jobin33375の日記

jobin33375.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 03日

防府vs柳井商工(第97回全国高校野球選手権山口大会1回戦)


季節外れの台風の影響で予定が大きく狂ってしまった今年の夏。
入部直後から青春の日々を共に過ごした多くの選手の最後の夏を見届ける事が出来なかった悔しさが今でも胸に残っております。
身体が二つ、いや三つあれば・・・と何度思った事でしょう。

実は昨年ブログの読者の若者が弟子入り志願のメールをくれたんです。ここ2年で三人目の志願者でした。
体力の低下に加えモチベーションの維持に苦労し始める等の諸問題もあって、本格的に後継者を育成しなければならないと思い懸命にその若者を指導した私。

その結果は・・・

写真は何とか撮れるけど、ジョビンさんみたいな表現力・描写は僕にはやはり無理ですとの事で残念な結果になってしまいました。
と言う事で老体に鞭打って(笑)秋からも頑張って行きますので今後もよろしくお願い致しますね!

本日は大会初日、ビジコム柳井スタジアムで行われた防府vs柳井商工戦をお届けいたします!


【試合結果】


柳井商工 000 000 000  0
防府   002 202 00X  6



両チーム共に攻撃力のある事に加え、主戦投手の状態が芳しく無いとの情報を事前に入手しておりましたので
6、7点あるいはひょっとしたら二桁得点の壮絶な打撃戦となるかもしれないと予想していた私。
結果は予想外の展開となり、防府の圧勝に終わりました。

防府の勝因は先発の森本投手(2年)の好投に尽きると思います!

b0341242_16190698.jpg

防府・森本兼生投手(2年)

私が森本投手を初めて見たのは今年の4月の防府市内大会の防府商工戦でした。
エースの梨木投手(3年)を継いで4回から登板し最後まで投げ切り見事に勝利投手となった森本投手。
サイド気味の投球フォームから繰り出される力強いストレートが大変印象に残りました。

あの日から約三か月、大事な夏の本戦の先発のマウンドに上がった森本投手は更なる進化を遂げておりました。
球威抜群のストレートが唸りを上げ、打撃力のある柳井商工相手に5回ツーアウトまでパーフェクトの完璧なピッチングで
8回途中で降板するまで2安打5奪三振無失点の素晴らしい投球を披露してくれました!
新チームでは当然エースとなるであろう森本投手の今後にみなさん是非注目してくださいね♪

防府打線のキーマンは展望記事でも書きましたが、切り込み隊長の1番・岩戸選手(3年・主将)と3番の内藤選手(2年)。
この二人の活躍は想定内でしたが冨永選手(2年)も頑張ってくれました!

b0341242_16185273.jpg

3回裏先制2点タイムリーを放つ内藤大裕選手(2年)

b0341242_16183519.jpg
b0341242_16182480.jpg

4回裏貴重な追加点となるレフト線二塁打を放った冨永拓海選手(2年)


防府の主将の岩戸栄憲選手(3年)のインパクトはやはり強烈でしたね!


b0341242_16181156.jpg
b0341242_16174919.jpg

4回裏のセンター前タイムリーヒット

b0341242_16171878.jpg

6回裏のタイムリー内野安打

b0341242_16170533.jpg


岩戸選手、見た目と違って足が速いのにも正直驚きましたね。
そうそう、岩戸選手とは西京スタジアムの準決勝の現場でばったり会いました。
地区予選で敗退した他校の選手もちらほら見えまして、みんな派手目の私服姿が多かったんですが
この岩戸君はカッターシャツに学生ズボンの正装で聖地を訪れてくれました。

『よう、岩戸!防府頑張ったじゃねーか。本当にお疲れ様じゃったね』
『ありがとうございます♪(ニッコリ)精一杯やりました!』
『柳井学園を喰うなら防府と思っちょったけど本当にあと一歩じゃったな。岩戸、色んな思い出ありがとうな♪』
『ありがとうございます。あのー、ここ座っていいんですかね?(とネット裏の座席を指差す)』
『うん、エエよ。今日はゆっくり観戦してくださいな♪』

幾多の思い出本当にありがとうな、岩戸!!
お母様にもお世話になりましたとよろしく伝えてくださいね♪

b0341242_16164424.jpg
b0341242_16163043.jpg
b0341242_16161579.jpg
b0341242_16160302.jpg


おっと。。。
もう一人大事な選手を紹介しとかなければいけんかった♪
防府の最後に登場する選手、それは・・・










金子早希選手(3年)です!!

b0341242_21034624.jpg


彼女を初めて見た日の事、今でもはっきり憶えています。
一昨年の下松高校での練習試合(防府と下松と徳山の変則Wだったと記憶しております)で
1試合目が終わって車へ向かって歩いてた時、防府の選手を先導する様に小走りに歩いて来たのが金子さんでした。

(えらい小さな女子マネさんじゃなー。。んん?防府は女子マネさんもユニフォームを着るんじゃったかいな?)

