の選手の元気の良さと笑顔でした!


(何で国際の選手はこんなに楽しそうに練習出来るんじゃ?普通ノックを受ける時は真面目な表情でボールを追いかけると思うんじゃが・・・)


監督(コーチ?)のノックのボールを捕り損ねた選手が帽子を取り笑顔で叫びます。

『もう一丁!もう一丁お願いします!!』

『何やっとんじゃー!今度は捕れよ~、オラ~!』

他の選手が冷やかし混じりにに叫びます。

この選手が次のボールも取り損ねてしまった時、ノッカーの方がこう叫びました。

『おい、○○!お前腕が伸びる特技があるんじゃねーのかー(笑)次のボールは腕を倍に伸ばして捕ってみろー!』
『腕が伸びんならグラブを倍に大きくして捕ってみー(笑)』

選手一同大爆笑の中、ノッカーの放った次のボールを見事にキャッチしたその選手が満面笑みで叫びます。

『これがオレの真の姿です!!』

またまた爆笑する選手と、苦笑いしながら次の選手へ向けてボールを放つノッカーの方。。


(何じゃこりゃ??こんな練習風景、オレ過去に見た事ないわ。。)


このシーン、本当に衝撃的でしたね。

試合後、快腕・岡野投手に私学大会で撮影した写真をプレゼントした時、岡野君や他の選手が異口同音に言った言葉それは。。


『ボクらは伸び伸び楽しく野球をさせてもらってます♪監督やコーチには本当に感謝してますよ!』


b0341242_16580752.jpg

岡野投手



伸び伸び野球が魅力の下関国際高校



この出来事以来、密かに下関国際を注目し続けて来た私。

昨夏も好右腕・大辻投手を擁し注目されましたが、惜しくも県決勝大会進出目前で敗れてしまった下関国際。

b0341242_16573172.jpg

大辻投手




大辻投手の悔しさを人一倍感じていた男、それは2年生ながら正捕手として大辻投手の球を受けていた吉中捕手だと私は思います。

b0341242_16552734.jpg



一冬超えて3年生となった吉中選手の充実振りは本当に凄いです!
下関国際の春季山口県大会優勝の立役者は間違いなくこの男ですね!(キッパリ)


宇部商・宮崎兄、宇部鴻城・岡田、柳井商工・福永、山口県桜ヶ丘の柴田と県内には素晴らしい打者が何人もおりますが
私が実際に見た選手の中ではこの吉中選手が現時点ではNo1ですね!

b0341242_18380429.jpg


県決勝大会の初戦の柳井学園戦が5打数3安打3打点。
準決勝の徳山商工戦も4打数3安打3打点と大活躍を見せてくれた吉中選手。
ミート・パワー・勝負強さの全てに於いて県内の選手の中では突出しております!

伸び伸び野球の申し子、伸び伸びモンスターの吉中選手の今後の更なる活躍に期待したいと思っております♪

と言う事で今日はこのへんで。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-04 19:30 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(1)
2015年 05月 03日

平成27年度光市長杯


本日は光高グランドで行われた平成27年度光市長杯を観戦して来ました。
前日の天気予報では午後から降雨の予報でして、午前中は何とか撮影出来るだろうと考えていたのですが
雨模様が前倒しとなり、第一試合開始前から小雨が降り出し思う様に撮影出来なかった事が残念でした。


b0341242_17552855.jpg
b0341242_17551547.jpg
b0341242_17545434.jpg



まずは本日の試合結果から。

光 5-1 光丘
光丘 3-2 聖光
聖光 6-1 光


なんと三校共に1勝1敗の成績で、三校優勝と言う結果になりました!


それでは各試合を振り返って行きたいと思います。

まずは初戦の光vs光丘から。




光丘 000 010 000  1
光  201 100 01X  5


この試合は光の投手陣の頑張りに尽きると思います!

光の先発は、入部間もない1年生の兼森投手でした。


b0341242_17543584.jpg


昨年の中学硬式全国大会ジャイアンツカップBest8進出の快挙を成し遂げた山口東リトルシニアの主力選手だった兼森投手。
MAX133kを計測したストレートと低めに決まるスライダーで、5回を2安打4奪三振1失点の素晴らしいピッチングを披露してくれました!
打撃の方でも第二打席にセンター前へクリーンヒットを放ち非凡なところを見せてくれました。
今後が非常に楽しみな選手ですので更なる成長を期待したいと思っております!

兼森投手を継いでマウンドに上がった林投手も素晴らしかったですね!

b0341242_17541505.jpg


林投手も兼森投手と同じく1年生でして、6回から9回迄の4イニングを3安打2奪三振の無失点の素晴らしい投球でした。
兼森投手は低めを丁寧に突いて打たせて取るタイプの投手で、この林投手は球威のあるストレートで打者を打ち取る力投型の投手ですね。
兼森投手と同じく今後も注目して行きたいと思っております。

同じ1年生の河内選手(太華中)がスタメン出場したのには感激しましたね!
初回のまずい守備(内野フライを目測を誤り捕りきれず)を見た時にはヒヤヒヤしましたが、その後は落ち着いたプレイを
見せてくれた河内選手。打つ方でも初回に先制のタイムリーを放つ等、やはり何か持っている選手ですね♪

b0341242_17531344.jpg
b0341242_17530331.jpg


先輩選手も負けてはいません!
この試合、先頭打者で出場した蔵澄選手(3年)素晴らしかったですね!

