jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 28日

柳井vs光(平成26年度山口県高校野球新人大会一回戦)


【試合結果】

柳井 300 000 010  4
光  001 000 000  1


柳井新チームのエース・末冨(2年)を初めて見たのは昨年の柳井学園との練習試合の時でした。
タレントの揃う柳井学園相手に素晴らしいピッチングを披露してくれた末富。
当時の試合メモを見てみると、

柳井先発末冨、1年。緩いカーブとスライダーの制球安定、手元でピュンと来るストレートも良い。
球速は120K強と言ったとこか?今後が楽しみ。◎。
徳山商工の末冨との関係は??確認すべし。

この試合の末冨投手、緩急を使った打たせて取るピッチングで光打線を封じ込めました。

b0341242_17450892.jpg


中盤以降、暑さの影響かすっぽ抜ける明らかなボール球が目立ち四球連発で苦労してましたが
要所は締めて見事に完投勝利を挙げました。
(投球成績:9回7安打2奪三振6四死球自責1)

旧チームのエース、144K右腕の藤井とは全く違うタイプの末冨投手。
今後は球威・球速Upに務めるよりも制球力を磨いて行った方が面白いかもしれませんね。

秋季大会のシード権を獲得している柳井。
古豪復活の鍵はエースの末冨の頑張りにかかっております!
今後の活躍を楽しみにしてますんで頑張ってくださいね~♪


ここ数年、毎年の様に好投手を擁し実力校として注目されている光。
旧チームは左腕の藤島謙太朗がエースでしたが、2年前の田中和椰、昨年の弘中裕太と続いた140K右腕エースの後継者に抜擢されたのは内田投手(2年)でした!


b0341242_17444410.jpg

強打の外野手との印象が強い内田ですが、新チームでは投手一本で行くとの話です。
この試合、9回を投げ切り8安打6奪三振1四球4失点の成績だった内田。
4失点の内訳は、エラー絡みが大半で自責点はおそらく1点だったと思います。
球威のあるストレートに今後の可能性を感じさせてくれた内田投手。
偉大な先輩に追いつけ追い越せで頑張って欲しいと思っております!


b0341242_17441417.jpg
b0341242_17432209.jpg
b0341242_17431363.jpg
b0341242_17440175.jpg
b0341242_17424506.jpg
b0341242_17423103.jpg

この試合、守備の乱れが勝負の行方を決めました。
毎年の事ですが、夏の本戦後の新チーム立ち上げ時はどのチームも守備が安定しておりません。
実戦経験不足と言う側面もあり、ある意味仕方が無い事だと思われますが強いチームはここから短期間で守備力を飛躍的に向上させて来ます!

最後に守備力に不安のある多くの選手に私からひと言。

エラーをすれば心がうつむきがちになりますが、決して逃げないでください!

ああ、やっちゃった・・・うわ、ベンチの監督が鬼の様な顔になっちょる。。どうしよう。
神様、どうかボクのところにボールが来ませんように。
またエラーしたら怖くてベンチに帰れなくなっちゃう。。

こういう風に考えてはダメですね。
ここは嘘でも良いから前向きに頭を切り替えましょう!


ちくしょー、エラーしちまった。。でもオレ頑張るぞ!次にボールが来たらしっかり捕って矢のようなボールを一塁に投げて
絶対にアウトにしてやるゼ!この守備が終わったら次の回はオレから始まるから見てろよ!
思い切りバットを振って絶対に打ってやるからな!!


選手のみなさんは日々苦しい練習を行っております。
練習して来た事は絶対に裏切りません!(キッパリ)

自分に自信を持って常に前を向いて行きましょう!!


自信とは自分を信じる事!!

自分を信じてこれから頑張って行きましょう!!


ジョビンでした♪



[PR]

by jobin33375 | 2014-08-28 19:58 | 高校野球(2014年~9月)


<< 岩国vs宇部鴻城(第96回全国...      山口県鴻城vs萩商工(平成26... >>