ユニフォーム姿ですれ違う父母様全員にニッコリ笑顔で挨拶する彼女を見て大変好感を持った私。
もちろん私にも笑顔で挨拶をしてくれました♪

(可愛い子じゃなー♪女子マネの仕事は本当にハードじゃけどどうか頑張って欲しいな。。)


そんな彼女と再会したのは昨夏の県予選。彼女は記録員としてベンチ入りしてました。
今年の防府市内大会の時はベンチじゃなくスタンドで出会って

『ぼちぼちグランドに降りた方がええんじゃないの?』
『あ、今日はワタシこっちで応援するんですよ♪』

と、会話したのを憶えてますね。。


私は彼女を女子マネさんと思ってたのですが、後日YAB山口朝日放送の高校野球特集で彼女は男子部員と一緒に練習をする選手である事を知りました。
公式戦の出場は野球規則で認められてないものの、練習試合には過去7度出場しているとの事でした。
グランドで頑張る金子さんの勇姿を一度でいいから撮影してあげたかったですね~(しみじみと)

金子さん、いままでお疲れ様でした♪

来年の夏、後輩たちの応援にぜひ駆けつけてくださいね!
再会を楽しみにしてますよ~♪


b0341242_21025969.jpg
b0341242_21033595.jpg




一方の敗れた柳井商工ですが、投打の軸となる選手が万全の体調で試合に臨めなかった事が悔やまれます。

b0341242_17370431.jpg

開会式前のビジコム柳井スタジアム正面玄関での記念撮影の写真です。
撮影時に攻撃の要の4番・山根選手(3年)の姿が見えず、親しい父母会様に尋ねた私。

『すみません、山根がおらんですけどまだ来てないんですか?まさかスパイクを忘れて家に取りに帰ってるんじゃないでしょうね(苦笑)』

私の冗談交じりの問い掛けに、その父母会様は一瞬笑みを浮かべられたものの直ぐに真顔になって

『山根なんですが、実は・・・故障してるんです。今、痛み止めの注射を打ちに病院へ行ってるんですよ(沈痛な表情で)』
『え!山根が故障ですか!!エースの嶋津も体調が戻ってないんでしょ?』
『嶋津も万全じゃないですね・・・』
『エースと4番の状態が良くないならば今日の試合は相当キツい試合になりますよ。防府は本当に強いチームですから』
『・・・他の選手を含めてみんなで何とか凌いで行くしかないですね・・・』


エースと4番が万全な状態であってもそう簡単に勝てる相手では無いと思っていた私。
結果は残念ながら完敗に終わってしまいました。。



今から2年前の話です。
当時の柳井商工の主将・皿田選手が私に伏し目がちに呟いた事を今でも憶えております。

b0341242_17365245.jpg

当時の主将・皿田大貴選手


『ジョビンさん、1年がまた辞めちゃったんですよ。。』
『そうなんじゃ。。辞めるヤツは辞めるし残るヤツは残る。残ったメンバーで頑張って行くしかないのぅ』
『そうですね。。残った連中で頑張って行くしかないですね!』
『そういう事!ところで1年部員は何人になったん?』
『・・・4人になってしまいました。。』
『歴史ある天下の柳井商工の1年部員がたった4人かよ・・信じられんのぅ。。』
『僕らが引退してもどうか後輩たちの事をよろしくお願いします!(と頭を下げる)』
『おう、心配せんでエエぞ!オレなりのやり方で今まで通り応援して行くからの♪』
『ありがとうございます♪(ニッコリ)』
『その残った4人、辞めずに頑張ってくれればええんじゃがの・・・』


試合には敗れたものの、2年と半月頑張って柳井商工を支えてくれた4人の3年生選手のみなさん、よく頑張ってくれました!

b0341242_17363818.jpg

福永隆明選手(主将)

b0341242_17362956.jpg

嶋津貴裕選手

b0341242_17361448.jpg

山根俊也選手

b0341242_17355882.jpg

金本 陸選手


文字通り『一瞬の夏』になってしまいましたが、みなさんの頑張りに私は素直に敬意を表したいと思います!
今まで本当にありがとうございました!
来年の夏、ビジコム柳井シタジアムで再会出来る日を楽しみにしてますよ~♪


b0341242_18415743.jpg
b0341242_18414919.jpg
b0341242_18414140.jpg
b0341242_18412837.jpg


全力で戦ったものだけに許される頬を伝わる涙は本当に美しいものです。
頑張った選手も父母会様もシャッターを切る私も・・・みんな同じ色の涙を流しました。
もう二度と戻らない2015年7月11日のあの熱かった日の事をどうか忘れないでくださいね。。


最後にもう一人だけ選手を紹介しておきます。
この試合先発投手として頑張った佐々木竜也(2年)!
今夏の口惜しさを忘れずにこれから頑張って行こうな!!

b0341242_17353185.jpg


それではまた。

ジョビンでした♪


b0341242_19120836.jpg
b0341242_19115888.jpg
b0341242_19114545.jpg
b0341242_19113810.jpg
b0341242_19112032.jpg
b0341242_19111241.jpg
b0341242_19104830.jpg
b0341242_19103126.jpg


[PR]

by jobin33375 | 2015-08-03 19:20 | 高校野球(2015年選手権山口県大会)


<< 光丘vs大島商船(第97回全国...      大和中vs末武中(平成27年度... >>