b0341242_17515543.jpg


初回と二回の二打席連続のレフトオーバー二塁打は素晴らしい当たりでしたし4回にもヒットを放ちこの試合3安打の猛打賞でした♪
光の切り込み隊長の蔵澄選手。彼が打つとチームのムードが一気に上昇します!
光躍進のカギを握る、蔵澄選手の更なる活躍に期待したいと思っております♪


光丘の先発・西村投手(3年)は立ち上がりが全てでしたね。

b0341242_17522856.jpg


ノビのあるストレートに惚れ込み昨年来注目し続けているのですが、立ち上がりの序盤に若干の不安がある西村投手。
この試合も4回迄に8本の安打と3つの四死球で4点失ってしまいました。
5回以降は立ち直り好投を続けてくれましたので、序盤をいかに乗り切るかと言う課題をぜひクリアして貰いたいと思っております。
初回から本来の投球が出来ればそう簡単には打たれないと思っておりますので、どうか頑張ってくださいね!



光丘 201 000 000  3
聖光 000 000 002  2


この試合は光丘の田中投手(3年)の好投が光りましたね。

b0341242_17513488.jpg


本来のポジションは遊撃手の田中投手。
試合開始直後、マウンドで投球練習を始めた田中投手を見て一抹の不安を覚えた私。


(・・・なんか打ち頃の球に見えるの。打力のある聖光じゃから下手したら一方的な展開になるかもしれんぞ・・・)


スピードも球威も制球も際立つものが無いごく普通の投手に見えた田中投手ですが、試合が始まると驚く程の快投を見せてくれました!
緩い変化球を中心に打者の内角を突くストレートで内野フライの山を築き、8回迄5安打4奪三振の無失点と完璧な投球を見せてくれた田中投手。
これだけ打ちあぐね苦しんでいる聖光打線は久しぶりに見た様な気がしましたね。

140Kのストレートや目の前で視線から消える鋭い変化球が無くても、緩急の付け方や内外角のボール1個分の球の出し入れによって
好投する事が出来ると言う事を田中投手に教えて貰った気がしましたね。

一方の聖光の先発・西本投手(2年)は先の春季ブロック予選の柳井学園戦と同じく立ち上がりの制球難が痛かったですね。

b0341242_17510901.jpg


球威・球速は田中投手よりも数段上でしたがボールが高めに浮き、なかなかストライクが入りませんでした。
初回、3つの四死球と1本の安打で2点を失った西本投手。
柳井学園戦と同じく雨中の投球で投げにくかった事もあるのでしょうが、立ち上がりの悪さは今後の課題であると言えると思います。
まだ2年生なので今後十分修正して行けると思ってますので、頑張って欲しいと思います!


聖光 000 2
光  000 1


三試合目は呼び出しの電話が入り4回迄しか観戦しておりませんが、6-1で聖光が勝利したとの事でした。


聖光はエースの松本投手(3年)が粘り強いピッチングで見事な完投勝利を挙げたとの事でした。

b0341242_17502466.jpg


冬の間に投球フォームを改造し、明らかに球威が増した松本投手。
走者は出してもここぞと言う場面で踏ん張れる精神的な逞しさもUpしてますので今夏の最後の頑張りに期待したいと思っております!

大きく輝く星となれよ~、松本投手!!

b0341242_17500270.jpg


丁寧な投球が印象に残った光・先発の黒田投手(3年)

b0341242_17503856.jpg


黒田投手は私の母校・光井中の出身だったんですね~♪

この試合途中出場した清水、松岡選手、初戦で力投した兼森投手も光井中出身、光丘の岩崎選手もそうですね。
あと、本日後輩の応援に駆け付けてくてた光丘今春卒業の葛原女子マネも♪

そうそう、昨日観戦した柳井商工と本日の光の選手のお父様のお二人が、中学時代に私と同時代に光井中で一緒に汗を流していた事が判明しました。
私が3年の時、お二人は1年だったとの話でした。

『ジョビンさん、コントロールは悪かったですけど球は本当に速かったですよね~』
『オレ、3年の時は肩と肘をヤッてほとんど投げて無いんじゃけど、憶えてくれちょったんじゃね♪』
『私、室積海岸での走り込みの時にジョビンさんにブレーンバスターで投げられた事を憶えてますよ(苦笑)』
『懐かしいな~。。。(遠くを見つめる様に)』
『今度機会があったらみんなで集まって試合したいですね♪』
『そうじゃね。。倉成監督(当時の監督)が生きちょるうちにやりたかったな~。。』
『あれから30年以上経ったんですね。。ジョビンさんがUpしてくれた光井中応援歌の若き血、今でも歌えますよ、私』
『あの歌を聴くと当時を思い出すよな~。。(しみじみと)』


と言うことで、最後に恒例の一曲をUpしときますね♪

共に青春時代を駆け抜けた当時の仲間と、光井中出身の全ての現役選手のみなさんへ。

慶応義塾応援歌・若き血です!





ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2015-05-03 21:14 | 高校野球(2015年4月~) | Comments(5)