jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 02日

徳山vs岩国商(平成26年度山口県体育大会地区予選)


この日行われた4試合の中で、最も注目していたこのカード。
私が注目していたのは両チームの先発投手でした。

岩国商は間違いなくエースの中田(2年)で来ると予想。
一方の徳山は初戦でまずまずのピッチングを見せた松永(2年)で来るのか、完全試合男・渡邉(2年)で来るのか。。

注目の徳山先発は渡邉投手でした!

b0341242_19253774.jpg
b0341242_19042097.jpg


この日の渡邉投手、決して本調子では無かったと試合後に聞きましたが素晴らしい投手である事は間違いありません!
渡邉投手の最大の武器は球威抜群のストレート。
この試合のMAXは132Kだったと記憶しておりますが球速表示以上の力強さがありました。

昨年の周南地区一年生大会の時よりも良い意味で荒っぽくなった印象の渡邉投手。
球威はあるものの7回までに8四死球と制球が良くなかったですが、彼はマウンド上で平然としておりました。
打者をのけ反らせる内角高めのストレートあり、はっきりボールと分かる高めに大きく外れるストレートあり、
打者が一歩も動けない外角低めにズバッと決まる素晴らしいストレートあり。。

今後私は彼のストレートをわがままなストレートと呼びたいと思います♪(笑)
来春の再会を楽しみにしてますんで頑張ってくださいね、渡邉君!


一方の岩国商の先発は予想通りエースの中田投手でした。

b0341242_19041171.jpg


この日の中田投手、あきらかに本調子では無かったですね。

好調時には投球時に

『オリャ!!』『オッシャ!!』

と自然に雄叫びが上がるんですが、この日はほとんど聞こえませんでした。

素材的には素晴らしいものを持っているのは間違いない中田投手。
この冬のトレーニングにじっくり取り組んで、来春一回り逞しくなった中田投手との再会を楽しみにしております!


さて、ここから試合を振り返って行きたいと思います。

先手を取ったのは徳山でした。

初回の徳山の攻撃。
二塁打で出塁した田村竜(2年)が三塁へ進み、3番・伊上(1年)が見事なスクイズを決め先制します!

b0341242_19035656.jpg


中盤以降は両チーム共小刻みに得点を重ね、4-3と徳山リードで迎えた8回裏の岩国商の攻撃。
二死二塁の一打同点の場面で打席に立ったのは1番・横田(2年)。
やはりこの男の勝負強さは別格でした!期待に応える左中間へ運ぶタイムリーで岩国商が同点に追い付きます!

b0341242_19034159.jpg



両チーム全く互角の戦いに延長突入濃厚、投手の継投策が勝負の行方を左右するだろうと予測した私。
しかしこの試合、延長戦突入にはなりませんでした。

9回表の徳山の攻撃。
先頭の8番・渡邉がセンター前へ運び、パスボールで無死二塁のチャンスの場面を迎えます。
9番・三輪(2年)がキッチリ送って一死三塁。
1番・田村竜が三振に倒れてツーアウト。
打席に入ったのは2番・主将の弘(2年)。

ここで弘が主将の意地を見せました!
見事なライト前タイムリーを放ち、徳山1点リードを奪いました!!

b0341242_19032722.jpg
b0341242_19030813.jpg
b0341242_19025991.jpg



(う~ん、どうやら試合は決まった様だな。。9回裏の岩商の打順は・・・)


手元の自家製のスコアブックに目を落とす私。
9回裏の岩国商の先頭打者の名前を見た瞬間、私の目がキラリ☆と光ました。


(おお、オレが期待してる一年の山本からじゃんか!こいつは何か持っちょる男じゃから渡邉が勝利を意識して投げ急いだらひょっとするかもしれんぞ!)


私の予感は的中しました。
9回裏の岩国商、先頭の3番・山本が右中間を深々と破るスリーベースで同点の大チャンスを迎えました!!

b0341242_19024403.jpg
b0341242_19023150.jpg



(岩国商の粘りはやっぱ凄い!次のバッターは金村じゃから、こりゃ春の如水館戦の再現になるゾ!!)


今年の春季中国地区大会の岩国商vs如水館戦、1点リードされた岩国商の8回裏の攻撃。
先頭の横田がスリーベースで出塁し、続く金村がタイムリーを放ち同点に追いついたシーンが甦り思わず観客席から立ち上がった私。

※参考記事
http://blog.livedoor.jp/jobin33375/archives/38444396.html


マウンドの渡邉投手に目を向けると、大ピンチの場面にもかかわらず平然としていました。


(・・・渡邉、精神的にタフになったんじゃのぅ、大したモンじゃ。渡邉vs金村の大勝負、しかと見届けさせてもらうゼ!)


この勝負、渡辺の渾身のストレートに軍配が上がりました。
球威のある内角のストレートで見事にサードゴロに打ち取りました。

続く5番・松村(2年)の痛烈な当たりも身体で止めツーアウト。
最後の打者、6番・尾川(1年)の打球は一塁前に転がり、ウッチーこと内田(2年)が難なくこれをさばいて徳山の勝利となりました!

b0341242_19022107.jpg
b0341242_19021087.jpg



いや~、本当に素晴らしい好ゲームでした。

両チーム共残念ながら県決勝大会進出はなりませんでしたが、来夏の有力校に名を連ねる資格は十分にあると私は思っております!
一冬越えて更なるパワーアップを果たすであろう両チームとの来春の再会を楽しみにしておりますね♪

b0341242_19015296.jpg
b0341242_19014262.jpg
b0341242_19005752.jpg
b0341242_19010944.jpg
b0341242_18595727.jpg



最後にひとり選手を紹介しておきます。

徳山の田村竜偉選手(2年)です!

b0341242_19003615.jpg
b0341242_19002816.jpg
b0341242_19001032.jpg


攻守に渡りハツラツとしたプレイを見せてくれた田村選手(遊撃手)。
説明しにくいのですが、来年の夏何かとんでもない事をやってくれそうな予感を感じた私です!!
私の予感は結構当たりますんで、みなさん彼の名前を憶えておいてくださいね♪

ジョビンでした♪


【試合結果】

徳山  100 120 001  5
岩国商 001 010 110  4



[PR]

by jobin33375 | 2014-10-02 18:34 | 高校野球(2014年秋季山口県大会)


<< 南陽工vs防府商工(平成26年...      高川学園vs防府西(平成26年... >>