jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 09日

平成26年度山口県秋季大会展望1(ビジコム柳井スタジアム)

県内各校新チームの戦力情報収集の為、県内各地を飛び回っている私。
当ブログの読者からも新チームに関するメールが多数届いておりまして、漠然とではありますが勢力図が掴めて来ましたので
本日から各ブロック(開催球場)別に大会の展望を書いて行きます!

本日はビジコム柳井スタジアムブロックの展望です!

ビジコム柳井スタジアム
柳井学園
  
高森  
   
防府 
 
熊毛南  
  
光丘   
  
徳山高専 
  
岩国 
柳井
  
周防大島  
   
柳井商工 
 
岩国総合  
  
大島商船   
  
下松 
  
徳山商工 







Aブロック:◎柳井学園○防府▲岩国
    Bブロック:◎徳山商工○柳井商工▲周防大島


まずは上のAブロックですが、ここは柳井学園防府の二強の模様です。
柳井学園は安定感抜群の前田・快速右腕の牛ノ濱の二人の計算出来る投手に加え、県東部No1と呼ばれる破壊力のある打撃陣を擁し
現時点での総合力では山口県内でもトップクラスと言えると思います。
防府は常時130K前後、MAX137Kのエースの梨木に加え、球威抜群の松倉も控え投手陣が安定。
旧チームからスタメンで出場していた選手も4人残り、チーム力はかなりのものがあります。
順当に行けばこの両チームは二回戦で対戦となりますが、この試合は注目の好カードですので私も現場へ行く予定にしております!
岩国は甲子園出場による新チームの始動が遅れた事と、投手力に若干不安があるとの話で評価は下げておりますが
やはり有力校である事は間違い無いと思います。県屈指の名将・河口監督の采配に注目したいと思います!

Bブロックの方は、投手力に若干の不安を抱えるものの寺田・土井・皆賀・左官の強打者が残った徳山商工を本命に。
旧チーム同様、リードを許してからの中盤~終盤の驚異の得点能力は新チームも継承されているとの話ですので、打ち勝つ野球に期待したいと思います。
対抗には好右腕・嶋津福永・山根の両スラッガーを抱える柳井商工を抜擢。
5人のスタメン1年生選手も着実に実戦経験を重ね急成長中との話ですので期待したいと思います!
もう一校はシードの柳井と周防大島のどちらにするか迷ったんですが、打ち出すと止まらない攻撃力に期待し周防大島を抜擢しました。


以上、私の持つ情報を基にしたビジコム柳井スタジアムブロックの展望でした。

それではまた。

ジョビンでした♪


[PR]

by jobin33375 | 2014-09-09 19:00 | 高校野球(2014年秋季山口県大会)


<< 平成26年度山口県秋季大会展望...      研ナオコは美人である >>